FC2ブログ

TFムービー スタジオシリーズ バンブルビー(Bumblebee)

ギリギリだけど平成の最後はこれで



今回もTFより
「TFムービー スタジオシリーズ バンブルビー(Bumblebee)です。

TFスタジオ ビー127 (33)




君が傷ついたら僕はとても悲しい






バンブルビーはオプティマスの信頼が厚い若き戦士。
厳しい責任感を持つと同時に陽気なユーモアを忘れない性格の持ち主。
バンブルビーのまだ知らない新しい冒険が始まる。
フォルクスワーゲン(ビートル)に変形する。

今年公開された映画「トランスフォーマー/ Bumblebee」です。
ムービーシリーズに登場した人気キャラバンブルビーが主人公のスピンオフ作品でムービーシリーズの前日弾に当たるストーリーです。
これまでのマイケル・ベイによるズンドコなロボットファイト祭から一変して一人のTF「B-127」と人間少女チャーリーの友情物語になってました。
また特有の悪いクセも改善されておりとても分かりやすい内容になっておりました。(例、敵味方が明確になった所など)他にもTFファンがクスリとくる部分もチラホラと
反面TFキャラが少ないんですよね。本編キャラが大体4体くらいしかいないし・・・モブを含めれば多いんだけど
で、今回紹介するのは主人公、バンブルビーのスタジオシリーズ版。
これまでは作品ごとに販売されてましたが展開中に重なってしまったためにスタジオシリーズで最速販売される事になりました。そのせいで色々と障害が出てしまった様ですが・・・

なおバンブルビーの声 は原語版をディラン・オブライエン氏、吹き替えを木村良平氏が担当しました。



本品は2018年に日本と海外で販売されました。
今回紹介するのは国内版です。
ちなみにこれとほぼ同時期にMPM、パワーチャージ版や他のスタジオシリーズのキャラ、POPとものすごい量の製品が販売されてました。一部未入荷とか言うのあったし・・・



TFスタジオ ビー127 (3)

ビークルモード

小型自動車です。種類はフォルクスワーゲン・ビートル。
とてもクラシックでとても愛らしいデザインです。
カラーリングもバンブルビーらしいイエローで再現度も良好。
これまでは悪魔のカマロが定着されていただけに今回はG1のバンブルを彷彿させるデザインが新鮮ですね。










TFスタジオ ビー127 (5)

リアビュー

コロ走行が可能。










TFスタジオ ビー127 (4)

前面

可愛い顔してますねぇ。

バンパーやワイパー、クリアパーツのヘッドライトの再現なども抜かりなし。





TFスタジオ ビー127 (7)

バトルブレードバンブルビー(ロストエイジ版)と

ラスティー版が無いので、こちらの方を出しました。
物が物だけにいろんな意味で差がありますが、これが後の姿なんだなぁって感じでしたね。








TFスタジオ ビー127 (8)

G1バンブルと

旧玩具版ですが・・・一番丁度いいと思ったのがこれしか無かったので
ミクロチェンジシリーズ出自だけに寸詰まってますけど、ムービー版はデザインを良く再現してますね。









では、トランスフォーム!!


 

TFスタジオ ビー127 (9) TFスタジオ ビー127 (10)

変形

付属品を外し、車体中央部、サイドドア、前輪部と各部を展開させます。
内部にある脚部パーツを引き出し後輪部に接続して脚部にし下半身を180度回転します。
内部にある両腕を出し、左右の前部パ-ツを前に倒して手首を出して椀部にし、前部パーツを胴体に接続します。
中央のルーフ部を折りたたみ胴体に押し込みます。
両サイドドアの窓を下げ、フェンダーを畳んでウイングにします。

割と複雑な変形をします。
全体的に小さいのでパーツの合いの調整に苦労しますね。
後、次で述べますが、車体中央部、サイドドアの辺りが障害になりやすい所です。











TFスタジオ ビー127 (11)

ルーフ部の変形ですが、ここが異様にタイトで押し込みが難しくはめ込み辛いです。
左右のウイングを弄るなり、後ろに引くなりしてうまく調整しながらやればなんとかできます。
ともかく苦戦しやすいので破損に注意ですね。








TFスタジオ ビー127 (15)

ロボットモード

今までのバンブルビーとはデザインが一新された丸みのある愛らしさのある印象。
劇中と少々異なりますがスタイルは悪くないです。
背部のドアウイングがある所はいつも通りですが、4枚羽になっておりよりハチらしさのありますね。
ただ、劇中だとウイングの無いデザインになっていたのですが・・・恐らく当初は羽ありだったんじゃないかと思う。
カラーリングはビークル同様のイエローにシルバーが加わりました。
















TFスタジオ ビー127 (16)

リアビュー

ルーフとウイングを背負ってます。








TFスタジオ ビー127 (20)

羽を内側に寄せて劇中っぽく。
そこそこ雰囲気は出てるかと思うのですが・・・やっぱもっと閉じないと駄目だよな。











TFスタジオ ビー127 (17)



こちらも新規の造形で愛嬌のあるデザインに。
今までは骸同然だったけど、今回は丸々していて短い二本角にブタ鼻の様になってます。
勿論再現度は良好ですけどね。

おでこにオートボットエンブレムがあります。



 




TFスタジオ ビー127 (47)

可動

頭部、腕部、腰部、脚部が動きます。
頭部は左右に動きます。
腕部は肘を曲げられ、肩を上下に大きく動かす事が出来ます。
腰部は回転させられます。
脚部は膝を曲げられ、太ももが動かせます。足首も前後、横方向にに動かせられます。

動き自体は割とよく脚部の可動が優れてますね。










TFスタジオ ビー127 (31)

土下座

劇中のバンブルビーと言えばこれ。

本当は身を隠すつもりなのですが・・・













TFスタジオ ビー127 (32)

体育座り

劇中のバンブルビーと言えばこれその2.

どちらかと言えば中間形態を利用した姿だけど、普通にするよりこの方がそれっぽく見えるかと。

ちなみ劇中のバンブルビーはとにかくあれこれ形を変えるのでいかにもTFらしい魅せ方だな~と感心しました。












TFスタジオ ビー127 (28)

ギミック

付属のバトルマスク装着。

愛らしい姿から鋭く凛々しい顔立ちになりました。

今回は最近のMPの様に頭部を取り外して差し替えで再現しています。









TFスタジオ ビー127 (12) TFスタジオ ビー127 (26)

二つの顔は両サイドのウイングの下に取り付けられます。













TFスタジオ ビー127 (27)

マスク狩りの超人みたいな。















TFスタジオ ビー127 (23)

武器

スティンガーブラスター

ガトリングガンっぽい感じの造形。








TFスタジオ ビー127 (37)

腕はこの様に外して取り変えます。
これ「SS-01 バンブルビー」と同じくやり方だそうですね。













TFスタジオ ビー127 (38)

ロケットパーンチ!(待て)

















TFスタジオ ビー127 (13)

未使用時は背中のルーフ部に取り付けられます。腕も同様です














TFスタジオ ビー127 (25)

武器2

スティンガーソード

ギザギザしたハンドブレードの様な物ですね。

取り付けは手の甲のジョイント差し込みます。
ちなみにブラスター装備時でも取り付け可能でした。











TFスタジオ ビー127 (14)

未使用時はルーフ部に取り付けられます。
真ん中の隙間に差し込みますが、剥がれない様にきょうつけないとな。














TFスタジオ ビー127 (6)

ビークルモードではマスク、ブラスター、ソードを車体裏の各部に取り付けられます。

ロボモードの時もそうだけど、例え見てくれが悪くても余剰だけは出さないようにする姿勢はさすがというかね。





では、アクション



TFスタジオ ビー127 (48)












TFスタジオ ビー127 (49)



















TFスタジオ ビー127 (44)
















TFスタジオ ビー127 (46)

怒れるハチとなったB-127
















TFスタジオ ビー127 (18)

バンブルビー(ロボモード)と

ある程度共通してる部分はありますが、やはり別物ですね。
しかしバトルブレード版でけぇなぁ。現存のDXクラスのビーで珍しく大型だし







TFスタジオ ビー127 (19)

G1バンブル(ロボモード)と

愛らしい所は同じですね。丸みのある所なんかも割とイメージされてますけど









TFスタジオ ビー127 (22)

オプティマスプライムと

物はシージー版ですが、意外と雰囲気は近いんだよね。
元々バンブルビー版はG1を強く意識したデザインですし。








TFスタジオ ビー127 (1)

パケの台紙を使ってディスプレイ

今作の玩具の特徴でパッケージに内にある台紙は劇中のシーンを再現したCGイラストで描かれておりフィギュアをディスプレイさせる事が出来ます。
バンブルビーの物はチャーリーの家のガレージです。









TFスタジオ ビー127 (34)

最後は勝利のガッツポーズ

チャーリーのフィギュアが無いのが惜しい所ですね。



以上、SSバンブルビー(Bumblebee)でした。

今までと違った新デザインでありながら小さくて愛らしい姿でした。
変形も一新されてるものの凝ったものになっていて可動も足まりが良くて、ポーズ付けがしやすいですね。
ただ、羽の有無のせいで劇中と違うのが惜しむ所。
造形自体は普通に良いんだけな~。羽ありのままでも映像化させればよかったのに・・・
また変形が斬新な割に狭苦しかったり、余剰封じとはいえ付属品の処理が雑だったりと少々残念な部分があります。
とはいえデキ自体はけして悪くないので普通におススメはできます。ぶっちゃけ敵側に比べればマシな方だし。



最後にランク付け

変形:    B+
可動:    B+
ギミック:  B+
不満:    D
総合:    B++
お気に入り: A




ではまた。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

さようなら平成。まだ元号変わった実感湧かんぞ令和

前だけ見ると劇中そっくりなのに背負い物が気になるというのはロストエイジのオプティマスと同じですね
次作以降の玩具で改善されるのか、はたまたキャリバーオプティマスのように一部リデコで羽外して手持ち武器に出来るようなリデコするのか…

映画見た後だと差し替えでも後部トランクから腕出せる玩具が欲しいですね
これも腕が差し替え換装可能と奇しくも惜しい所まで行ってるわけだし…

そう言えば結局唯一立体化されたチャーリーの入ったバンブルビーの換装セットって日本導入されなかったなぁ…チャーリー以外玩具オリジナル要素しかないからだろうか?

No title

平成最後の記事、おつかれさまです。

背中のガワはまあ完全変形にすると仕方ないところあるので割り切るしかないかと。
羽に関しては家内でちょっとだけ出して邪魔になって引っ込めるシーンがあったので、映画でも羽も出したままにできるハズなんですよね。

チャーリーのフィギュアが付属するセットは昨年のうちに海外ショップで買いましたが、映画を観た後だと、なんでこっちのビーとセットにしなかったのかと首をかしげてしまいました。

バンブルビーレス

みなさん遅くなってすみません。そしてコメントありがとうございます。

>さすりゅ~さん
本当に令和になってもいつも通りって感じなんですよね。

最近の主人公TFは背中に悩まされますよね。

チャーリー付きの奴はガッカリ感が大きいのですが、なんというかこの手の換装セットは必ずと言っていいくらいに出ますね。

>れっどあらあとさん
ありがとうございます。ただ令和になってもこれでして

たしかに割り切るしかないんですよね。もっともスタジオならまだ許せる範囲なのですが・・・

チャーリーセットは色々と惜しいですよね。プレイバリューは高そうなのに・・・
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR