FC2ブログ

TF SIEGE メガトロン

2月はつくづく終わりが早いな~と実感できますね~。もう明日で三月だし



と言うわけで今回はTFより
「TF SIEGE メガトロン」です。

TFシージ メガトロン (1)





2018年後期から展開されたTFの新作「TFSIEGE」です。
プライム三部作こと「PRIME WARS TRILOGY」に続く新たな三部作「WAR・FOR・CYBERTRON TRILOGY」の第一弾。」
過去にジェネレーション内で販売されたゲーム原作のWFCとはまったく関係ない模様であり、あくまで「セイバートロン星でのオートボットとディセプティコンの戦争」と言う話の内容。
玩具は過去のリメイクよりもさらにG1に近いデザインで今まで以上に5mmジョイントを盛り込んでます。
特に一部のDX以上のキャラは外装持ちだったり、それより下のキャラは自らエフェクト付きの武器になるのが特徴。
さらに激戦を表現するために汚し塗装も施されてます。これが相当賛否になっているようですが・・・

なお国内版も今年の2月末から展開されました。
同時期に実写やシリーズやサイバーバース(海外)が展開している都合上かぶらない様にして欲しいな~。

でっ、その第一弾は我らが破壊大帝メガトロン。
相も変わらず銃ではなく戦車に変形しますが、今回は過去のWFC同様時代背景の都合で囚われなくて済む模様。
銃になるのは地球に来てからだし。



本品は2018に販売されました。
国内版は今年の3月末に販売する様です。
リデコにコンバットメガトロンが販売される予定です。

なお今回紹介するのは海外版です。



TFシージ メガトロン (3)

ビークルモード

戦車です。
セイバートロン星と言う事でSF調のデザインで過去のWFCのややひし形ではなく、マイ伝のメガトロンの様なうつ伏せしている感じの4脚スタイル。
ゴツくて迫力があり、ディテールも良い感じですね。主砲までも複雑になってる。
下部のスラスターも普通にキャタピラに見える様なデザインになっている所もSF調ながら中々戦車らしくありますね。
カラーリングはグレー&ブラックにシルバーとレッドのアクセントでお馴染みのG1メガトロンカラー。
それと今回は上記で述べたように激戦再現のウェザリング塗装されておりハゲチョロみたいに処理されてます。
場所が上面くらいにしかされていないのかどうにも中途半端なんだよな~。そのためか悪い意味で目立ちますね




TFシージ メガトロン (4)

リアビュー

後ろはそれらしいというか・・・
主砲の後部がブースターの様に見えるのでかっ飛んでくんだろう。浮きながら走行してるんだし

左右のキャタピラの部の下には車輪があるのでコロ走行ができます。









TFシージ メガトロン (6)

砲塔を回転させられます。
ですが、上下に動かす事はできません。

最近こうゆうのが多い様な気がする。



















TFシージ メガトロン (7)

各部に5mmジョイントがあるので色々な武器を取りつけられます。

ほぼ体の全体にあるのでこれまで以上にフル装備ができます。
今まではせいぜいおまけに近い様な感じだったからな~。
ムービーのDTOMやプライムシリーズでもそこまで多くなかったし・・・













TFシージ メガトロン (5)

ヘケヘケメガトロン(ガンモード)と

今では封印モチーフにされてる鉄砲メガと今では当たり前な最新の戦車メガを並べる時が来るとはね。
前者は見た目がアレなんだけど、通常ラインで数少ない奴ですからね。
もう無理だろうけど、復活してくれないかな~。MPだけって言うのもさびしいし








TFシージ メガトロン (9)

剣を突き出して突撃!!














TFシージ メガトロン (8)

ガンモード

・・・これ不動砲台じゃ。















それでは、トランスフォーム!!(ギゴガゴゴ)






TFシージ メガトロン (10) TFシージ メガトロン (11)

変形

主砲を外し二つに分解します。
上部を左右に展開し、ジョイント部を外します。
後部の裏側を開き内側に移動させ裏側を閉じて爪先を出し、脚部にします。
腰部を回転させます。
前部を後方に移動し、左右のパーツを内側に倒します。
左右に展開した上部パーツのジョイント部を胴体接続させて拳を出し椀部にします。
最後に分解した主砲の後部を右椀部に取り付けます。

難度はほど良い感じで、腕の当たりが割と凝ってました。










TFシージ メガトロン (14)

ロボットモード

G1のイメージに限りなく近いデザイン。
少し太目で三、四十路くらいな感じのマッシブ体型。
胴体の段差具合や右手の融合カノンの位置取りが実に素晴らしい。ディテールも申し分ありませんしね。
カラーリングはビークル時同様のグレー&ブラック&赤アクセントにイエローとブルーが加わりました。
ウェザリング塗装は体全体に施されてますが、ビークル時同様正面くらいにしか施されていないようです。
やはりというかどうにも中途感が・・・あんまりやり過ぎると費用が掛かるから加減しているのか?
後、今作では各部にエフェクトパーツを取り付けられる凸ジョイントがあります。別売りのターゲットマスターを購入しないといけないけど





TFシージ メガトロン (15)

リアビュー

キャタピラ型のスラスターを背負う大帝。










TFシージ メガトロン (13)



すげぇ~いい感じのメガトロン。
シルバー肌で赤目だし矢印みたいな黒眉毛もあるときた。

胸にディセプティコンエンブレムが印刷されています。





TFシージ メガトロン (16)

可動
頭部、腕部、腰部、脚部が動きます。

頭部は左右に動きます。上下にも一応動きますが、動かすと首回りのパーツも動いてしまいます。
このパーツあまり固定感がないんだよな~。
椀部は腕を上げる事が出来、肘も曲がります。変形の都合上で内側に寄せる事が可能です。
腰部は360度回転できますが、背部スラスターに干渉してしまうの多少動く程度です。
脚部は股部が動き、膝を曲げられ、足首も横に動かせます。ただ、動かす時はロックを外さないといけないんですよね。

多少の癖がありますが、動き自体は良い方です。これで手首も動いてくれたらいいんですけど







TFシージ メガトロン (18)

武器1

「D50-R35 フュージョンカノン」

G1メガトロンの象徴であるカノン砲。ビークル時の後部砲身だったものです。
デザイン、大きさのバランスがとれて良いですね~。
武器自体はこれと言ったギミックはありませんが、銃口や銃身部に5mmジョイントがあるので同型の物他を付けたりすることができます。
また、前端部分に四角い穴が開いてますが、何に使うか不明。

なお今作の武器は名前とナンバーが付けられています。
取説にそれぞれの能力値の様なパラメーターが書かれてました。








TFシージ メガトロン (23)

武器2

「HPR テレスコーピックレーザーストライクランチャー」

銃になる大剣でビークル時の前部砲身だったものです。
旧G1玩具に付属されていた剣がモデルらしい。
大きくハッタリが効いてかっこいいですね~。
カラーリングも良いしどの形態にしても結構な様になりますね。









TFシージ メガトロン (19)

刃を可動させる事ができます。

画像はカノン砲にしています。
他にも色々できそうですね。













TFシージ メガトロン (20)

「NFM パーティクルビームメガランチャー」

二つの武器を合体させた強大なカノン砲?
さらにハッタリの効いた見た目で、大きな槍にしか見えませんが、刃を開けば普通に巨砲になりますね。

結構重くなるのですが、普通に立たせられるし、両手持ちもできるので問題ないかと。









TFシージ メガトロン (21)

ビークル時同様に各部に5mmジョイントがあるので色々な武器を取りつけられます。

ロボモードでは足の裏までも標準仕様になってまして今回は本当にフル装備させたい気満々のスタイルですなぁ。

ただ、その分別売りのキャラが必要になってきますが・・・別に問題ないか











ではアクション



TFシージ メガトロン (28)

























TFシージ メガトロン (27)
























TFシージ メガトロン (33)

足の裏に付けてブレードキック










TFシージ メガトロン (24)


















TFシージ メガトロン (25)














TFシージ メガトロン (26)









TFシージ メガトロン (30)














TFシージ メガトロン (12)

ヘケヘケメガトロン(ロボ)と

クラシック版は、デッカイ側ウイングを背負ったアレンジの強目なデザインで格好自体はG1メガトロンしてるのにどこか惜し所でしたね。
それから約10年くらいの歳月が流れて遂に理想的なG1メガトロンが出てくれるとはね。まあ、それでも多少なりと惜しい所がありますが。

ちなみにタイタンリターン版は面倒だったので辞めました。まあアレはブリッツウイングだし(待て)
















TFシージ メガトロン (34)

以上、メガトロンでした。

これまで販売されたメガトロンの中でもG1らしさがほぼ全開で、その上変形、可動、ガッチリ感がどれも素晴らしいです。
ギミックも5mmジョイントのフル活用やエフェクトの取り付けなど、連動要素も高くて遊びがいがありますね。
ただ相も変わらず拳銃になれないのが~、戦車になる事が悪いわけじゃ無いけど
後はウェザリングの仕様ですね。
物にもよりますが、いい加減しかやってないとしか見えない感じの処理になってるので、やらない方がマシだと思う。正直劣化の原因にもなるし
まあこの辺も海外マーケティングの事情になるからまずやり通すんだろうけど。
若干損してる部分はありますが、基本的に万人にお勧めできるくらいに素晴らしいデキなので今後にも期待できますね。
しかしリーダークラスのメガトロンは出るのだろうか?
ガルバトロンのアーマー?それともマスターメガトロンにでもなれるアーマーか・・・いっそウルトラメガトロンにでもなっちゃえYO!



最後にランク

変形:    B
可動:    A 
ギミック:  A
不満:    D
総合:    B++
お気に入り: S




では、また
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

LGシックスショットやシージショックウェーブのように「上下反転したら拳銃そのものなデザインの艦」に変形するメガトロンって出そうで出ないですよね
過去の拳銃系TFを現代でリメイクする際の一つの回答だと思うのですが何故か一向にメガトロンではやろうとしないんだなぁ

今回のリーダークラスはボイジャークラス相当の素体にアーマーを着せた物という都合で従来のリーダークラスより小さくサイズ的にボイジャークラスとそう変わらないので
ぶっちゃけボイジャークラスで出てたら十分だと思うんですよね
個人的にはショックウェーブのリデコでオニキスプライムとかやって欲しいけどあの素体は全身にアーマー着れるように改修出来るのだろうか…

No title

シージメガトロン、G1っぽくていい感じですね。
ガンモードにできないのはあちらの規制上難しいのでしょう。

ウェザリングですが・・・もうちょっとなんとかならなかったのだろうか。

足の裏にブレードというのは思いつきませんでした!
シージは遊び方が広くていいなあ。

メガトロンレス

みなさんコメントありがとうございます。

>さすりゅ~さん
メガトロンはどうしても戦車を優先しなければならないんでしょうかね?

オニキスプライムはケンタウロス型のイメージが強くてショックウェーブのイメージが湧きづらい。

>れっどあらあとさん
毎度そうですけどメガトロンは本当に惜しいですよね。

ウェザリングはまあ慣れれるしかありませんね。自分でやるの怖いから諦めてますし

本当はジャンピングキックでしたかったのですが、重かったので諦めました。
でもこのシリーズ足の裏までもジョイントを付けてくれるくらいに気が利きますね。
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR