TFレジェンズ 地上攻略員ハードヘッド

大晦日に最後のレビュー。
年越す前に更新できるか・・・
そして明日から早速仕事へGO!!


と言うわけで今回もTFより
「TFレジェンズ 地上攻略員ハードヘッド」です。

TFレジェンズ ハードヘッド (33)



「心配するな、みんなとこの平和なレジェンズ世界は俺が守る!俺は・・・サイバトロン戦士・・・ハードヘッドだ!!」



重装甲のハードヘッドはパワー自慢のファイターだ。重武装な見かけに反して性格はおだやかで自然を愛する戦士だが、ひとたび彼を怒らせると肩のハードキャノンが火を噴く事になる。
パートナードローンのタンケッテは専属の秘書の様に常にハードヘッドに寄り添う優しい性格だが、その火力はハードキャノンに匹敵するらしい。

元ネタはG1シリーズの初代ヘッドマスターに登場したサイバトロン側の5人の内の一人。
国内ではカラオケ大スキーなパワーファイターでパーティーの時にEDを歌っていたのが印象。ちなみに海外の方は頑固一徹。
彼は現在展開中のタイタンリターンズでヘッドマスター組のリメイク(DXクラス)第1号として選ばれ、国内版であるレジェンズでも同じく先陣を切りました。
さらに国内版と言うことで和製TFの「トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ」に合わせた仕様+パートナードローン(タイタンマスターのドローン)セット販売となり、これ以降のDXクラスはみなこの様な販売方となっています。

なお付属漫画では、ヘッドマスターになった戦士たちはみなブラックホール影響で萎んだ状態という設定でレジェンズの世界にやってきました。
サイバトロン側はアクサロン商事に新しい体を作ってもらいと同時に本社に就職。やはりというか、彼はのっけからカラオケタイムにはいりました。



本品は2016に販売されました。
海外版は先にTFタイタンズリターンで(フュロス&ハードヘッド)名義で販売されました。
ちなみに販売当初は異様なほど出荷数が少なくて難民が多かった模様。



TFレジェンズ ハードヘッド (13)

ビークルモード

高速戦車です。

四つに分割されたクローラー、右側に主砲、左側にコクピットで構成されたSFデザインの戦車。
旧玩具版をイメージしておりますね。
中々素直なデザインがゴツクてかっこよく、結構なディテール面で情報量も多いですね。
このデザイン、TF中でも珍しい部類だと思われますが・・・G1に出てきた奴らは基本的にどれも実物寄りで、2000年以降のTFや近年のエイリアンタンクも分割クローラー、ホバークラフトになっていますが、どれも中心に主砲がある割と戦車らしくありました。自己主張の激しいムービーのメガ様ですらそうだったし・・・

国内版ではカラーリングが変化しており本体色のライトグリーンがグリーンになり、主砲等のグレー部がライトブラウンになっております。ブラックとキャノピーのクリアーオレンジはそのまま
アニメ版をイメージしたカラーリングとなっていますが・・・ブラウンじゃなくてグレーの方が劇中寄りだった気が。







TFレジェンズ ハードヘッド (14)

リアビュー

コロ走行できます。
後部左右のクローラーと前部中央の裏に車輪がある構造でした。






TFレジェンズ ハードヘッド (16)

ハードキャノン(主砲)を上下左右に動かす事が出来ます。







TFレジェンズ ハードヘッド (23)

ハードキャノンの上部は開閉可能。
そこにタイタンマスター&レジェンズのヘッドマスターを搭乗させることが出来ます。

またトランステクターの上部にもタイタンマスター&レジェンズのヘッドマスターを取り付けられるジョイントがあり、そこに立たせて固定することが出来ます。






TFレジェンズ ハードヘッド (15)

大きさはこのくらい











TFレジェンズ ハードヘッド (1)

ハードヘッド

「・・・頭が本体って忘れてた・・・」


ハードヘッドのヘッドマスター。

アニメ版ではロスという名でしたが、レジェンズではこの姿でもロボットモード時の名前となっていました。
ちなみに海外のザ・リバースではデュロスと呼ばれています。

デザインはG1版のマスター戦士ロスがモデル。
海外版ではグリーン主体のグレーと顔に塗装が施されていました。
国内ではグリーンが少し濃くなりグレー部がブラウンとなり頭部の塗装も明るめの物になりおでこにブラウンが追加されています。

ちなみに彼らの年齢は高校生くらいらしい





TFレジェンズ ハードヘッド (2)

後ろ

なんと国内では新しい顔を背負っています。








TFレジェンズ ハードヘッド (3)



イケメンです。
細かく塗装されてさらにイケメンに・・・

可動は割合










TFレジェンズ ハードヘッド (12)

ビークルのキャノピーを開け、ハードヘッドを搭乗させる事が出来ます。

他のタイタンマスターや彼らに近いサイズなら同じように乗せることもできます。


























TFレジェンズ ハードヘッド (11)

じ~ひび~き~♪、あ~げて~♪せんしゃ~♪













TFレジェンズ ハードヘッド (22)

ガウォーク



















TFレジェンズ ハードヘッド (21)

SFジェットモード












TFレジェンズ ハードヘッド (46)

ゾーンモード。










TFレジェンズ ハードヘッド (20)

ヘッドフォン!!









それでは、トランスフォーム!!(ギゴガゴゴ)




TFレジェンズ ハードヘッド (24) TFレジェンズ ハードヘッド (25)

変形

まずキャノピーを開けハードヘッドを降ろします。
前部のクローラー展開させ腕部にします。
車体裏にあるパーツ移動させ胴体部に接続させます。
後部のクローラー展開させ脚部にします。
後部の上面を折り曲げ胴体に接続させます。

変形自体は素直で難度も程よい。

トランステクターの変形はこれで終わりです。











TFレジェンズ ハードヘッド (26)

ギミック

変形したハードヘッドをトランステクターに接続させ

ヘッドオン!

するとロボットの頭になります。







TFレジェンズ ハードヘッド (28)

ロボットモード

アニメ劇中をイメージしたデザイン。
スタイルも大変良いですね。ガチムキです。
旧玩具は熱い胸板に短い腕にひょろっとした脚でやはり不細工でした。

各部のゴツゴツなディテールに右肩のキャノン砲が目を惹きますね。海外版では顔面のデザインせいかジムキャノンとか言われてるそうで
腕が若干手長ぎみなのですが、一応調整も可能。

カラーリングはビークルモードで述べた時とほぼ同じですが、腰のイエロー部やエンブレムの位置などが変更されています。












TFレジェンズ ハードヘッド (29)

リアビュー

ピークルのコクピットを背負ってます。

それにしてもこのシリーズDXクラスでもよくここまでうまくまとめた物ですね。
今までのヘッドマスターは大型の物が主流だったからなおのこと。






TFレジェンズ ハードヘッド (30)



グラサンに鼻と口のあるイケメン。
日本のアニメ版に準拠ております。
海外版は旧玩具版同様のゴーグルアイで当然非劇中似でした。

胸にオートボットエンブレムがあります。
ちなみにボイジャークラス同様、パワーメーターギミックはオミットされました。








TFレジェンズ ハードヘッド (31)

可動
頭部、腕部、脚部が動きます。

頭部は左右に動きます。
椀部は腕を上げる事が出来、肘も曲がります。さらに手首似ロールがあり内側にも動かせます。
脚部は股部が動き、膝を曲げられ、爪先も動かせます。

基本的な良可動で腕周りが特良い。設置性も悪くないし

ちなみに肩のキャノンはビークル同様に動かすことが可能。



TFレジェンズ ハードヘッド (32)

武器

ライフル

普通の造形の銃ですね。

さすがに旧版の様に二丁はないけど




TFレジェンズ ハードヘッド (17)

ビークルモードでは

キャノンの上に取り付けられます。












TFレジェンズ ハードヘッド (37)

武器2

ハードキャノン

肩についていたキャノンで、外して手に持たせられます。

ちなみに肩のジョイントも5mmなので他の武器を付けられます。






TFレジェンズ ハードヘッド (4)


タンケッテ

「タンケッテです!いつも隊長がお世話になっています」


ハードヘッドのパートナードローン

戦車型で海外版の単品売りタイタンマスター、テリ・ブルに付属された奴のリカラー。
国内ではDX同梱され、人格が追加されました。
タンケッテは女性キャラの美人秘書という設定。

本体と同じくグリーン系のカラーリングで実らしくあります。
キャタピラや中央部はシルバーになっています。





TFレジェンズ ハードヘッド (5)

リアビュー

余談ですがタンケッテの設定はガルパンの影響らしいとの事。









TFレジェンズ ハードヘッド (6)

ミニビークルの上にタイタンマスターを乗せる事が出来ます。





















TFレジェンズ ハードヘッド (18)

テリ・ブル、スカイトレッドのドローンと

ヒロイックとミリタリーっぽい感じに。








TFレジェンズ ハードヘッド (7)

みよ・・・これが彼らの戦車道である!










TFレジェンズ ハードヘッド (8)

ジェットモード

変形は割合。

テリブル同様にキャノピーにエンブレムがあります。










TFレジェンズ ハードヘッド (9)

リアビュー

海外版では画像の様にタイタンマスターがビークルの一部なっていますが、レジェンズ版では人型のまま乗せていました。
撮り説にも一体化は書かれていなかったので、国内ではなかった事にしているんでしょうね。












TFレジェンズ ハードヘッド (19)

テリ・ブル、スカイトレッド側のドローン(ジェット)と

ホリ・ブルのより色がはっきりとして分かりやすい。








TFレジェンズ ハードヘッド (10)

ウェポンモード

やる事は変わりません。

勿論同型ジョイントの腕で保持が出来ます。











ではアクション



TFレジェンズ ハードヘッド (36)
















TFレジェンズ ハードヘッド (38)



















TFレジェンズ ハードヘッド (35)










TFレジェンズ ハードヘッド (34)















TFレジェンズ ハードヘッド (39)

OPの〆の様なポーズ












TFレジェンズ ハードヘッド (27)

サイズ差

今時のDXクラスと言う所でしょうね。







TFレジェンズ ハードヘッド (42)

ヘッドチェンジ

あ、あなたは、リバースコンボイ司令官












TFレジェンズ ハードヘッド (43)

コンボイだと?・・・くくくちがうな!











TFレジェンズ ハードヘッド (45)

やっぱお前が一番だよ・・・









TFレジェンズ ハードヘッド (40)

最後はカラオケの時間

よ~おいはいいか~♪


このまま紅白に出演だ~!!(えっ、ダメ?)



以上、ハードヘッドでした。
ビークル、ロボどれもまとまりがよく、変形も素直でした。
可動も良好でガシガシ遊べて、旧玩具のリメイクとしても素晴らしい上にかっこよく仕上がっています。
胸のギミックは残念だけど単純なヘッドチェンジ遊びでも十分楽しめますしね。
さらに国内仕様の顔の変更でアニメ版のイメージにドローンのタンケッテが付属されDXとしてはすごく高いプレイバリューになっています。
そのせいでDXとしてはどうにも割高感が否めませんが・・・まあ、それ以上に絞られている方が問題だけど。
とはいえ幸先のいいスタートを切れた事には変わらないし他のメンバーも早々に登場したので今後もわくわく物ですな。。





最後にランク

変形:    B
可動:    A 
ギミック:  B+
不満:    D
総合:    B+
お気に入り: S



今年も一年間お世話になりました。
相変わらずどうしもうもなく不定期状態ですが、また来年も「キューブ型の物置小屋」をよろしくお願いします。
それでは良いお年を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年最後の更新、お疲れ様です。

SFジェットにゾーンモードとトランスプレイが楽しそうです。
しかし、とうとうTFにまで戦車道の波が押し寄せてきたか・・・
え、違う?

ハードヘッドのリメイクとしては、良く動くし、オマケもいっぱい付くしと文句はありません。
アニメ版の口のある顔になったのも嬉しかったです。
紅白出場?シン・ゴジラが復活しちゃうかも・・・

ハードヘッドレス

>れっどあらあとさんコメントありがとうございます。
ありがとうございます。

戦車道は・・・正直戦車ドローンは運がよかったのかもしれません。
レジェンズの情報次第で買うか買わないか決めていましたので・・・

紅白は・・・知名度的にムービーが優先されそうな気がします。

No title

リバースコンボイは個人的にかなりアリです。このネタで公式にリカラー品出して欲しいくらい
流石に頭部はセンチネルとガルバトロンのでなく最近作られたボイジャーオプメガの使って欲しいけども
まぁ、イホビ限定グランドスカージ付属コミックで既にグランドスカージに倒されていた上にメガトロンがボディを奪おうとしてるという原典に則っているとは言え救いようのない扱いで登場したので
イホビ限定品としての再登場は難しいかもしれませんが


ところで海外ではハードヘッドのリデコで元ダブルターゲットマスターのクエイクが出るという噂ですが
去年の12月28日に公開されたTCCのWeb小説のビーストウォーズ:アップライジングの挿絵にてリターンズのビーコンジェネラルが描かれた際
タンカーはハードヘッドと同型のボディになっていたのでクエイクはG1じゃなくてタンカーと同型のビーコンジェネラルとして登場した3Hコミック版がモチーフなのかな?と思ったり
いずれにせよ2月には出回るらしいのでTRクエイクがどんな物になっているかは直にわかりますが

レス2

>:さすりゅ~さんコメントありがとうございます。

まさか、このためだけに新作のオプとメガを使うなんて事は無いよね?

そういえばクエイク出ますね。タゲマスじゃないのが残念だけど・・・
まあ、それ以上にアクションマスターのクロッカが出た事に驚きましたね。
それも通常ラインで販売するとか。
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR