タカトクトイス ガウォーク ナイキック

GWも終わってようやくスタートする事ができました。でも遅いよね。



と言うわけで今回はタカトク玩具より
「タカトクトイス ガウォーク ナイキックです。

ナイキック (23)



百歩譲って、本当にあなたが私の父親だったとしてもよ…私は絶対にあなたを許さないわ!





ガウォーク ナイキックはチラム軍がオーガスに対抗するために開発した最新型戦闘デバイスでフライトフォーム、ガウォーク、バトロイドの3段階に変形が可能となっている。
本機はその指揮官機仕様で頭部の通信情報処理機能を強化したタイプに変更されており、推力も向上している。
アテナが搭乗した機体は黒と黄色のツートンのカラーリングで、三連ショットキャノンを携行している。
パイロットはチラム軍のエースパイロット、アテナ・ヘンダーソン

オーガスに続いて販売された完全変形シリーズの二つ目で所謂ライバルポジに当たります。
ただ劇中見ててもライバルっぽさがあまりなかったと思う。
親子ゲンカしていただけで、最終的に味方になるしね。



なおアテナの声の担当者は勝生真沙子さんです。
TF2010のアーシーやZガンダムのレコアと同じ人。



本品は1984年に販売されました。
リデコにはナイキック(一般兵用)があります。




ナイキック (2)

フライト・フォーム。

所謂飛行形態。

角ばったデザインでエッジが効いてます。横幅が広いね
これまたオーガス同様の風変わりなデザインで、やはりというか拒否反応しそうだな。

なおスケールは1/40です。





ナイキック (3)

後ろ

合金玩具と言う事で、パーツの一部にダイキャストが使われてます。

後部にスタンドが内蔵されており展開することでフライト・フォーム時でもディスプレイできます。
安定感も良好でした。





ナイキック (4)

正面

両サイドに3連ショットキャノンとディテクターを取りつけられます。

ディテクターはミサイルの様に見えますが、無人偵察機という設定です。





ナイキック (1)

オーガス(フライヤー)と

両方ともユニークなデザインですねぇ。てかナイキックがでかく見える
オーガスはまだそれなりに飛行機らしさがあるのですが、ナイキックはなんか変。
まあ、元々敵側は下半身が飛んでるメカだった故に可変機構を盛り込んだ結果、胡坐のまま飛んでるというシュールな状態になってしまった模様。
まあ、良い意味でデザイナーの拘りが伝わると言うか・・・う~ん。





ナイキック (8)

ガウォーク・フォーム

可変機のお約束的な中間形態。
見ての通り下半身スタイルでぶっちゃけフライトフォームから足が生えた様なものです。
やはりオーガス同様にナイキックもこの姿がメイン。
股のくちばしの様な部分はビーム砲になってます。
他のチラム機は上部についてましたが、ナイキックは逆に股部に移動しているんですね。

変形は折り曲げられた足パーツを展開するという単純な物ですが、ロック機構やカバーの自動展開など地味に凝った仕様でした。
こうゆう所はタカトクらしいと言うかね。





ナイキック (9)

後ろ










ナイキック (7)

キャノピー

コクピットも結構作りこまれてます。
残念ながらパイロットフィギュアは付いておらず・・・








ナイキック (10)

オーガス(ガウォーク)と

ナイキックがでけぇ。
さすがにこれに関しては双方ともに変わり種だなぁ~と言うか。
そしてはナイキックはブレない。







では、バトル・フォームに変形します。



ナイキック (12)

変形

ビーム砲のカバーを下向きにします。
後部の合金部を閉じます。
肩を上に引き出して腕を伸ばし、中にある拳をスライドさせて出します。
上部左右にあるパーツのウイングを畳み前にスライドして斜めにします。
中央のシャッターを開けて頭部だします。
最後にコクピットカバーを閉じます。

基本的にシンプルで難度は低目です。








ナイキック (13) ナイキック (14)

ギミック

黄色いカバーを開くと連動して頭部が飛び出します。

これ以外にも足、腕いも同様のギミックがあります。
そのため見た目に反して結構な凝り具合です。




ナイキック (15)

バトル・フォーム

割とどっしりとした感じですが線の効いたデザインでかっこいい。
他の形態ではあんまかっこよくなかったのに・・・
良くも悪くも見た目が変なオーガスのメカの中では一番まともですが、逆に浮いてるとも言えるんだよな~。

プロポーションは劇中の姿に近い模様。





ナイキック (16)

背中。







ナイキック (17)



前に長く少々のっぺりとしたような感じ。
目はクリアパーツになってます。





ナイキック (20)

可動

腕部、脚部が動きます。

基本的には腕を前に動かすぐらいしかできませんが、変形機構を使えばわずかながらに動かすことが可能。
正直ライバルのオーガスよりも動かずG1時代のTFと同レベルでした。





ナイキック (21)

武器

3連ショットキャノン

三つの銃口があるライフル。
ナイキックのメイン武器でなにげに砲身の長さが地味に違ったりします。






ナイキック (22)

ギミック

銃口を外し、ミサイルを装てんさせます。
武器の上方にあるスイッチ押すとミサイルを発射します。

残念ながら家の奴は、ミサイルが欠品だったのでできません。







では、アクション






ナイキック (25)













ナイキック (26)















ナイキック (29)

サイズ差

大体リーダークラスですね。















ナイキック (19)

オーガス(ロボ)と

今度はオーガスの方がでかい。
なんかようやく普通に見えるようになってきたわ。


















ナイキック (27)

対決














ナイキック (28)

共闘













ナイキック (24)

以上、ガウォーク ナイキックでした。

フライト、ガウォーク・フォームの見た目はあれですが、バトル・フォームは素直にかっこよいですね。
作りもカッチリした堅実な物でありながら変形時の連動ギミックもあって全体的にかなりの凝りようでした。
ただ、ギミックを重視し過ぎてバルキリーひいてはオーガスよりも動かない置物になってしまった感がありますが・・・まあ、それが醍醐味ですしねぇ。



最後にランク

変形:    B+
可動:    B 
ギミック:  B+
不満:    D
総合:    B
お気に入り: A




ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR