TFレジェンズ  光子破壊員ブレインストーム

今週末は新作玩具の販売、来週の頭はワンフェスと忙しいねぇ・・・



と言うわけで今回もTFより
「TFレジェンズ 光子破壊員ブレインストーム」です。

TFレジェンズ ブレインストーム (28)




そうゆうわけだラットル君。小さいからって逃げたり諦めたりしたら駄目だ!君も鍛えて強くなるんだ




天才科学者と同時に狂気の発明家でもあるブレインストーム
彼の発明の多くは破壊力が高過ぎて封印される中、恐ろしいことにもっとも危険なのは彼の研究所そのものである可能性が高い。安全の事など二の次で、たまたま研究室に入った客人が不用意に何かに触ろうものなら大量破壊兵器を作動させてしまう確率が非常に高い。

元ネタはG1シリーズの初代ヘッドマスターに登場したサイバトロン側の5人の内の一人。
ヘッドマスターのキャラクター自体はこれまでもユニバースやムービーシリーズ、ボットコン等などで立体化しましたが、いずれも「ヘッドにならない」キャラクターだったり、肝心のギミックも別のキャラクターで採用していましたし・・・
ですがジェネレーションズ(後期)及びレジェンズで遂に元になったキャラクターが純正リメイクで立体化されました。
さらに今期から始まった新シリーズ、「タイタンリターンズ(国内はレジェンズ)」でヘッドマスターズが次々とリメイクされるとマスター戦士旋風が巻き起こされております。
でっ、今作では彼が先駆けとなりました。
日本ではキザでクール担当、海外ではヤバイ系の科学者、でも付属漫画では両方に当てはまらない熱い男だった。
人によってはクロームドームではなくなぜこいつなの?空気読めよHorTTと思われがちですが、これ海外主導でブレインストームの方が知名度が高いから。
実際アメコミでも活躍しているし、あくまでクロームドームが有名なのは日本だけだし。
まあ、そもそもマスター戦士自体がそんなに良い扱いされていたわけでもなかった気がするけど。



本品は先に海外版が販売され2015年に日本で販売されました。



TFレジェンズ ブレインストーム (1)

ビークルモード

光速ジェット機です。
SF調で長いノーズが特徴。でSTGの自機(コナミやグレフ辺り)の様なデザイン。
外見自体はG1と同じタイプですが、よりスタイリッシュになっている。

国内版ではカラーリングが変化しており翼やノーズに赤が追加され、キャノピーがクリアーオレンジになってます。
後は海外版とほぼ同じかと。




TFレジェンズ ブレインストーム (2)

リアビュー

ランディングギアの開閉ができます。
両翼にオートボットエンブレムがあります。

なおG1世代のヘッドマスターのビークルは「トランステクター」と呼ばれており、かつてセイバートロン星に存在した民がマスター星に移民した時にかつての戦士を基にして開発した物。

海外では通常のトランスフォーマーの頭と体に分けて改造したと言う設定になってます。





TFレジェンズ ブレインストーム (3)

大きさはこのくらい









TFレジェンズ ブレインストーム (4)

カーナ


マスター戦士の一人でブレインストームのヘッドマスター。
本来の姿でもあり、彼らが修行により会得したりヘッド形態に変形し上記で述べたトランステクターが変形し合体した姿が後述のロボットモードになります。

海外ではパートナーになったネビュロス星の民がエクソスーツ着用し頭部に変形するという物。
ちなみに海外名はアルキャーナ。ドクターでもある

G1版よりもスマートなスタイル。
パーツと繋がってるせいで常に腕が90度曲がった状態になってます。
後、下半身は繋がった状態になってますね。





TFレジェンズ ブレインストーム (5)

後ろ

顔面がそのまんま・・・

カラーリング自体は海外版と変わらない模様。





TFレジェンズ ブレインストーム (6)



ニャリとしています。
目もありますが、塗られていないので分かり辛い。










TFレジェンズ ブレインストーム (8)

可動は頭、手足が動きます。

頭部はボールジョイントで動き、手足は軸可動で前後に動きます。
基本的に変形前提ですが、頭の方は合体後の事を特に考慮していますね。







TFレジェンズ ブレインストーム (7)

大きさはこのくらい

とりあえず近くにあったBOSSのおまけフィギュアと並べてました。
まあ、小型の人形の中ではそこまでは大きくない模様。













TFレジェンズ ブレインストーム (10)

トランステクター(ビークルモード)の上に乗せる。

さあ、出勤だ!!というイメージで











TFレジェンズ ブレインストーム (9)

ビークルのキャノピーを開け、カーナを搭乗させる事が出来ます。

足を曲げないといけませんが、腕や頭含めて調整してあげないとキャノピーが納まってくれません。











TFレジェンズ ブレインストーム (11)

滑走~♪テイクオフ~♪ジェッ~ト機だ~♪



やはり搭乗者がいるって言うのは素晴らしいですね。
ただTFと言う作品としては・・・賛否が分かれるんだけど。









TFレジェンズ ブレインストーム (12)

ガウォークモード

移動砲台っぽい?




それでは、トランスフォーム、ダッシュ!!(ギゴガゴゴ)




TFレジェンズ ブレインストーム (13) TFレジェンズ ブレインストーム (14)

変形

まずキャノピーを開けカーナを降ろします。
両サイドを少し開き、下にあるパーツ移動させ、白いパーツの中にある拳を出して椀部にします。
後部中心部の下にあるパーツを移動させ中にある爪先を出して脚部にします。
機首を背面まで移動させます。

旧玩具版と同一で難度は低いですね。
トランステクターの変形はこれで終わりです。





TFレジェンズ ブレインストーム (15)

カーナを頭部に変形させます。







TFレジェンズ ブレインストーム (16)

ギミック

変形したカーナをトランステクターに接続させ

ヘッドオン!


すると・・・










TFレジェンズ ブレインストーム (17)

ロボットの頭になります。

さらにコクピットの座席が開き、メーターが現れます。

これは旧版にもありました。
ただ、旧版では頭部の種類によりメーターが変化するギミックもあったのですが、今回はただのパネルになってます。

今度の事は特に考えてなかったのかもしれませんね。

ちなみにグレーの部分を押してもパネルを開く事が出来ます。







TFレジェンズ ブレインストーム (18)

ロボットモード

一応G1の面影があるデザイン。
ですが、今回はアメコミの「More than meets the eye」の姿を基にしています。
異様にスマートでスタイリッシュなかっこいい姿形になっている。
G1時代は「デカイ、大味、ダサイ」と負の三拍子でしたが、でかくて大味な所をリスペクトしつつ美しいスタイルになって帰ってきた辺りに何か妙な物を感じる気が・・・

カラーリングはビークルモードで述べたようにほぼ同じでしたね。

余談ですが、彼が活躍するアメコミ「More than meets the eye」はヘッドマスター技術の存在しない世界になっています。
つまり本来ならこの姿を基にしている時点でヘッドギミック自体がやるはずもないのですが・・・どうしてもやりたかったんだろうか?




TFレジェンズ ブレインストーム (19)

せなか










TFレジェンズ ブレインストーム (20)



アニメとも玩具とも似つかないけどかっこいいデザイン。
と言うかカラーリングだけで雰囲気を出してますね。
ただ、マスク顔自体は玩具版と同じですね。アニメ版は普通に人の顔でしたし

ちなみに、マスクの裏側にはディセプティコンのエンブレムが隠されていると言う設定があるそうです。
同世代のパンチさんと違った意味で同じなんだ・・・

胸のキャノピーにオートボットエンブレムがあります。



TFレジェンズ ブレインストーム (22)

可動
頭部、腕部、脚部が動きます。

頭部は左右だけでなく上向きにもできます。
椀部は腕を上げる事が出来、肘も二重関節で曲がります。
脚部は膝を曲げられ、爪先も動かせ、股部も動かす事が可能。

基本的によく動き、関節もクリック(しかも固め)になっているため安定感もあります。







TFレジェンズ ブレインストーム (24)

武器

ブラスター

ビークルモードの機首の左右についていたビーム砲が手持ち火器になった物

二丁あります。









では、アクション




TFレジェンズ ブレインストーム (23)














TFレジェンズ ブレインストーム (29)















TFレジェンズ ブレインストーム (27)


















TFレジェンズ ブレインストーム (26)




















TFレジェンズ ブレインストーム (25)
















TFレジェンズ ブレインストーム (21)

サイズ差

ブレインストームはボイジャークラスなのですが、現存のボイジャークラスよりもさらに大きい。
先にもデカイと書きましたが、ヘッドマスターの初期メンバーはG1版の玩具でもかなり大型のトイでした。

まあ、これがリメイクされた同世代の玩具も大型化の光景だったので皮肉なことに良くも悪くもループしてしまッた様でね。







TFレジェンズ ブレインストーム (30)

以上、ブレインストームでした。
かっこいいスタイルに変形も簡単で良く動いてくれます。
小型フィギュアも搭乗やヘッドオンギミックも再現され、非常に完成度の高い一品でした。
一部ギミックが簡略化されたり、デザインもどこか異和感のある雰囲気?と少々賛否が分かれそうな所もある様で。
残念なことに結局これと同タイプのキャラがリメイクされる事は無かったけど、新シリーズが引き継ぐ形になりましたね。
彼も再登場するし・・・これって勇み足って言うんだろう(苦笑)




最後にランク

変形:    B
可動:    A 
ギミック:  A
不満:    D
総合:    B++
お気に入り: A+




では、また
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヘッドマスターが忌むべき技術であるIDWコミック世界の住人が玩具化に当たって元キャラのイメージからヘッドマスターギミックが搭載されたというのは
元キャラのイメージではないにも関わらずヘッドマスターとしてリメイクされたタイタンズリターンの元非ヘッドマスターキャラと同じくらい皮肉なリメイクだと思う
じゃあアレか。逆に言えばTCCのクロームドームやユニバース2008のハードヘッドやジェネレーションズのナイトビートはヘッドオンギミックなくても別によかったのか
或いは素体の関係でヘッドマスターギミックを入れようがないUNワーパスの頭部リデコのハードヘッドにもまだワンチャンあるとか?

今思えばIDWデザインのジェット型TFなのでリデコでファルマとか出してもよかったと思う
海外ユーザーで実際ブレインストーム改造してファルマ作ってる人がいたし。アルマダスタスクをベースに作ってる人もいたけど

ヌエベ

>さすりゅ~さんコメントありがとうございます。
やっぱ海外はヘッドマスターの事をイマイチ良く思っていないのかなぁ?

ファルマって見た目がロディマスを航空機系TFにした見たいですね。色はラムジェットだけど
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR