TFレジェンズ スキッズ

そろそろ夏か・・・



と言うわけで今回もTFより
「TFレジェンズ 次元捜査官スキッズです。

TFレジェンズ スキッズ (13)




この世界の平和を乱していたのは俺の方なのか





スキッズはかつて多くのサイバトロン戦士のひとりとして目だつ活躍もなく実験室にこもって研究を続けていた。
だが、今の彼は違う。
実験で得た次元間移動能力を使い、他次元に存在する自分の仲間として次元の乱れを正し活躍する次元捜査官だ。
追加武装により火力もUPさせ、フルバースとモードではオメガスプリームに匹敵する攻撃力を有する。

一時は販売が絶望視されてた国内版のスキッズです。
今回はかつてイホビで販売された緑と赤い奴の設定を路襲した形になってます。
レジェンズ世界でスキッズ戦隊なる物を誕生させ「俺がルールブックだ!!」と言わんばかりの大暴れっぷりでしたが・・・その内容が割と否定的だったようで。
しかし役職が戦士、理論家(海外)、次元捜査官と随分ランクが上がってきましたね。どっかのGTRみたいな?


本品は2016年の5月に販売されました。
海外版はTFジェネレーションズで先に販売されました。
これ以外にもボットコン2015のバーンアウト、TFムービー4ロストエイジのロールバー
リデコにクロスカットなどがあります。



TFレジェンズ スキッズ (1)


ビークルモード

スポーツカーです。
G1で元になったホンダ・シティターボをイメージしたと思われるデザイン。

リカラーと言う事でカラーリングが変化しており、水色の部分が青になっております。
また、前部と後部の赤がピンクになり、ボンネットやルーフにピンクのライン状の物が追加されています。
さらにランプが黄色になり発光しているかのようになってます。
サイドドアの紅白ラインとフロントのオートボットエンブレムは元のままですが、エンブレムは左よりの位置になりました。

G1のアニメ版を意識したカラーリングなっています。
ただ、ピンクラインが追加された事によってよりアメコミ版なってしまってるようです。
これも色々超越した結果の過程と言うことなんだろう。




TFレジェンズ スキッズ (2)

リアビュー

コロ走行ができます。















TFレジェンズ スキッズ (15)

ロールバーと

両方とも派手に変化していますね。
まあ、ゼッケン付きの方が主張が激しいけど


それでは、トランスフォーム!!

なお変形は同じなので割合します。





TFレジェンズ スキッズ (18)

ロボットモード

G1のスキッズを意識していながらもヒロイックでかっこいいスタイル。
見た目のせいでどこか異質なかっこよさになっています。

上記で述べたように塗装が変更されており、水色から青になりました。
また腕にライトブルーと赤、肩と爪先の一部が黒になっています。

G1らしいカラーリングですが、本作ではG1の彼がパワーアップしたと言う設定になっています。
都合よくアメコミ版の彼になったんですねぇ。






TFレジェンズ スキッズ (7)

後ろ












TFレジェンズ スキッズ (19)



G1時代とはなんか違うIDW版のオッサンデザイン。
漫画版ではなんか若々しくされていたけど・・・

目は集光ギミックですが、塗装されていて無意味。

国内版は目の上の中心部が赤から目と同じ黄色なってます。



なお可動とギミックは同じなので割合します。



TFレジェンズ スキッズ (20)

武器は二つのライフル

ライフルとドラムマガジン付きの小型ライフル

カラーリングは海外版と同じグレー。

なおギミックは同じ(ry




TFレジェンズ スキッズ (17)

スキッズ・フルバーストモード

カラーリングは海外版と同じ。
スキッズはショルダーキャノンがメタリック塗装になっているんですね。

設定ではオメガに匹敵する火力との事でテックスペックも10でした。
それを証明するかのように漫画ではメガトロン会長を一撃で葬りました。

さすが「ぼくのかんがえたさいきょーのスキッズ(笑)」だけありますな。


ではアクション



TFレジェンズ スキッズ (16)











TFレジェンズ スキッズ (12)
















TFレジェンズ スキッズ (11)














TFレジェンズ スキッズ (10)

シメル













TFレジェンズ スキッズ (5)

ロールバー(ロボモード)と

色の違いでうまく差別化されていますね。

けどロールバーの方が地味になった。








TFレジェンズ スキッズ (14)

以上、スキッズでした。
変形、スタイル、ギミックともに良くできていますね。可動は癖(主に足)があって少々面倒だけど
随分またされヤキモキさせられましたが、ようやくスキッズが販売されたのは喜ばしいですね。
塗装も結構気合入ってますし。



最後にランク付け

変形:    B+
可動:    A
ギミック:  A 
不満:    C
総合:    B++
お気に入り: A



ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ようやく・・・というか出ないと思っていた人の方が多かったんじゃないかというタイミングでの発売になりましたね。
個人的にはレジェンズ版のカラーの方が、海外版よりも好みです。
武器の展開ギミックとか玩具的にも楽しめるのも評価が高いと思います。

顔は・・・海外版もだけど、どうしてオッサン顔になったんだろう・・・

No title

海外版から日本版が出るまで間が開いたG1リメイクTFと言えば他にもUNワーパスとかありましたよね
いずれもいつかは日本版が出るだろうという確信はあったものの待ちきれなかった人は海外版に手を出したのでしょうね

日本導入時に余計な設定付けたせいでファンから顰蹙を買う事も珍しくはないですが
スキッズは待たされただけに特に顕著な気がしますね
設定なんか気にせず好きなように遊べって言うんなら皆普通にG1のロボット昆虫殺虫剤だってぇ!?のスキッズで遊ぶだろうし。或いはIDWコミックのスキッズか

個人的にIDWコミック由来のピンクのラインがWfC的なサイバトロニアンビークルっぽくてあんま好きじゃないです
ロールバーやG1スキッズみたく地球ビークルっぽい方がよかったなぁ

スキッズレス

みなさんコメントありがとうございます。

>れっどあらあとさん
まあ、最初からスキッズで出せばいいのに・・・って思われても仕方ないですよね。


ホントなんでおじさん化されたんだろう?まるで米国人好みにされた様な感じだし。


>さすりゅ~さん
こいつワーパス以上に反動が大きかったからな~。

まあ、大体「ロボット昆虫殺虫剤」だけでいいよって思われますよね。

プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR