ダンボール戦機 LBXドットブラスライザー・ジーエクスト

しばらくダン戦やろうかなと思う。一応終わりは早いけど


さて今回はLBXより
「ダンボール戦機 LBXドットブラスライザー・ジーエクストです。

LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (69)



選ばれし者なんかになりたくない。俺はオーバーロードなんかいらない。



主人公アラタ君の新型機の強化形態です。
これまでの主人公機はWの3体合体を除いて後継機止まりでしたが、3作目で遂に支援機との合体しました。
ただでさえ変身ギミック持ちなのにさらに大ボリュームになりましたね。何気に色まで変わってますしね



本品は2013年?に販売されました。
元は先に販売されたLBXドットブラスライザーにパーツを追加したリデコ品。

まずはドットブラスライザークリムゾンです。
家は普通のブラスライザーを持ってないので割合なしで紹介します。



LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (23)

ドットブラスライザークリムゾン

ドットフェイサーに代わる瀬名アラタの新しいLBX、ドットブラスライザーがラグナロクフェイズ時に最大稼働した事で装甲が紅く染まった姿。
プレイヤーは瀬名アラタ。



ドットフェイサーの後継機と言う事でそのデザインが継承されたスタイル。
と言うよりドットフェイサーを無印orWの様なナイトフレーム的なヒロイック調のシルエットにしたと言うのがあってるかと。
無論主人公気らしくてカッコイイですけどね。
リデコと言う事でカラーリングが変更されており、白が赤に変化しております。
他の部分をそのままに白から明るい赤(朱色)になったと言うくらいですが、クリムゾンと言う名前だけにかっこいい。と言うかサザビーみたいな色分けだな。
劇中では後述の強化形態から支援機との合体シークエンスで色が変化する演出のためだったので当初はこの姿の事はありませんでしたが、最終話のディ・エゼルディとの決戦でこの姿(厳密には強化形態)のまま戦いました。あれは燃えましたね。

今回は塗装しましたが、肩のとこだけシールを使用しました。
無塗装でも足りてない所はシールであらかた保管されてるのでパチでも悪くないくらいです。
2種類の赤い部分の違いによくわからなくて苦戦しましたね。







LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (1)

背面

背中にハードポイントらしきものがあり、後述のマルチギミックサックに使われます。

等々タイヤまで無くなりました。













LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (2)



モヒカンからトサカになったナイト的なデザイン。
最初からマスクをしてる様なヒロイック調ですね。
バルカンの部分もミサイルっぽい感じになってるし。

顔のつくりは相変わらずで今回は後述のギミックのためか少し複雑化してました。







LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (3)

サイドから

トサカや角と顎とやけに突きだしが多いな。
トサカの段差の色分けが面倒だった。












LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (21)

上半身周り

胸のつきだしや肩の張り具合はドットフェイサーと似てますが、より直線的に複雑化した様な感じですね。


















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (20)

脚部

やはり出っ張りが多めですね。膝にミサイルの様なモールドがありますし
踵のタイヤが無くなり何時もの感じですね。








LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (5)

可動
頭部、腕部、腰部、脚部が動きます。

基本的にドットフェイサーと似た様な動きですが、脚部(主に膝)が干渉してやや動きづらいですね。後ウイングパーツもボールジョイントで基部を動かせます。
問題は後述の変身ギミックのせいで動かす時にややストレスがたまりやすいです。












LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (8)

武器1

ブラストマグナム

この機体のメインウェポンで銃と剣に変形できるハンドガン。
赤一色の銃身と持ち手の2パーツで構成されております。

使用時はグリップ部分を動かして展開します。





LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (10)

武器2

ブラストソード

ブラストマグナムのソード形態
刀身が大型のビーム刃になってます。

銃身を曲げて太いクリアパーツの刃を付ければ完成です。








LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (11)

武器3

デュアルブレード。

上下にビーム刃が展開した槍。

ブラストソードの後ろに細いクリアーパーツの刃をつけて完成。
少しアンバランスなナギナタですな。







LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (12)

ブラストマグナムの銃口に細い刃を付けて銃剣。





















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (19)

逆向きにしてビームトンファーに。














LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (13)

武器4

ブラストガーダー

ビーム状の盾です。
WのオーディーンMk-Ⅱ、ミゼルオーレギオン以来のタイプですね。
形状もナイトフレームが使う様なタイプでヒロイックなデザイン。

シールドを外してクリアパーツを挟んで完成。
保持は裏側に持つ感じなので問題なし。
ただ、シールドの挟み込みの方の保持力がイマイチだけど








LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (6)

未使用時は背中のウイングにシールドとブラストマグナムを取りつけます。

















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (7)

なんかバスターキャノンっぽく。





ではアクション



LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (9)















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (15)



















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (14)
















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (16)















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (18)














お次は変身ギミックです。



LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (25)

太腿、膝を引き出しつま先と踵を内側へ可動させます。












LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (26)

腹部を引き下げ、肩アーマーと袖を展開し、手首をクリアーパーツの拳に交換。
ちなみにこの腕はヴァリアブルクローと言う名です。





















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (27)

ウイングのカバーをガバっと開き、外側の部分を上に動かし、四っつのウイングにクリアパーツを取り付けます。
ウイングの基部を左右に広げます。





















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (28)

顔の額と顎を外し、変形時専用のパーツと差し替えます。
最後にトサカを左右に開いて完成。



















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (35)

完成!ラグナロクフェイズ!!

















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (30)

ドットブラスライザー・ラグナロクフェイズクリムゾン

ドットブラスライザーが変形した強化形態。
四肢や頭部、バックパックなどが展開し内部フレームが光り輝きだし、戦闘能力が大幅にアップする。

2本の角に四枚の羽根、2本の爪とドラゴンみたいなド派手な外見になりました。
ヒロイックなだけにまさに竜騎士(ドラグナー)でござるな。

ただ、どう見てもユニコーンガンダムのデストロイドモードを意識したとしか思えない。変形プロセスもまんまだし
まあ、この当時ガンダムUCが展開中だった事もありましたしね。
それに色が変わってる所も覚醒時を意識してる様な気もしなくないし









LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (29)

後ろ

ヒール足と背中のせいで自立がより苦しくなりました。
一応ウイングが設置代わりになってるけどね。


















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (32)



割れた頭部に開いた角と竜の兜を被った様な感じに。
分かり辛いけど口元も変わっています。

劇中では完全変形するのですが、玩具版はギミックを優先のためか差し替えになっています。
まあ、この方が安全と言うか・・・













LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (33)

横から

角の内側にはクリアーパーツがあります。























ではアクション




LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (36)
















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (39)















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (37)




















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (38)




















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (4)

ドットフェイサーと

ゴツイ姿のドットフェイサーとヒーロー然とした姿のドットブラスライザー。
パワーアップ感はあるけど、やっぱデザイン的逆行してるわ。











LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (34)

ラグナロクフェイズと

足が伸びて、頭一つ分大きくなってます。
















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (41)

お約束のカスタマイズ














続いては支援機です



LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (44)

ドットフェニックス

ワールドセイバーとの決戦に備え、サクヤとタケルが中心となり、世界連合のメカニックたちと協力して開発されたドットブラスライザー専用の支援機。
両翼にスティンガーミサイル、二門のレールガン、機首にビーム砲など全身に多数配備しつつ高出力ブースターと背部のウイングで機動力と複数の敵や対大型兵器との戦闘を前提に設計されており、高い戦闘力を持つ。
ドットブラスライザーと合体する機能を持ち、合体する事で「ドットブラスライザー・ジーエクスト」になる。

今回の目玉で大型の戦闘機。
LBXとは違い、リアル寄りで見た目もウォーズらしくミリタリィーなデザイン。
前身翼のタイプでブルー系のカラー。色的に怒首領蜂のタイプCっぽい。
ミサイル、キャノン、機首とやる気満々ですな。
劇中では最初だけ単体時で活躍したけどその後は即合体のみでした。

本体と同じく塗装してますが、3色ランナーで構成されており、ミサイルと極一部の個所以外はシールでカバーされているのでパチ組みでも問題ないくらいですね。








LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (45)

背面

中心部の三角ライン、バーニアが見えます。

本体構成がフェニックス時専用のパーツを中心に各部を取り付けた様になっているので、ややスカスカ感はありますが・・・













LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (46)

サイドから

良いボリューム感ですな。

付属のスタンドをフェニックス時専用のパーツの下に付けてディスプレイします。」









LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (47)a

武器1

全弾発射しつつ突撃!!










LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (49)

大きさ

本体よりも当然大きいですね。









LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (48)

ゲットライド

劇中ではやる事無かったけどね。













お次は合体です。



LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (50)

まずドットフェニックスをバラバラにします。













LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (51)

つぎにドットブラスライザーの背部パーツと拳の爪を外します。





















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (53)

足に背部のブースターパーツを接続させます。
ブースターは分解しドットブラスライザーの脚部を挟み込んで固定します。

右手にドットフェニックスのビーム砲、左に下面のパーツを持たせます。
内部にあるグリップを差し替えて取り付けます。












LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (54)

ドットフェニックス上面の、機首サイドの部分と、主翼をそれぞれ下方、レールガンを上に移動します。
これをドットブラスライザーの背中にそのまま取り付けます。



















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (60)

完成!LBXドットブラスライザー・ジーエクスト!!























LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (55)

ドットブラスライザー・ジーエクスト



ドットブラスライザー・ラグナロクフェイズ・クリムゾンとドットフェニックスが合体したドットブラスライザーの第3形態。
ドットフェニックスの本体が分離して両腕に機首の槍と盾、両足にブースターをドットブラスライザーのバックパックに装着して合体する。
全武装を集中的に叩き込み、槍から巨大なレーザーソードを発生させ両断する専用超必殺ファンクション「真刀・カムイ」は、巨大空母をも沈める破壊力を持つ。

でかい足のブースターと大型のウイングがついたボリューミーでかっこいい!
ヒロイックなドットブラスライザーがガンダムよろしく的な重装備になりました。
さすがにゴテゴテ感をあまり感じないので、Sガンダムのブースター装備的なイメージかな?

劇中ではのっけから初登場フラグのすさまじい戦闘能力を見せましたが、別に最初からチートってわけでもなく段々追い詰められていく描写が目立ってきました。最終的に壊れましたし
まあ、ドットブラスライザーの時からそうだったし、無印、Wと総じてこうだったからな。

どうでもいいけどドットブラスライザー本体がドラゴン調で各部にパーツが取りついたデザインのせいか最近の某GA文庫の最弱機竜のなんたらみたいな・・・







LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (56)

後ろ

足がないので、自立できません。
なので専用スタンドを一度差し替えて取りつけてディスプレイします。

可動は背部とパーツの重量でさらに動きにくい。


















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (61)

武器は右手にドットフェニックスのビーム砲、左手に下面パーツ。
ビーム砲はドリルランスの様な形状。下面パーツは盾らしいデザイン。
勿論打突時に活躍してますが、基本的にダブルオーライザーのトランザムライザーソードよろしくの必殺ファンクション「真刀・カムイ」によるぶった切りのイメージが強いけど。




















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (59)

レールガンは前方へ展開可能。
動かす際は頭部を逃がすようにしないとやり辛いです。
















ではアクション


LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (63)

















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (64)





















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (67) a



















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (65) a

アタックファンクション!真刀カムイ!!






















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (66) a






















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (57)

サイズ差

言うまでもないですね。









LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (58)

お約束のカスタマイズ

背中の方はマルチギミックとして使えます。
さすがに足はブラスライザー専用なので無理でした。















LBX ドットブラスライザー・ジーエクスト (43)

以上、LBXドットブラスライザー・ジーエクストでした。
ウォーズ系にありながらいつものヒロイックデザインにふんだんに使われたクリアーパーツで豪華なイメージになってます。
変形ギミックも歴代LBXの中でも非常に凝った作りで雰囲気もガラリと変わってかっこいいし武装が単純になってるものの、おかげで弄りやすくなってますし、見栄自体も悪くない。
反面前機に比べて可動が劣化してる事と展開状態での扱いがややストレスになる所ですな。この辺はあれと同じですね
そして、今回は新たに加わった支援機ドットフェニックスと合体時のジーエクストのかっこよくてボリューミな姿でお腹が膨れすぎて困るくらいになれましたね。ブラスライザー自体も色の変化が対照的な熱い姿。色分けには困りましたけど・・・
ともあれシリーズの最終作品にふさわしい主人公機の最強形態の相応しい内容でした。と言うかもうやり尽くしたよね



最後にランク

変形:    B
可動:    A 
武装:    A
ギミック:  A
不満:    C
総合:    B+
お気に入り: S+



ではまた


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR