TFムービーロストエイジ ハウンド

どうも、お久しぶりです。半年ぶりにレビューします。


と言うわけで今回もTFより
「TFムービーロストエイジ ハウンドです。

TF4ロストエイジ ハウンド (42)


オートボットハウンドは、独りの兵士であるだけかもしれません。
しかし、彼は10の仕事をすることができることを誇ります。
猟犬の目的は戦術上の浸潤配備、あるいは潜入および破壊使命の仕事を終わらせることができます。
高い装甲、彼は後退させる形をとるつもりは毛頭ありません。
人が巡ってくるならば、全面的な銃撃戦になる。
一部のロボットが披露としてその汎用性が表示される場合があります。
それは全てハウンドが職務中の時だ。

今作の新メンバーのうちの一人でガタイのいいタフガイ。
元ネタはG1に登場した同名のジープから変形するイケメン。
当初は殉職したアイアンハイドの代理扱いとして見られてましたが、実際それに見合う活躍ぶりをしてくれました。



本品は2014年の7月19日に販売されました。
海外版は先に販売されました。
後にクラシックオプティマスバンブルビードリフトクロスヘアーズとのセット版、プラチナエディション: オートボット5パック、Amazon限定版の アーミーカモVer.が販売されました。


TF4ロストエイジ ハウンド (5)

ビークルモード

軍用車両です。
Oshkosh DefenseのMedium Tactical Vehicleトいうのがモデルの様です。
ごつい割にスマートな見た目ですね。グリーン系のカラーリングも様になってます。
もう少し暗めで密林仕様の迷彩パターンを足されてもよかったかもしれませんけど。

この位置からだと見えませんが、前面のフレーム付近の右下側にDSCKOSHの文字があります。芸コマですなぁ。




TF4ロストエイジ ハウンド (6)

リアビュー

コロ走行ができます。
















TF4ロストエイジ ハウンド (7)

サイドドアにはオートボットエンブレムがあります。

後、タイヤも見えますね。ここもハウンドらしいと言えばそうかと。











TF4ロストエイジ ハウンド (1)

大きさはこのくらい







それでは、トランスフォーム!!


TF4ロストエイジ ハウンド (10) TF4ロストエイジ ハウンド (11)

変形

各部を展開させます。
両サイドを椀部にし、後部下部を脚部にし、胴体に接続させます。
車体裏にある頭部パーツを移動させ胴体に接続させ、後部上部のパーツを頭部パーツに接続させます。

ガワ変形ですが、難度はそこそこかな。






TF4ロストエイジ ハウンド (15)

ロボットモード

ゴツイおっさんスタイル。
軍服を着た筋肉モリモリの変態マッチョマンですね。
如何にもスペシャリストの様ですが、後述の顔のせいで山男っぽいんですよね。
全体的に筋肉について語りがちになりそうですが、やはり目を引くのは特徴的なデザインの椀部ですね。
上腕についてる弾頭、束になったベルトが巻き付いたディテールが渋さを引き立ててくれます。

国内版は塗装が追加され、胸に迷彩模様らしきものが施されてます。




TF4ロストエイジ ハウンド (16)

後ろ









TF4ロストエイジ ハウンド (12)



軍帽を被った髭のおっさん。
モシャモシャ過ぎるんですけど・・・てか山男だろ!これ
髭は軟質素材になってます。
海外では黒でしたが、国内版では銀色になってます。劇中に近いけど老化したよな。
後、帽子にも銀色が追加されてます。







TF4ロストエイジ ハウンド (21)

腕の裏側はこのようになってます。
フレームがベルトで隠されてる様ですね。
このベルトですが軟質素材で、手首を回転させるとそれに連動するように捻るような動きをしてくれます。
素材の特性が活かされた、中々に凝った造りですね。





TF4ロストエイジ ハウンド (14)

可動
頭部、腕部、腰部、脚部が動きます。
頭部は左右のみ。
椀部は肩が動き、肘は90度動きます。
脚部は股部が動き、膝を曲げることができます。

軟質素材が使われてる部分は妨げになってないので問題ありません。ただ、動かすと位置によっては見栄えが悪くなるけど










TF4ロストエイジ ハウンド (22)

武器1

コンバットナイフ

ハウンドが所持している複数の銃器の内、数少ない近接兵器

刃の部分にやたらと線が多く、ひび割れてきてる様に見える。
スペシャリストだけに使い古されてきた感がします。





TF4ロストエイジ ハウンド (23)

逆手持ち







TF4ロストエイジ ハウンド (24)

武器2

ハンドガン

二丁あります。







TF4ロストエイジ ハウンド (33)

ガンカタ












TF4ロストエイジ ハウンド (25)

武器3

ハンドガン(その2)

ドラムが太めで威力が高そう。
先に紹介したハンドガン同様に二丁あります。











TF4ロストエイジ ハウンド (26)

武器4

ショットガン

銃口が5つあるのが特徴的な大型の銃。
未使用時はグリップが折りたためるようになってます。

先に紹介したハンドガン、ハンドガン(その2)同様(ry。









TF4ロストエイジ ハウンド (27)

武器5

ガトリングガン

大型で三つ銃口があり迫力満点。







TF4ロストエイジ ハウンド (28)

ガトリングガンは変形させる事ができます。
自質ビークル時にストックする時にやるのですが、普通に持たせる分にも悪くありませんね。

ちなみにこれらの銃ですが、グリップが通常の物と異なり斜めになっております。本物の銃器らしさがありますね。
ただ、これが仇になってるのか、軸の形状が5mmであるにも関わらず他のキャラに持たせにくい。
余り互換性がないんですよね。ぶっちゃけハウンド専用みたいなもんだし






TF4ロストエイジ ハウンド (29)

全ての武器には複数の3mm径ジョイント(銃口も含む)があり、画像のように連結させることが可能。










TF4ロストエイジ ハウンド (32)

ガトリングガンも同様に複数の3mm径ジョイントがあります。

















TF4ロストエイジ ハウンド (30)

そして全ての武器を合体させた状態。戦隊系みたいだな










TF4ロストエイジ ハウンド (17) TF4ロストエイジ ハウンド (18)

フル装備状態。

やる気マンですな。

武器は全てハウンドのボディに装着可能。
腕を除いた体のいたるところに3mm径の穴と背中に5mmの穴があり、そこに好きな武器を取りつける事が出来ます。
なお、脚部は腰部にハンドガンその2、、ふくらはぎにハンドガンしか取り付けられません。












TF4ロストエイジ ハウンド (2) TF4ロストエイジ ハウンド (3)

ビークルモード時は各部に取り付けられます。

これ全部取り付ける位置が決められております。ナイフは車体裏に取り付けてます。








TF4ロストエイジ ハウンド (9)

俺変形

防衛モード





ではアクション



TF4ロストエイジ ハウンド (34)














TF4ロストエイジ ハウンド (37)


















TF4ロストエイジ ハウンド (39)















TF4ロストエイジ ハウンド (36)















TF4ロストエイジ ハウンド (38)













TF4ロストエイジ ハウンド (40)














TF4ロストエイジ ハウンド (41)
















TF4ロストエイジ ハウンド (31)

シメール













TF4ロストエイジ ハウンド (13)

サイズ差

ボイジャークラスなので大き目









TF4ロストエイジ ハウンド (20)

以上、ハウンドでした。
これでもかと言わんばかり付属してる武器が魅力的であり、複数の組み合わせで遊べられるプレイバリューの高さ。変形もガワのわり複雑ではなく、シンプルでしたし。
如何にも漢らしいさのあるデザインや、軟質パーツを活かした腕やひげといった造形面でも面白味があり、武器以外にも魅力があります。
まあ、強いて言うならこのハウンドに抵抗があるかないか・・・(G1の人に限るけど)


最後にランク付け

変形:    B
可動:    A
ギミック:  A
不満:    D
総合:    B++
お気に入り: A



ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

年取ると半年なんてあっという間に感じますね…
実際今年ももう半分過ぎちゃいましたし


劇中で実際に使ったかどうかは最早覚えていないですが、この時期の玩具としては相当武装に恵まれてますね
お陰で同期の同クラス帯の商品なのに武器が1つしかないガルバトロンや劇中数々の武装を使用したにも関わらず玩具には顔キャノンしか付かないロックダウン、及びメックテックウェポンがオミットされた上、別商品から何の武器の流用もない前作流用組のサウンドウェーブとホイルジャックが霞んで見える…
しかしグリップの構造を特殊なものにしたのはやはりちょっと失敗だったと思う
上記の武器がない少ないキャラに貸し与えにくいのは勿論、うちのは個体差なのか武器4を右手にうまく保持できません…
ttp://tfwiki.net/wiki/File:AOERIDtoy-PowerBattlerHound.jpg
この日本未発売のパワーバトラーハウンドの武器を見るに数あるハウンドの武器から1つだけ代表を選ぶとしたら公式的には武器4っぽいのでこれを右手で保持できないのはきつい…

また、今後の実写シリーズで日本オリジナル商品の素体に使われたりする時武器の大幅なオミットとかされそうで不安だ…
変形モチーフとかロボットのデザインが近いからその内頭部リデコでジャンクヒープ辺りを出しそうって思ってるのは俺だけ?
ttp://tfwiki.net/wiki/Junkheap_(AOE)

個人的にはハウンドがG1以上にゴツい軍用車から変形する山男になった事よりも
Qトランスフォーマーで逆に完全な一般自動車になってしまった事に抵抗があります
ttp://tfwiki.net/wiki/File:QTransformers_Hound.jpg

ハウンドレス

>さすりゅ~さんコメントありがとうございます。
本当だったら半年前に終わらせるつもりだったんですけど、去年の夏はやばかったからなぁ・・・今年は6月の時点でやばいけど

武器が多すぎて困るなぁと思うくらいに贅沢ですよね。
でも他にも誉められるとこがあったから武器少なくてもある程度ほめられたんじゃないかなぁと思います。
ガルバトロンはまあ、元々終わった人扱いなわけですし

キュートランスフォーマーは基本的普通車とトラックしかないわけですし
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR