トランスフォーマー  G(ガイア)スクランブル パートⅢ 最大往生編(仮)

ガイアスクランブルもオーラスになりました。



今回も食玩より
「カバヤTFガム トランスフォーマー G(ガイア)スクランブルです。

TFガム ガイアスクランブル (155)










今回は前回でやらなかった7弾との連動合体です。
むしろこれが本来の姿だと思うが・・・あくまで手足の存在はガイア扱いだからな。

本当は前回でやろうかと思ったけどパート1で枚数が多すぎて嫌になったから別記事にした。




TFガム ガイアスクランブル (95)

穴を抜けた彼らは無事三部隊のリーダーの元へ帰還する事ができました。
さあ、仕切り直しのスクランブル合体だ!!



まず最初はスペリオンです。



TFガム ガイアスクランブル (97)

エアーボット部隊、トランスフォーメーション!スペリオン!










TFガム ガイアスクランブル (123)


スペリオン



エアーボット部隊の5体が合体した姿。
全員の意志が一つとなり、新たにスペリオンと言う人格がなり立ち、デストロン壊滅へと統一された戦闘マシンとなる。
冷酷な面があるが、勇猛果敢に戦う。
しかし知能が低く急な状況や新しい戦法に弱い。
800マイルで飛行し、航続距離は5800マイル。
武器の静電気放射ライフルは一撃で戦艦を粉砕する。



新ガムでは腕と足が大きくなった事と脚がハの字に開く事ができるようになってます。
そのため全体的にプロポーションがかっこよく整えられ、ややマッシブに強調されています。
元々スクランブル合体系では初期に作られておりG1では普通過ぎる、足細すぎる、ガニマタの三拍子で皮肉られてましたが・・・まあ、悪いのはあくまで下半身に集中していたと言うわけだし。

色のチグハグぶりや脚の前後が逆だったりしてますが、今回はあくまでガイアスクランブル版の流儀にそってやりました。
勿論組みかえれば玩具版、アニメ版も再現できるのでお気になさらず。カバヤならその辺に抜かりなしだからな。











TFガム ガイアスクランブル (124)


後ろ











TFガム ガイアスクランブル (122)




ゴーグルアイに二本のアンテナが特徴。
玩具版では目が金色で口があるダイアクロン寄りなデザイン、アニメ版では目が赤くて無機質が強調されたデザインと独自の方向性になっていましたが、ガム版は双方の位所をまとめた感じに。
赤目はいいとしても、にんまりしてる様に見える所がそれっぽいと思うのだが・・・

問題は成形色の都合で黒じゃない事なんですよね。








TFガム ガイアスクランブル (128)

可動

頭部、腕部、脚部が動きます。

基本的に手足はガイアスクランブル時と同じですが、頭部の方はメットン状態なので左右に動かす事ができます。
問題手足の保持力が皆無、肩は接続軸が重さに耐え切れず、時間経過でポロリする事が・・・
脚の方も接続部が外れやすいと全体的に不安定。

まあ、ごり押しでやった結果がこれだからな。


なお武器は同じなんで省略。




TFガム ガイアスクランブル (131)

ブラックホールバスターを持たせて見た。

無機質とはいえ勇者っぽい雰囲気に。








では、アクション



TFガム ガイアスクランブル (125)











TFガム ガイアスクランブル (156)

アニメ版では武器が手と一体化していたので手の袖の3mmジョイントに武器を取り付けるとそれっぽくできます。









TFガム ガイアスクランブル (129)

両手で









お次はメナゾールです。




TFガム ガイアスクランブル (98)


スタントロン部隊、トランスフォーメーション!メナゾール!









TFガム ガイアスクランブル (133)


メナゾール



スタントロン部隊の5体が合体した姿。
轟音を立てて進み、全てを粉砕し破壊する厄介者。
敵の攻撃にも動じず、腕から140tの破壊力を誇るパンチを繰りだす。
デストロンの中でも究極を誇るものの、モーターマスターが他の4人に酷く嫌われている思考が対立を起こして混乱してしまう事が多い。
武器は5万ボルトの電荷をもつアイオナイザーソードとサイクロガン。



合体しても箱っぽさは相変わらず。
元々が箱みたいな見てくれだった割にプロポーション自体がよかったのですが、新ガム版では肩の位置、腰のくびれなどより整えられた感じになっております。その代わり全体が更に凸凹になっているけど
手足はガイア版になってもあまり変わりがないな。ドラッグストライプのフロントが違うのが惜しいけど
ちなみにアニメ版ではモーターマスターが足長に巨大化し、後ろ足にブレークダウンとワイルドライダーが張り付いてたのですが・・・の割にはそう見えない時があるけど








TFガム ガイアスクランブル (134)

後ろ












TFガム ガイアスクランブル (135)



兜を被った様な風貌。
デザインは玩具版寄りですが、顔の方はアニメ版ですね。

やはりというか黒くない。
顔のモールドもデコボコしているのでシールも大きい割に複雑で貼りずらい。






TFガム ガイアスクランブル (136)

可動

頭部、腕部、脚部が動きます。
動きは普通な方ですね。
ただ、全体的にポロリしやすい上にバランスも悪い。

なお武器は同じなんで省略。










TFガム ガイアスクランブル (141)

銃の変わりにブラックホールバスターを持たせて二刀流

かっこいいけどあんま剣を持ってるイメージが無いから微妙かもしれない。









アクション



TFガム ガイアスクランブル (138)














TFガム ガイアスクランブル (139)











TFガム ガイアスクランブル (140)

さぁ、対決だ!

お互いTV版、OVA版の初登場回で両陣営による初の合体戦士同士の対決をした事で有名ですね。たぎるぜ!
その後もそれなりに対決していたし・・・でもメナゾールの方が自分の偽物や身内との闘いと印象に残りやすかったけど。









最後はブルーティカスです



TFガム ガイアスクランブル (99)


コンバットロン部隊、トランスフォーメーション!ブルーティカス!











TFガム ガイアスクランブル (144)


ブルーティカス



コンバットロン部隊の5体が合体した姿。
効率よく無表情に自分の任務をこなす、模範的な兵士。
合体戦士としての意志の統一をとる事に成功しているのだが、自分自身のイニシアチブをとる場面に戸惑い、困惑してしまう事がある。
強力なパンチはつり橋を粉砕し50万ポンドの質量を持ちあげる。
また全身武器の塊で対弾・対放射防御を備える装甲に背中の2門のキャノン砲、ソニック・スタンガン、回転して相手を切り刻む左肩のプロペラを武器とする。



ガーディアンと同じくスクランブル合体系では神クラスのデキでしたが、新ガム版では手足のバランス面、ガに股が直され全体のプロポーションがすごくよくなっています。
恐らく三体の中でもトップクラスではないでしょうか。でも今度は内股過ぎな様な気も

ガイア版なので元に比べて非対称だったのが統一感のあるマッシブでパワフルなデザイン。
統一されてるとブルーティカスとしてはちょっとあれかな~と思うけど・・・これはこれでかっこいいんだよね。

なおアニメ版ではややスマートだった印象で、胸板のデザインも違っていたのですが、今回その胸板がアニメ版に合わせたデザインになっており、エンブレム付きのラインもシールで再現されています。





TFガム ガイアスクランブル (145)

このカタパルト、弾力で外れやすくて困るんだが・・・












TFガム ガイアスクランブル (146)



ツインアイ、ツインアンテナの無骨なフェイス
スクランブル系の中では珍しく玩具とアニメ版が似ていましたが、ガム版は玩具版寄りでありながらアニメ版同様にアンテナが長くなってます。

色は他の二人が不満たらたらだったのに比べて問題なし
今弾はこいつが優先なのがよくわかる。





TFガム ガイアスクランブル (157)

可動

頭部、腕部、脚部が動きます。
下半身は普通ですが、上半身は肩が上がり肘も曲げる事ができ、手首もまわせられてすごく動いてくれてます。
まあ、結局不安定だからそれを活かしきれないのが泣ける所。

ちなみに武器の銃は単体時と変(ry。






TFガム ガイアスクランブル (150)

ブラックホールバスターを装備

上記で述べた可動により一番ポーズが決められます。









TFガム ガイアスクランブル (154)

スパリンのリスペクト

スインドルとブレストオフをそれぞれ同じタイプにできるガイアシリーズだからこそできる小ネタですな。










TFガム ガイアスクランブル (151)

対決!

この二人が戦い合う事はほとんどなかったな。
むしろブルーティカスの方が初出回でスタスクと一緒に仲間割れする、次回で反乱起こす、更に次の回でバラバラになって売られると後半の割に優遇されていた。そもそもガーディアン自体の出番が少ないんだが・・・

ちなみにこの二人2010で合体前と後の姿が同時共演する迷シーンが存在する。






TFガム ガイアスクランブル (142)

スクランブル4天王集結!!

遂にTFガムでも勢揃いしました。
最近和製TFばかりだったけど、まさかこの時代になって揃えられる日がこようとは・・・なんせこいつら手足だろうが普通に高いし
でもこうゆう手段を使ってきてまで出したって事はカバヤも個々で出すほど長続きさせる気はないって事だろうな~。
いくら製品レベル向上とプレイバリューの両立をとるにしたってさすがにこれは無茶し過ぎてるだろうに・・・






TFガム ガイアスクランブル (153)

スクランブル合体の醍醐味、手足を交換。

勿論ガーディアンも可能ですが・・・足のバランスが少しイマイチかもしりけど
まあ、問題は手足のパーツが足りなくて一人不完全になることだけどな。

あ~スペリオンは無理やり合体されたので拒絶反応で悶絶しています。









TFガム ガイアスクランブル (130)

最後に大きさ




以上、ガイアスクランブル、パートⅢでした。
こいつは素晴らしいです。
合体連動もさる事ながら単体時での二通りの組み替えに、カラバリ、対応シール(両陣営エンブレムも完備)と個々でも非常に楽しみがいがあります。
おまけに合体時のスタイルまで向上してるのも驚きだしな。
ただ、ゴリしで詰めこんだ結果、全体の作りが大味になっていますね。実際ガイアガーディアンの方がまだ扱いやすかったし
そしてそれ以上に問題なのが本製品の販売方法ですね。
ただでさえ販売店舗が限られてる中で6種類のキャラにランダム形式の2パターンカラーはとにかく大変で、実際ここにたどり着く人がどれだけいたンだろうか・・・通販でも厳しいと言う声もあったし
プレイバリュー下がっていいからこのやり方はもうやらないでください。



最後にランク付け

      
変形:    B
可動:    B         
ギミック:  S       
不満:    B        
総合:    B
お気に入り: S+     



おまけ




TFガム ガイアスクランブル (152)

いらない子の哀愁・・・





ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スペリオン、メナゾール、ブルーティカスを3体一度に立たせたいのであれば
ガイアスクランブル2体だけでなく更にもう1体づつファイアーボルト、ドラッグストライプ、ボルター、ブロウルが必要な罠
色も揃えたければ運が悪ければもっと買わされる事になる…
これで出荷数が過剰な程あれば文句はあれどもう少し揃えやすかった筈だ
問題はこの仕様で出荷数はそこまで多くないから必然的に争奪戦になる

次にスクランブル合体戦士出すんなら手足はコアロボに同梱すればいいんじゃないかな?
そういやG1、カーロボットの単品売りスクランブル合体戦士は合体に必要なパーツは全部コアロボが持ってたんだっけ?

パート3レス

>さすりゅ~さんコメントありがとうございます。
やっぱ大量買いさせるのが目的なのか・・・良くも悪くも迷惑な事ですね。

コアロボに持たせるとしたらDX版じゃないと無理でしょうけど、恐らくカバヤの性格上それはやりたがらないと思います。
やったらやったでブレインマスター三銃士みたいにイチイチ新しい設定を作らないといけくなるかもしれないと思うので。
まあ、あれはあくまでビクトリー好きだからやったってノリだからかもしれないけど
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR