トランスフォーマーGO! 忍チーム3号機 センスイマル

もうメトロフレックスの販売前日か・・・MPプロールやジュドーラも控えてるけど
あと何かあったはずだが・・・どうでもいいや(笑)
GTマキシマス:・・・ガタッ!



さて今回はTFより
「参乗合体トランスフォーマーGO! 忍チーム3号機 センスイマル」 です。

TFGO! センスイマル (25)




俺は水の鮫忍、センスイマル。水中戦なら誰にも負けん


センスイマルは、オートボット軍所属の、対プレダコン特殊部隊「ソードボット・忍チーム」のメンバーの一人。
水遁系の忍術を得意とする「水の鮫忍」。しっかりもののクールガイ。常に冷静に状況を判断して、論理的に物事に対処する。尾鰭を変形させた大鰭十字手裏剣でプレダコン達を一刀両断する。
兎飛雄の忍術師範として、厳しくも優しくも父親のように接している。

2か月の焦らしプレイをされてようやく登場した忍者ロボチーム最後の一人。
海の男でメンバーの頭脳担当。さらにカラーリングが勇者シリーズのボルフォッグやシャドウ丸を彷彿させる故にある意味一番忍者らしい。と言うか残り二人が性格的に問題(忍者と言うキャラ的な意味で)があるからな
しかし販売前からそのあまりのアレっぷりから色々と(悪い意味で)話題でしたが、やっぱり出オチだった。



声の担当者は間島淳司さん
とらドラの高須竜児、これはゾンビですか?の相川歩、緋弾のアリアの遠山キンジなどを担当してます。



本品は2013年の9月21に販売されました。
彼は本来28日に販売される予定だったみたいですが、なぜか一人だけ一足お先に販売されてました。
多分参乗側の売れいきがあまりよろしくないから他と被らせるとまずいし、ただでさえでかいのが来るんで小売り店側のスペース的にもよろしくないから前倒しにされたんだろうが、ぶっちゃけフォートレスの方がよかったんじゃないだろうか・・・

なおゲキソウマルヒショウマルとのセット版、が販売されるそうです。



TFGO! センスイマル (3)

ビーストモード

鮫です。
メカメカしいデザインは相変わらずですが、見てくれは鮫らしくありますね。
潜水艦の様なイメージをしてるのか下部にミサイルランチャーを搭載しているのが特徴。
勇者も含めれば大抵の鮫は戦艦あつかいされるが、そのほとんどが「鮫の形をした様な潜水艦」みたいなもんだが、これが一番まともに鮫らしくしてる。

個人的に鮫と言えば(と言うか海洋類全般)ダライアスを真っ先に思い浮かぶんだが、実はあのシリーズ鮫は無きに等しいからな。






TFGO! センスイマル (4)

後ろ

尾びれのジョイントが目立つな・・・












TFGO! センスイマル (5)

口が開閉します。

ミサイルは左右合わせて四門。

オートボットなのに極悪面してるけど、ビーストでも似たようなのがいたしね。

ちなみに頭の上にオートボットエンブレムがある。









TFGO! センスイマル (7)

βビ~ム!!

いつものダライアス病である。

シルバーホーク出すの忘れた。






TFGO! センスイマル (6)

ザバザバザップ~ン!!(CV立木)


みたいな







TFGO! センスイマル (8)

尾びれにはジョイントがあるので持たせて鈍器(笑)できます。
まあ、危ないンで真似しないようにね~。

そういやある作品で冷凍マグロを武器に戦ってた戦士がいたんだが・・・誰だったけか?
・・・アンダーカ











TFGO! センスイマル (9)

大きさはこんな感じ

DXクラス持ってくればよかった。









TFGO! センスイマル (10)

やぁ、シャッキ~だよ。

ようつべにゲキレンジャーが配信されてるんでいつも楽しみにして見ております。
まあ、一番の楽しみはギャバンとジャンパーソンだけど(ぁ)













では、トランスフォーム!!(ギゴガゴゴ)



TFGO! センスイマル (12) TFGO! センスイマル (13)


変形

一度上面の後部にあるパーツを左右に開きます。
上面のパーツを左右に展開させ腕部にします。
下面のパーツを左右展開させ脚部にします。
鮫頭にある蓋を開いて頭部を出します。

少しガワ変形になっておりますが、ほどほどなくらいであり、基本的に単調な変形をするゲキソウマル、ヒショウマルに比べて面白いと思う方。







TFGO! センスイマル (16)


ロボットモード

かなりアレなスタイル。
突き出た胸の鮫顔にぶっとい足が特徴的。ガンダム08小隊の高機動試験型ザクだな。主に足が
ソードボットチームお約束の胸から足が生えたような独特な構造でぶっちゃけスパリン体形よろしくですが、こいつはあまりにもそれが露見している。
もはやしわ寄せの塊とかしたクールガイならぬガッカリシャークだな。
ただ、上半身の一部はかっこいいと感じられるんだけど、下半身が全てを持っていった。




TFGO! センスイマル (15)

背面

なんかプレズオ―を思い出したんだけど










TFGO! センスイマル (17)



忍者らしいデザインですが他の二人と違いモチーフの意匠が取りいられております。
そのせいか頭巾の上に鮫デザインの傘を被った様な若干勘違いぶりに見える。
多分差別化させたかったんだろうけど、やる意味あったのか?

後、頭浮いてる様に見える。







TFGO! センスイマル (19)


可動
頭部、腕部、脚部が動きます

上半身は肘の曲がりが良くて普通なんですが・・・下半身の動きが良くない。設置性はでかいだけに良好ですけど
まあ、これまで通りの動きぶりなのですが、こいつの場合体形故にどうとらせても異様にしか見えないのが厄介。
特に側が邪魔
もうすこしなんとかできなかったのかなぁ?一応やろうと思えばなんとか見栄も良くできるけど。





TFGO! センスイマル (21)


武器

大鰭十字手裏剣

ビーストモードの尾ひれを2枚合体させること構成された十字型の手裏剣
手裏剣らしくあるけど、十字と言うよりは風車にしか見えないけど(赤くないがな)
こいつのキャラクター性も風車の弥七が元なのかな?

しかし最後の最後でようやく手裏剣装備が出るとはね。












TFGO! センスイマル (20)

単体で持たせればハーケンっぽく扱う事も可能。

鎖ガマにできればよりそれらしくなれな。

さすがクールガイだけあって忍者らしさを保ってくれてますね。










TFGO! センスイマル (14)

付属の兜パーツは背中にストックさせる事ができ余剰防止になります。

ヒショウマルと同じく大型の形状をしております。
やはり派手ですが、銛のデザインをしており肩にくる配置になっていてかっこいいです。
と言うか三体で一番まともなんじゃないか?接続の仕方はやっつけだが
















TFGO! センスイマル (2)

ビーストモードでも同様にできます。

ゲキソウマルやヒショウマルに比べるとやっつけっぽさも無く比較的にまともであると思う。
下部に取り付けてるのか余計に潜水艦っぽくなったけどかっこいいわ。







TFGO! センスイマル (29)

先端が銃の様な形をしているので武器っぽくできます。

同じタイプのヒショウマルに比べるとより武器っぽく見えますね。










TFGO! センスイマル (32)

兜をかぶっとみた。

なおセンスイマルの体には複数のジョイント穴があり、5mmジョイントなら何でも取り付けられます。
武器の方にも同じ様にジョイントがあります。ただ、他の二人に比べると少ないので割合させてもらいます。









では、アクション



TFGO! センスイマル (27)
















TFGO! センスイマル (31)



















TFGO! センスイマル (30)















TFGO! センスイマル (22)












TFGO! センスイマル (23)





















TFGO! センスイマル (18)

サイズ差

DXクラスのボイジャークラス級ですね。

バクドーラと並べて見ましたが、中の人である間島さんは上記でも述べた通りとらドラでは竜児君を演じてましたからねぇ~。
またケンザンの中の人と上記で述べた作品で共演しており、虎をめぐって殴り合いをしてました。

俺には(僕には)、お前をブッ飛ばさなければいけない理由がある!!ってね。

惜しむならケンザンとタイガーが手元にない事だけど







TFGO! センスイマル (33)

忍びチーム集合!!

ビーストモードはどれも大から小の子供好みのモチーフでちゃんと空、陸、海又はカナフ、ケレン、ザナヴと見事に仕分けられております。
でもデザインは勇者を彷彿させると思いきや実際はダイガンダーやウェブダイバーに近いですね。

タカラはさりげなく黒歴史の玩具を取りいれる事がある。











TFGO! センスイマル (35)

トランスフォーム!!

王道的な侍チームと比べ忍者組は皆個性の塊だな。

サンバルカンのポーズを取ってるのは・・・やっぱモチーフだしさ。一人違うのはご愛嬌













TFGO! センスイマル (28)

以上、センスイマルでした。
水中用機と言うポジションに比較的まとまりのあるミサイルランチャー付きのビーストモードと手裏剣装備など
ある意味では際も忍者らしいが出ている魅力的な製品でした。
ただ、元からあった独特過ぎる構造部の煽りをモロに受けてしまっており、ブサイク体形過ぎるロボットモードと各部のやっつけ的な処理がそれらの要素を台無しにするかの如く評価を下げております。
もう少し何とかしろ!と言うのもあるけどこいつの場合ワザとこうゆう風にしましたって言う仕様なんだろう。
でも、そんな事はどうでもいいんだ。重要な事じゃない
だって合体でするために生まれてきたんだから!



最後にランク付け

変形:     B
可動:     B+ 
ギミック:   B+
不満:     B
総合:     B
お気に入り:  B+



ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR