カバヤ トランスフォーマーガム オンスロート

ふ~ようやく通常通りの記事が書けるようになったわ。



さて今回はTFより
「カバヤ トランスフォーマーガム オンスロートです。

TFガム オンスロート (18)



な~にを言うか!オンスロート様はプロの戦略家なんだぞ!忘れたか!
オンスロートは軍事活動をメインとするコンバットロンのリーダーで役職は攻撃参謀。
勝利は完璧な計画によると堅く信じ、綿密な戦法を立てる事に一生懸命だ。
しかし、一度闘士がかきたてられると、恐るべき戦士に変わる。
仲間のコンバットロ達とは合体して「ブルーティカス」と言う一体の大型トランスフォーマーになれます。

TFガムの第7弾。
今回選ばれたのはG1の初代の末期に登場したスクランブル合体戦士です。
5弾のホットスポット以来ですが、よりによって全員投入にしてくるとは思わなかった・・・まあ、メトロが販売されたからと言う理由もあるんだろうけど
さらに今回はそれに連動してガイアシリーズも販売されてます。地獄再来どころじゃねぇ!

まず前座としてオンスロートから始めます。普通はシルバーボルトからって言うのがセオリーでしょうが、家では逆から行かせてもらいます。だから次はモーt
合体戦士のパイオニアにしてはデバスターに次ぐ有名なキャラですが、どの作品でも出るたびに多くのバリエが生み出されるため、実際はこいつ一択になっているに等しいけど。
最近では顔変えたオートボット版も存在しますが、あれは素晴らしい発想でした。
ちなみにこいつ本人はメンバー内ではリーダーの割に地味な存在でした。


声の担当者は島香裕さん
ゴングやレーザーウェーブと同じ人。



本品は2013年の8月中旬に販売されました。
シリーズ第7弾として販売され、ラインナップはシルバーボルトモーターマスターオンスロートの3種です。組み立て式のプラモデルでガムが付属しております。
また同時期トランスフォーマー G(ガイア)スクランブルも販売されております。



TFガム オンスロート (2)

ビークルモード

ミサイルトレーラーです。

かなり長方形な軍用のトラック。
G1の劇中よりとなっているためシンプルですがかっこいい。
荷台のニ連砲の光子ミサイル(恐らく)は砲身が斜め固定されたデザインでディテールに実らしさがあります。

色も劇中基準ですが、深緑がなく、青みが掛かった緑色一色で統一感があって個人的にはこのままでも良いと思ってるんだけどさぁ。

今回はいつも通りシールを使用してます。




TFガム オンスロート (3)

背面

そういえば元玩具では迷彩もありましたけど、それをシールでカスタマイズする事もできたら面白いかもしれませんね。カバヤ自身も考え付きそうだし
ただ、塗装派には余計負担が掛かるけど






TFガム オンスロート (4)

砲台が動きます。

デストロンマークはボンネットの上にあり二枚で再現。
玩具版では側面にありシークレットエンブレムもありました。







TFガム オンスロート (5)

大きさはこのくらい









TFガム オンスロート (1)

合体用のパーツを取り付けてバトルミサイルトレーラーモードへ(勿論俺名)

前回のホットスポット同様に今回のオンスロートも勿論可能。カバヤに抜かりなし。
一応玩具版のオンスロートもカーロボに出た仕様変更型ドルトレイラーの仕様のまま販売したアンコール版で銃だけ取り付けられましたが、全パーツを取り付けできるようになったのはコレが初になります。





TFガム オンスロート (7)

移動攻撃基地モード

足のパーツを組み替えて中央にタラップを付けて完成。
なんか大型戦車みたいな箱体形だな。
ケツイにいた様な気が・・・タラップはなかったけど











TFガム オンスロート (8)

カタパルトの上に合体用の胸パーツを乗せて小型ジェットとして遊ばせる事が可能。
旧玩具には無かった遊びですね。
見た目がジェットっぽく見えないのはご愛嬌だが、それでもジェット機として遊ばせる発想は思いつかなかった。










TFガム オンスロート (9)

別売りのガイアスクランブルと組み合わせて遊べます。

本命であるはずのガイアスクランブルが大きさ的にオーバースケールなので合わせるには難しく、ガイアガーディアン辺りの方が丁度良さげと言う、喜んでいいだか悪いんだか複雑な気分でした。
自軍ダメ、敵OKと言うのは問題じゃないのかなぁ・・・





では、オンスロート!トラスフォーム!!(ギゴガゴゴ)




TFガム オンスロート (6)

変形

前部のボンネット付近を左右に展開し腕部にします。
脚部パーツを取り外して、下の穴に取り付け、後部パーツを折り畳み脚部にします。

差し替え式ですが、砲台と本体の足のみにとどめられております。







TFガム オンスロート (11)

ロボットモード

プロポーションはアニメ版を基準にしております。
元々が箱の様な体形でしたが、少しスタイリッシュ化されてる。
個人的には玩具版の箱々っとした体形でもよかったんだけどね。






TFガム オンスロート (13)

せなか

背中でも男仕様である事を語ってる・・・そんな感じがする。










TFガム オンスロート (12)



劇中に準じてます。
玩具版ではガングロで目がもう少し小さめだが・・・

胸の腹にデストロンマークがあります。






TFガム オンスロート (15)

可動
頭部、腕部、脚部が動きます。

ぶっちゃけホットスポットと同じです。
だからよう動くのだ!(あくまでガムシリーズ内である)







TFガム オンスロート (16)

武器1

音波スタン・ガン・・・だと思う

銃らしいサイズとディテールが好印象ですね。







TFガム オンスロート (17)

ロボットモードでも合体パーツを取り付けてフル装備状態する事ができます。
位置取りはシンプルだが見た目のかっこよさがあり且つ余剰を一切なくす仕様には感心。

一応元のドルレイラーでものタラップをシールドとして持たせられる様に改良されてましたが、さすがに胸や頭部までは無理だったそうで今回が初になりました。

なお頭部パーツは背中の中に収納されているので砲台に隠れてしまってます。






では、アクション



TFガム オンスロート (19)









TFガム オンスロート (20)











TFガム オンスロート (21)

ド~ン!!

ってな。











TFガム オンスロート (14)

サイズ差

サイババのコマンダーと同じくらい。

ホットスポットも並べましたが、結構鮮麗されたな~と。
ただ、私は華奢な体つきのオンスロートは好きですが、昔馴染みの骨太な箱体形のホットスポットがもっと好きです。





TFガム オンスロート (10)

最後に合体形態で



以上、ガム オンスロートでした。
軍用機と言うかっこよさも又魅力的で、アニメ版を再現したプロポーションも良いです。
前に紹介したホットスポットと同じくあくまでも合体前提キャラですが基地モードを含めた多段形態は遊びがいがあります。
本人自体は玩具では再販およびリメイクの定番キャラで見飽きた所はありますが・・・どっちかと言えば300円クラスで再現しているコレの方がすごいと言う事実だったりするけど。



最後にランク付け

変形:    B
可動:    B         
ギミック:  A        
不満:    D        
総合:    B+        
お気に入り: S 



ではまた 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そう言えばアニメではコンバットロンのリーダーってくらいしか印象にない割には
スクランブル合体戦士で最もリメイクされるブルーティカスの構成メンバーってだけでよくリメイクされますよね
一方でスパリン以降ビークルの全長がどんどん短くなっていったのでG1準拠のトレーラーになったのは貴重かも
G1のビークルモードで部下を一人搭載できるギミック(と言ってもただ乗せてるだけ)は気に入ってましたし
まぁこれに関しては普段は荷台に先客がいるし、手足の大型化に伴ってキツキツなのですが…
因みに余り知られていませんが、当時ライバルだったホットスポットもプロテクトボットを搭載する事ができたようです
ttp://www.tfw2005.com/resources/attach/1/hotspot-3_1191931210.jpg
一応ガム版でも再現可能

オンスロートレス

>さすりゅ~さんコメントありがとうございます。
そういえばオンスロートだけソロでは一度きりですね。
ブレストオフ:・・・(泣)

荷台は完全に忘れてました。

ホットスポットもできるのか・・・後で試すか。
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR