トランスフォーマーGO! 忍チーム1号機 ゲキソウマル

ふ~、参乗ブームの波に乗り遅れた男がようやくブームにのりだしたぜ!



さて今回はTFより
「参乗合体トランスフォーマーGO! 忍チーム1号機 ゲキソウマル です。

TFGO! ゲキソウマル (31)



俺は地の獅子忍!ゲキソウマル!!間違っても先生って言うんじゃないぞ~。
ゲキソウマルは、オートボット軍所属の、対プレダコン特殊部隊「ソードボット・忍チーム」のリーダー。
土遁系の忍術を得意とする「地の獅子忍」。
感情の高まりを強さに変える事で出来る、熱血系忍者。
尻尾を変形させたビビットビューtから繰り出すクナイ攻撃でプレダコン達をかく乱する。
兎飛雄(とびお)とは、人間とトランスフォーマー越えた友情で結ばれている。

和製TFの3体合体戦士で本シリーズの真打ち。
先に販売されたビークル主体の侍チームに次ぎ今度は動物に変形する忍者モチーフです。
ハリケンジャーや忍者戦士飛影と被るメンツだな。おっと飛影の方は一人ドラゴンだったな。失敬失敬
なぜか一斉販売された侍チームと違って忍チームは月に一体の販売になり、最初は熱血リーダーのゲキソウマルが筆頭になりました。セオリー通りですね。
でも悪く言えば焦らしプレイされているの、おまけに何かとネタばれされがちでしたな。
所で熱血忍者と言えば二股君ジョウ・マヤを思い出すだよね。色は違うし中の人ちもゃうけどさ



声の担当者は関俊彦さん
ガンダムWのデュオ・マックスウェル、天空戦記シュラトの修羅王シュラト、冥王計画ゼオライマーの秋津マサト(木原マサキ)、ガンダムSEEDのラウ・ル・クルーゼ、仮面ライダー電王のモモタロスなどを担当してます。

所で兎飛雄(とびお)の声は彩ねぇさん(高垣彩陽)なんですね。
・・・クリスちゃん・・・



本品は2013年の7月27に販売されました。
後にヒショウマルセンスイマルとのセット版、イオンでブラックカラー版が販売されるそうです。



TFGO! ゲキソウマル (4)

ビーストモード

ライオンです。
リアルではなくメカニカルなデザインで頭が大き目、前後が短足な如何にもおもちゃっぽい体形。
勇者系やプラグイットシリーズ見たいな感じですね。色使い的にブライオンだな
でも嫌いじゃないのさ。これがな
むしろタカトミだからこうなる事は約束されてる様なものだと

彼は侍チームのケンザンと同じライト&サウンドシステムを内蔵したコアロボに当たります。時には足にもなるけど
あたまがでかくなったのはその関係上ですね。







TFGO! ゲキソウマル (5)

後ろ

なんかライオンしてる割に異様な体形なんですよね。
斜めってると妙にカエルっぽいと言うか・・・
ふ~む、彼はジライヤがモデル?
でも相方の少年が風魔一族だから風魔小太郎の方が妥当なのかもしれないけど、この性格だからイメージが沸かない。
折角だから服部半蔵にしておこう。

どうでもいいいけど、半蔵と言えば影の軍団だよね。





TFGO! ゲキソウマル (46)

真正面

こうやってみるとゾイドのムラサメライガー見たいな感じがしてくる様な・・・

口が開閉します。







TFGO! ゲキソウマル (7)

前、後ろ脚が動きます。

見た目の割にはそこそこ動いてくれる感じで疾走ポーズも取れますね。

ちなみタテガミもボールジョイントで動かす事ができます。
材質が軟質なのがいただけない。









TFGO! ゲキソウマル (9)

口が開閉すると言う事で刀を咥えさせた。
忍者ロボでライオンって言えばやっぱこれだよね♪
自前の武器ではなくドリフトの長ドスを咥えさせました。だって自前の武器じゃねぇ~w

個人的にこのイメージは獣魔を彷彿しますね。でも中の人は二股君じゃなくてモモちゃんだけど

こいつで一刀両断だ!!




TFGO! ゲキソウマル (8)

アタックモード

勿論非公式です。はい












TFGO! ゲキソウマル (1)

サンダートロンと

でかいなぁ~ゲキソウマル。
これでも同じボイジャー扱いだが・・・

お互いメカ系ですけど、サンダートロの方が生っぽさのあるデザイン。
ゲキソウマルは普通にマシンって感じだな。と言うかゾイド?





TFGO! ゲキソウマル (2)

ムラサメライガー!!


結局やるのかよ!







TFGO! ゲキソウマル (13)

やぁ。












では、トランスフォーム!!(ギゴガゴゴ)


TFGO! ゲキソウマル (15) TFGO! ゲキソウマル (16)
 
変形

前足を腕部にします。
後部パーツを展開させて脚部にします。
頭部を取り出して完成。

難度は低く足の方がわずかに凝ってた。
ちなみに変形の最中に連動してトランスフォ~ム!ギゴガゴゴと叫びます。




TFGO! ゲキソウマル (18)

ロボットモード

忍者らしくスマートなスタイル
胸のライオンヘッドが特徴的。タカラ製玩具の伝統だからね。
一見バランスが悪そうに見えますが、以外と手足の位置取りがしっかりとしてます。肩が一段下にあるのがおしいかと
体形的にはロウガマル、タイガマルを思い出します。と言うかあっちも同じ猫科だったね。







TFGO! ゲキソウマル (19)

背面

割とさっぱりしていると言うか、スカスカです。
足の構造がスパリンシリーズにそっくり。
合体方法と言い、全体的な作りを見るとこれタカトミがスパリンのスタッフを態々呼び寄せて製作したんじゃないかぁ?
とてもじゃないけど気色が違い過ぎて、近年のTF開発陣が作った物とは思えないし・・・あくまで近年話だけどな




TFGO! ゲキソウマル (20)



青頭巾を被った様なデザイン。
笑顔の様な表情になっています。

関さんが演じるキャラクターらしさのあるキャラが立ってそうな顔付きかと。






TFGO! ゲキソウマル (21)

可動
頭部、腕部、脚部が動きます

腕部は肩がボールジョイントなっており動き自体は基本的な方です。
脚部は変形機構の事もあってか独特な構造で、ロールやスイング部が多く、足自体も大きく開く事ができます。
随所にクリック機構が使われ安定感はあり、設置性も高いです。
位置によっては見栄が悪くなりやすいのですが、胴体のライオンヘッドがでかいおかげで以外にも違和感を感じない様になってます。







TFGO! ゲキソウマル (26)

武器1

百獣シノビクナイ

ビースト時の頭部のたてがみがだった奴。2本あります。
でかくてクナイに見えないお・・・形状的にはちゃんとクナイしてるんですけどねぇ(^^;
ぶっちゃけ忍者刀でも良いと思うんだが・・・侍チームのリーダーと被るから駄目だよね。

ちなみにこれ軟質素材でできてます。





TFGO! ゲキソウマル (27)

せっかくなんで逆向きに持たせる。

う~む、大きさ的にやはり無理があるよな~。









TFGO! ゲキソウマル (28)

武器2

しっぽ

その名の通り尻尾だった奴です。
見た通り鞭ですが、先端に楔状のアンカーがあるので鉤縄がモデルなんでしょう。

そもそも忍者は鞭を使わねぇよ。

ちなみにこっちは硬質素材。





TFGO! ゲキソウマル (29)

二つの武器を組み合わせてビビットビュートになります。

言っとくけどオペレーションではないぜ。合体はするけどね。
向こうは♀同士だけどなこっちは♂×♂同士。

ちなみに二つの武器には複数のジョイントがあります。








TFGO! ゲキソウマル (22)

ギミック

胸のオートボットマークのスイッチを押すとライオンの目が光、同時にサウンドが流れるライト&サウンドギミック。

ボイスは複数あり以下の通り

「俺は地の獅子忍、ゲキソウマル!」
「忍びの秘伝、ゲキ!ショウ!セン!覚えてくれよな!」
「忍び忍法!鬼退治!」


なおボイスは関俊彦さんの物です。








TFGO! ゲキソウマル (23)

更に長く押し続けると

「ゲキソウマル!ヒショウマル!センスマル!!行くぜぇい!参乗合体!!ディ~ン♪デンデン♪(効果音)」

と言う声が流れ背部にあるクリアーパーツのLEDが光、青、緑と変化します。












TFGO! ゲキソウマル (11)

ビーストモードでも同様に行えます。

こちらは目が光り「ガオー!」と叫びます。









TFGO! ゲキソウマル (12)

当然長押しもでき、「うお~!!燃えてきたぜ!!」と叫び背中のLEDが赤く光ります。










TFGO! ゲキソウマル (24)

ちなみに背中にもスイッチ(オレンジのマルの箇所)があります。
赤マルの箇所はサウンドのON/OFFスイッチです。この仕様に制作者のいきな計らいを感じます

ONにすると起動コール音として忍び忍法!目覚めの時!という声が流れます。

なお奥のグレー部分が蓋になっていてここに別売りの単4電池を3本装填します。




TFGO! ゲキソウマル (47)

付属の兜パーツは背中にストックさせる事ができ余剰防止になります。
ケンザンの様に変形するようなタイプと違ってクリアーパーツで繋がった骨組みの様な非常にシンプルな作り。
無駄が無く、如何にも忍者らしく隙がない。

侍チームはビジュアル重視だったので無駄で隙ありです。













TFGO! ゲキソウマル (3)

ビーストモードでも同様にできます。
そのさいクナイを取り外して肩に取り付ける必要がある。











TFGO! ゲキソウマル (39)

兜のクリアーパーツ部には複数の、5mmジョイントがあるので画像の様に遊べます。









TFGO! ゲキソウマル (36)

ゲキソウマルの体には複数のジョイント穴があり、5mmジョイントなら何でも取り付けられます。










TFGO! ゲキソウマル (43)

武器は遊ぶ以外だと余剰になるので。忍者っぽく武装して見ました。

しっぽが斜めの向きにストックされているのがミソ








TFGO! ゲキソウマル (44)

後ろ

正し、尻尾の固定は合体用の箇所に取り付けているので、カッチリはしていませんが、ポロリはしない程度に保持されているので問題なし。

足にクナイをつけてるのは問題ありだけど・・・まあ、あれだ仕込み武装だと思ってくれ(待て)
つうか普通に肩に付ければいいだけなんだけどな。










TFGO! ゲキソウマル (45)

抜刀も一応できますよ。












では、アクション



TFGO! ゲキソウマル (34)

忍者走りっぽく

ぶれてるだけやン!!












TFGO! ゲキソウマル (33)





















TFGO! ゲキソウマル (48)















TFGO! ゲキソウマル (32)















TFGO! ゲキソウマル (17)

サンダートロン(ロボットモード)と

ボイジャークラスより頭一つ分上のサイズですね。体も一つ分だけどな

この二体は特に別世界のキャラクターらしくなっておりますね。
片方は海賊でもう片方は忍者ときたし







TFGO! ゲキソウマル (38)

付属のカード

三枚封入されてました。裏は何もないけど・・・






TFGO! ゲキソウマル (30)

最後に俺参上っぽいポーズ。



以上、ゲキソウマルでした。
単体でも変形のカッチリ感、ライト&サウンドギミックと堅実な作りで遊びがいがありボリューム感が大きい。
可動も良く動き、見栄の悪さもあまり感じさせない様に工夫されているのも大きいです。
一応侍チームの時点で買うつもりではありましたが、態々スル―して忍チームまで待ちました。
メカアニマルに変形するアグレッシブでヒロイックで面白い奴らですが、そのアニマル形態の独特な体形で賛否が分かれそうですけど
まあ、それ以前の問題としては、販売が個々別になっていると言う事でしょう。おかげで合体できるまで焦らしプレイに付き合う事になるんですから。
とりあえず早くヒショウマル、センスイマルを買って参乗させたい・・・




最後にランク付け

変形:     B
可動:     A 
ギミック:   S
不満:     D
総合:     A
お気に入り:  A+



ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

cv.高垣彩陽でショタと言うとAGEの魔少年しか浮かばん

散々ゾイド言われてるサンダートロンでさえコンセプトデザインは海外デザイナーによる物でしたし
ゲキソウマルは久し振りの純国産ライオンTFになりそうですね
後発なせいか侍チームに比べて設計が若干洗練されてるのもいい

これでセンスイマルが鮫でなく土竜だったら忍チームって完全にダイガンダーのアニマルユニットですよね
正直鮫はAMの時点で2体も居たのでいっそモグラでもよかったのですが
属性的に地の獅子忍と被るし何より前作にもモグラ型AMはいたからどちらにせよ八方塞か

No title

某忍術学園の先生と言ってはいけないのですな。

サムライチームと同じくロボットモードの背中から脚が生えていますが、位置取りがちゃんとしているので正面から見る分にはまともでカッコいいですね。
音声ギミックはケンザン同様に豊富なので、合体後のサウンドも今から楽しみです。

サムライチームは3体同月発売だったのですぐに合体させる事が出来ましたが、忍チームは合体完了まで後2ヶ月待たないといけないのが辛いところですね~。
財布には優しいからいいのかな?

ゲキソウマルレス

みなさんコメントありがとうございます。

>さすりゅ~さん
そうですよね~。日本が主体になるかTF外じゃないとまず出してもえらませんし

やっぱここはドラゴンで(待て)

>KENさん
言ったら無人の忍者が颯爽登場してきますよ(待て)

ケンザンは比較対象者になってますね。

焦らしプレイをされるのもキツイですけど、今月と来月のジェネレーションズと被るので結果的にあまり優しくないんですよね。
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR