HG ガンダムSEED モビルシグー(R版)

SEED熱が再開されてるので、初の種シリーズキットの紹介といこうか、



さて今回はガンプラより
「HG ガンダムSEED モビルシグー(R版)です。

モビルシグー(新) (19)



ほう、この感じは奴(ムウ)か。



シグーはジンの後継機として設計・開発されたザフトの指揮官向け量産型MS。
ジンの高い汎用性を受け継ぎつつ、スラスターの増設、高出力化により宇宙空間での機動性、運動性が大幅に向上している。
パイロットはラウ・ル・クルーゼ、ザフト軍兵他

2002年に展開された機動戦士ガンダムSEEDで初の平成20年代製ガンダム作品です。一応それ以前にGセイバーというのがあるのですが・・・なかった事にされてるんだよな~。
「新世代の初代ガンダム」という事で初代ガンダムのオマージュがなされておりそのビジュアル面とやけにしっかりとしたリアルな設定で大人気のガンダムです。特に女性中心
ただ、実際は腐女のスタッフが好き勝手に作った作品又はそのチート設定ぶりによる厨二ガンダムだの比喩されたりしてるんですが・・・なんだかんだで次世代ガンダムで大成功した数少ない作品なんですよね。もう10周年を迎えましたし

でっ、これはその敵側のMSでシリーズが展開してた当時の最後に販売された商品です。
一番最初から登場しているのにね。劇中はクルーゼが搭乗してた以外、影が薄いけど。
それが「HDリマスタープロジェクト」に乗じて販売された過去のHGシリーズの再販版みたいな物です。
ちなみにこのシリーズコレクションキットというのがあってHGシリーズに先行して販売されるのですが、シグーは唯一コレクション版が販売されませんでした。
まあ、このシリーズ今と違って平成ガンダムみたくガンダムだけしか販売されなかったから仕方ないんだが・・・



本品は2012年に販売されました。
物は過去に販売されたHG モビルシグーの成型色変更及びマーキングシール、新パーツの追加仕様。
これ以外にもHGモビルシグー(ジスト専用機)、リデコのHGシグーディープアームズなどがあります。



モビルシグー(新) (2)

スタイルは悪くない方ですね。
両肩のフィンや足のスラッとした感じがかっこいい。
当時最後発であったのも含まれてると思うのですが・・・今見ても全体的なバランスがとれて良いかと。

旧版は機体の基本色がシルバーグレー、フレームがグレーでしたが、R版は全体的に成形色が暗めになっており、フレーム部のグレーはガンメタに変更されています。

今回はただのパチ組みですが、一部塗っており、シールも使用してます。
元々少ない色のデザインだっただけに未塗装でも十分通用するくらいです。塗るにしてもせいぜいスラスターの内側や武器のシールドくらいだしね。








モビルシグー(新) (1)

リアビュー

ジンと同じ特徴的なスラスターですが、左右に独立され、斜めに配置されてます。









モビルシグー(新) (3)



ジン後継機という事で意所は残ってますが、こちらは動力パイプ状の物があってザクっぽい感じに

モノアイはレールに黒のシールを貼り、その上にピンクのモノアイシールを貼る事になりますが、モノアイ自体はは好きな位置に貼る事ができます。

さきに述べた一部塗ってると言ったのはこのレール部です。
勿論モノアイはシールを使用。






モビルシグー(新) (4)

横から見るとジンと同じトサカ状。
後継機だと言うのが分かりやすいですね。








モビルシグー(新) (7)

可動
頭、腕、腰、脚が動きます。

頭部と腰部は左右に動くくらい。
腕部は上下に動く、横に少し開く、肘が90度くらいしか動きません。
脚部は股が開き、足首が動きますが膝が90度くらいしか動きません。

まあ、ぶっちゃけ今の目で見れば全然動かない部類です。
当時の目でも動くとは言いづらいかもしれないけど、実際この当時はまだ発展途上中ですからね。

ちなみに腰のフロントアーマーはパーツの中心にストッパーがあるため作りなっています。
なので中心を切り離す事で独立可動するようになります。この当時から標準仕様になっているんですよね。





モビルシグー(新) (8)

背部スラスターは上下に大きく動き、横にも広がるため表情付けしやすいです。












モビルシグー(新) (13)

武器

MMI-M7S 76mm重突撃機銃

ジンの重突撃銃の改良型で、命中精度の向上と、使用砲弾の強化が計られている。

キャラ的に後期のジオンが使う90mmマシンガンを意識してるんでしょう。
形状的にはジムライフルっぽいけど










モビルシグー(新) (9)

武器2

MA-M4 重斬刀

ジンの重斬刀とほぼ同一ですが、動力パイプ状のパーツがオミット、根元には肉抜き穴があるのが特徴かな。










モビルシグー(新) (20)

両手持ち

まあ、無理して持ってるんですが








モビルシグー(新) (10)

未使用時はスラスターに取り付け可能。










モビルシグー(新) (12)

武器3
M7070 28mmバルカンシステム内装防盾

シールドの裏にバルカン砲を設置した攻防一体で後のゲイツやプロヴィデンスが使う盾の雛型でもありますね。

色分けが足りてません。






モビルシグー(新) (11)

内側はこんな感じ











モビルシグー(新) (14)

背中に追加のアクションベース2用ジョイントパーツ。

リューアル版の各製品に付属されております。一部のキャラには使われておりませんが、
コレ付ける事で種ポーズが付けやすくなりますが、保持力があまり無い。









モビルシグー(新) (21)

マーキングシールも付属。今回は未使用










では、アクション





モビルシグー(新) (17)















モビルシグー(新) (16)




















モビルシグー(新) (15)



















モビルシグー(新) (6)

サイズ差

過去に作くったUC系のMSと並べましたが、UC系より一回りくらい小さいですね。
並べる時ゲルググと似てる思ったのですが・・・余り似てないな。















モビルシグー(新) (18)

以上、モビルシグー(R版)でした。
10年前の製品ですが物が当時最後発であったためバランス自体は良い方で色分けも悪くないです。
追加されたマーキングシールやスタンドに対応した新パーツが追加されたのもポイント。
まあ、過去物なので当然不満点が多いのですが・・・コレは仕方ない。
現在はM1アストレイ、ラゴゥなど新製品も出されてますが、ゲイツやディン、ストライクダガーも出ないかなぁ?



最後にランク

変形:    (━)
可動:    A 
武装:    B
不満:    C
総合:    B
お気に入り: B+




ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

SEED初期のキットなので、可動は発展途中といった感じですが、仰るとおりスタイルはカッコいいですね。

SEED量産機はデザイン自体はカッコよかったのに、ガンダム推しになってしまったが故に1/100キットやMGが出なかったのが残念でした。現在リマスタープロジェクトで続々とMGも出てることですし、ジンやシグー等の量産機もMGで出してほしいです。

シグーレス

>KENさんコメントありがとうございます。
ええ。スタイルのかっこよさは救いです。

ガンダム押しは今も昔も変わりませんが、これでも平成ガンダムよりはマシだったんですよね。とはいえあっちも陰ながら販売されてはいましたが
ホントにジンもMG化されても良いと思うんだよな~。

SEEDって平成20年代製じゃなくね?
初の21世紀製と間違えたかな?
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR