figma テッカマンブレード

テッカマン!ブレード!!

ようつべにテッカマンブレードがうpされてたから久しぶりに見たが、ブレードかっけぇな~。
そして作画のばらつき具合が相変わらずすごい。



と言うわけで今回はfigmaより
「figma テッカマンブレードです。

figma テッカマンブレード (19)



死んでたまるか!俺は・・・俺は・・・まだ死ねないんだぁぁぁ!!




テッカマンブレードはDボウィが「テックセッター」の掛け声と共にテッククリスタルで変身した姿。
テックランサーを武器に圧倒的な戦闘力と音速を超える機動力を誇り、ミサイルや反応弾も通じない強固な装甲を備えております。
必殺技は体内に蓄積された反物質フェルミオンを放出し相手を対消滅させる「ボルテッカ」。
当初は記憶喪失を装い、自身の悲しい過去を背負う故に仲間と距離を置いてましたが、次第に心を開き、仲間との絆を深めてゆき、妹と再会した事で自身の本名(相羽孝也)、素性の全てを明かにした。
一度はクリスタルを破壊され、変身不可能になるものの、サポートメカであるペガスにより変身可能となる。
しかし彼自身は「不完全テッカマン」であるため、変身して30分以上経過すると、ラダムの本能が目覚め、暴走してしまいます。
また、不完全であるがゆえに変身し続ける事で肉体の組織崩壊を起こすまでになってしまうが、ブラスター化する事で一時的に解決するものの更なるリスクを背負う事になる。

1992年に放送された宇宙の騎士テッカマンブレードの白い魔人ことブレードです。Dさん待たせ過ぎです。
かつて80年代に放送された「宇宙の騎士テッカマン」のリメイクで今なお人気の作品です。作画がよく崩れてバリる事でも有名だけどな
なぜかロボットじゃなくて生き物のクセしてスパロボに参戦したんだよな~。そこで知った方もいるかと思いますが、私もその一人です。
またさりげなく続編も製作されましたが・・・あれはなかったんや。



声の担当者は森川智之さん。
トランスフォーマープライムのオプティマスプライム(オライオンパックス)、スーパーロボット大戦シリーズのキョウスケ・ナンブ、創世のアクエリオンの頭翅(ト-マ)、F-ZERO ファルコン伝説のリュウ・スザク、戦国BASARAの片倉小十郎などを演じております。



本品は2012年の11月頃?に販売されました。
元は4月くらいに販売される予定でしたが、長い延期と言う生殺しを味わいました。




figma テッカマンブレード (1)

白いボディにあずき色や黄色がちりばめられたスマートでヒロイックスタイル。
黒い筋肉質などがほど良い具合にメリハリをつけてます。
丸みのある肩アーマーや場所によってはトゲトゲしてますんで注意。
塗装精度ははみ出しもなく良好でした。

原作のOPでは大張氏が担当しバリテッカンでしたが・・・劇中でもたまにバリった時があったけどね。
でもやっぱこの人が作画する奴はロボよりこうゆうテッカマン見たいな変身ヒーロー系がすごく似合うと思うんだよな~。

ちなみに元となったテッカマンは対照的に丸っとしてました。
と言うか別物過ぎるくらいだし




figma テッカマンブレード (2)

後ろ

背面もトゲトゲしく、踵の付近は特に注意。

腰にフィグマスタンド用のジョイント穴がありますが、黒いので目立つ事もありません。







figma テッカマンブレード (5)



鋭角的な二本の角やV字型のバイザーアイが特徴のシャープなデザイン。
目もメタリック塗装になってます。
最初見た時はあれ?こんな感じだっけ?思いましたが・・・ホントにこんな感じだった。

この製品どうも個体差が激しい様で顎やバイザーがズレてるのが多くて私も若干ずれて接着されてる個体を引いてしまった・・・





figma テッカマンブレード (6)

肩アーマーを開くとボルテッカ発射シーンを再現可能。
レンズ部分はメタリック塗装で再現されてますが、中身がスカスカしてるのが気になるんだよな~

その叫びはマイクをぶっ壊す事で有名だった・・・
さすがデンジャラスボーイだぜ!!







figma テッカマンブレード (12)

可動
頭部、腕部、腰部、脚部が動きます。

上半身は結構動く部類で、肩アーマーも独立可動し腕の可動の妨げないようになった配慮がされてました。
ただ下半身がデザイン状の都合で太腿が上げにくく膝もあまり曲がらないので、制限されてしまいます。
設置性はfigmaの割に良好でした。







figma テッカマンブレード (3)

付属パーツ
交換用手首(開き手、半開き、持ち手)
交換用頭部
テックランサー×2
テックシールド
連結用パーツ

後、スタンドと支柱もあります。





figma テッカマンブレード (9)

顔2

バイザー奥に目の造形があります。
劇中ではこの状態だったので、こっちの方が本来の頭部だと思うんだが・・・

バイザーはクリアーパーツで目は普通の塗装。
画像では目が見えにくいのですが、元々が小さかったので実際かなり近寄らないと見えません。
つうかバイザーがでかいんだけど。それになんかズレてるっぽい

個人的には暴走時の赤目も欲しかったな~(中版だけだけどな)




figma テッカマンブレード (13)

開き手

言うまでもなく開き手です。
黒くて生々しい。






figma テッカマンブレード (14)

半開き手

半分開いた手です











figma テッカマンブレード (25)

劇中の苦悩シーン

この人終始こうだったからこのポーズがやけに似合うんだよな・・・
重傷患者にも程があり過ぎて見ててホントに辛かった。

後、この作品自体が全体的にダークな世界観ですので。






figma テッカマンブレード (15)

握り手

武器を持つ手です。
これで角度が付いた手もあったら・・・





figma テッカマンブレード (16)

武器

テックランサー

ブレードのメインウェポン。
普段は肩の中に収納されてます。どうやって収納されてるのかが謎だけど
先端部がギザギザしたもろ刃の剣みたいなシャープな造形(例えが古臭いか)
保持もしっかりとしてて安定感があります。

ただ劇中じゃ片手で持ってる印象があまりないというか、投げつける時ぐらいだからな(どの道連結させても投げるけど)






figma テッカマンブレード (17)

柄のパーツを外し、連結パーツに差し替える事で連結状態にする事ができます。

やはりブレードと言えばこれですね。
特に変身後に回転させて名乗るポーズはすごくかっこよくて大好きなんだよな~。






figma テッカマンブレード (24)

劇中ではランサーの先端部を飛ばしたり、投げつけたランサーを回収するために使うテックワイヤーという鉄線を使ってランサーを飛ばしたりしてました。

画像効果でそれっぽくしてみたが、実際は明るい緑でしたorz













figma テッカマンブレード (11)

武器2

テックシールド

ブレードが持つ盾。
小ぶりで段差のある形状?
平常時は腰の後ろにストックされてますが、装着時は一度左腕のアーマーを外して付け替えてます。

厄介なのはよくポロリする事です。個体差でしょうか?







figma テッカマンブレード (10)

上記で述べた通り腰の後ろにストックさせられます。










では、アクション




figma テッカマンブレード (23)










figma テッカマンブレード (31)









figma テッカマンブレード (21)











figma テッカマンブレード (30)

















figma テッカマンブレード (18)


















figma テッカマンブレード (8)

ボル!テッカァァァァァァァッァァァァァッ!!











figma テッカマンブレード (4)

サイズ差

DXクラス同じくらいです。








figma テッカマンブレード (28)

アルトアイゼン&オプティマスプライムと

3体共森川氏が演じてたキャラ、「暗い、重い、熱い」の三拍子が揃ってます。
特にブレードはスパロボシリーズのキョウスケの原点みたいなもんですからね。
ただ、オプティマスは元々が温厚だったためかあまり熱さを感じないし、逆に言えば歴代司令官の中でもあまり無茶ぶりしない方だからね。
しかしこいつら、カラーリングの赤がやけに多いわ。

実は前に紹介したデュークファイヤーもいるのですが、出すのが大変だったので諦めました。






figma テッカマンブレード (29)

で力を合わせて戦え

まあ、この三体がクロスオーバーする事はこの先ないだろうね。
TFが一番難しいし






figma テッカマンブレード (20)

以上、figma テッカマンブレードでした。

いや~随分待たされた割に個体差の落差が激しいってどうゆう事だか?
まあ、それ以外は良く動いて造形もよし、塗装もよしなかっこいいデキに仕上がってました。
ランスを分回したり、投げつけたり、ボルテッカーしたりとブンドドして遊ばせられて最高です!
ブレードは自体は過去にバンダイがプラモデルやアーマープラスと言うので販売してましたが、高いしプラモに至ってたはレア化してたのでfigmaやアーツなどで立体化してくれないかとず~っと思ってまして、それが遂にかなった時はホントに喜びましたよ!!
後はブラスター化が出るか出ないか、それとオーガン出してくれ~。




最後にランク付け

変形:    (━)
可動:    A+ 
付属:    A
不満:    D
総合:    A
お気に入り: S++




ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、懐かしい!!
テッカマンブレードは中学生の頃見てて、なんか大人のアニメって感じで好きでした。
当時のプラモデルもスタイルが良く完全塗装して飾っていましたが、アニメの細かい設定などはもうほとんど忘れていてレビューを読んで「なるほどそうだったのか」という感じです。
figma版はプラモ版よりもだいぶ細くなって可動は格段に進歩したみたいですね。

個人的にはソルテッカマンもロボットっぽくて好きでした。中の人のキャラも良かったです。

テッカマンブレードレス

>ドクターさんコメントありがとうございます。
さすが裏番組だけありましたが、今だと深夜帯でやる様な内容ですよね。

プラモはポリキャップを仕込む関係上どうしても太くなってしまいますが、今の技術でやれば専用ポリである程度なんとかなりそうだと思うけど?

ソルテッカマンは終盤のバルザックさんが好きでしたね。
最後のシーンは今でもよく覚えてます。
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR