ミニプラ 特命合体タテガミライオー ライオー編

ミニプラもそろそろクライマックスだぜ!!


さて今回もミニプラより
「ミニプラ 特命合体タテガミライオー ライオー編です。

ミニプラ タイェガミライオー (24)


命を賭けに来たんじゃない、勝つために来た。一緒にな



タテガミライオーはかつてエネルギー管理局に所属していた天才科学者、葉月サブロー博士が独自に研究開発していた新型バスターマシン。
機動力に優れ、どんな悪路をも突き進んでいくビークルモードと瞬発力に優れ、鋭い牙や爪を武器に猛攻を仕掛けるアニマルモード、人型のメガゾード形態に変形可能である。
これまでのマシンとは異なり最初からバディロイドとメガゾードを一体化させたバディゾードと呼ばれるコンセプトを元に設計されており、自我を持ち、無人で戦闘することが可能。
当初はゴーバスターエースと敵対してたが、ヒロムの実力を認めた以後は彼に操縦されるようになるが、後にビートバスターも操縦した。

ゴーバスターズ3号ロボにしてシリーズ最終製品。レッドの後継機で今度はバディロイドその物がマシンだ!
娘の逆恨みによる喧嘩の末、エースに調教・じゃなかった拳の語りあいでゲット。なんかゴーカイジャーでも似た様な場面があったね。奇しくも同じ最終商品だし
あ~あと同時にお約束のバズーカ系の武器ライオブラスターもちゃっかりゲットしてました。これがまたやかましくそのCVはアニソン界のアニキ、水木一郎さん。まつろわぬ・・・なんでもありません
で、今回も大型機恒例の3種販売と言う・・・400円で2種にできなかったんだろうか?



本品は2012年の11月頃に販売されました。
製品はタテガミライオーA、B、Cの3種類で販売されました。

同時期に再販のグレートゴーバスターが販売されてます。



ミニプラ タイェガミライオー (7)


バディビークル LT-06タテガミライオー


トライクと言う三輪バイク型です。
さすが300×3で完成するだけあってすごいボリューム。ライオン顔も目立ちます。
口にくわえてる槍からは「ライオバースト」を発射します。
見えにくいけどエンブレムがしールで再現されてるよ。

今までスカンされてたコロ走行が可能になりました。やり辛いけど・・・

今回はシール貼っただけです。







ミニプラ タイェガミライオー (8)

リアビュー










ミニプラ タイェガミライオー (9)

エースをライドオンさせる事ができます。

背中のジョイントに固定させますが、割と素材の弾力で外れやすい。
普通にライドオンさせるとチータ頭に擦れてしまいシールが傷つくまたは塗装が剥げるので、一度ライオーのフロント部を取り外す事をススメられてました。

でも高さが足りなくて足が付いてしまうんですよね。おまけにハンドルもただ置いてるだけだし







ミニプラ タイェガミライオー (10)

ヒャッハァ~!









ミニプラ タイェガミライオー (3)

バディアニマルLT-06タテガミライオー


ライオンです。
変形はライオンヘッドと前輪、槍を取り外し、体の各部を展開させ前後足にし、前輪をフロント部に取り付けライオンヘッドとり付け、後部に槍を取り付けます。

見た目的にはライオンですが、いかせん体系があれなんですよね。横に長いのが原因だろう
タテガミは某の異能生命体ロボの如くぐるぐる回せます。
劇中ではビームを発射してましたね。

しかし、ティターンズカラー見たいな色したライオンだなぁ。



ミニプラ タイェガミライオー (4)

後ろ

尻尾も直角に曲がってます。










ミニプラ タイェガミライオー (5)

一応ですが可動させる事ができます。
ただ動くのはあくまで顔の辺りくらいで、足に関してはロックを外してせいぜい開ける程度。








ミニプラ タイェガミライオー (6)

バイク同様にエースを騎乗させられます。
非常に良い感じの乗せこなしっぷり

しかし、上記で書いた経緯故にライオーみてると、鋼鉄神ジーグのバルバを思い出すんだよな~。
いっそこの時だけライオエースと名付けよっか。


それでは変形




 
ミニプラ タイェガミライオー (12)

変形

アニマル同様にライオンヘッド、前輪、槍を取り外し、体の各部を展開させ収納されている手足を引き出します。
フロント部を回転させ胴体にします。

見ての通り非常に簡単な上に差し替え無し





ミニプラ タイェガミライオー (13)

バディゾードLT-06タテガミライオー


元々の体形故にお世辞に良いとも言えないスタイル。ハッキリ言うとこれはひどい
ボリュームがある事はありますが、ただでかいだけと言う・・・
おまけに全体的な細さもあるからなぁ~。






ミニプラ タイェガミライオー (14)

リアビュー

顔を背負う男の図










ミニプラ タイェガミライオー (15)

顔。 

モチーフ同様の頭部。サイヤ人みたいだ・・・
顔は素直にかっこいいんですよね。体はアレなのに何このギャップ感。

構造が合体ギミックの都合によりピンがやけに短くて外れやすい事が厄介でした。







ミニプラ タイェガミライオー (17)

可動

頭部、腕部、腰部、脚部が動きます。

腕が構造上の都合で斜めってるのがデフェルト状態と足のロールの無さが痛いですが、腕は普通、足の可動が優秀なのと見た目の割に設置性が高く、エースやビートみたいなストレスを感じ無い安定感。









ミニプラ タイェガミライオー (18)

武器1

ライオサーガン

ビークル時の口にくわえてた物orアニマル時のしっぽだった奴で槍と銃に変形可能。
見ての通りのダブルランスですが、イマイチ大きさに欠けてると思う。

必殺技はライオンサーガンにエネルギーをチャージして敵を切り裂く「ライオインパクト」。





ミニプラ タイェガミライオー (11)

ちなみにエースに持たせる事もできます。

これ合体時では余ってしまうため、箱裏には余ったパーツを持たせようと記載されてました。
劇中では実際にエースが使用しておりバイクに跨りながらライオンサーガンを手持ち火器としてしようしておりましたが、ミニプラ版は持ち手の都合上できません。また劇中詐欺か・・・






ミニプラ タイェガミライオー (19)

武器2

タテガミシールド
ライオンの顔そのまんまでビームも発射できる攻防一体の盾
何気にグロいなぁ。別にマミッた生首を持ってるわけじゃないんだけどさぁ・・・




では、アクション




ミニプラ タイェガミライオー (23)


ライオインパクト









ミニプラ タイェガミライオー (22)

ガード&ビーム!

みたいな









ミニプラ タイェガミライオー (20)

エースと対決だ!

この回アニキ絡むし、殴り合いで認めさせるとか、明らかにリアル路線のゴーバスターに合わないノリなんだよな~
むしろやってる事がダイナミックプロみたいなんだよね。アニキがいる時点で意識的にやってんだろう。確信犯だねスタッフ
でもまあ、同じ東映だし・・・






ミニプラ タイェガミライオー (21)

そして共闘

エースお役御免とか大破=退場とかではなく、エースと連携して戦うと言う設定です。
乗り換えて戦うのはまるで某サンライズロボアニメ見たいですね。エルガイムとか








ミニプラ タイェガミライオー (16)

サイズ差

箱裏でビッグサイズ言うだけあり、単体でもDXクラスと同格



以上、タテガミライオーでした!
3種で完成するだけあってでかくて迫力があり単品でも遊べ、エースと組める等のプレイバリューがあります。おまけ動かして遊べるにも向いてますからね。
ただ、エースと組むことを前提に作られた事で単体での大味感が半端無いんですよね・・・
あ~勿論ほかのやつ共組めますが、それはまた次の話。



最後にランク

変形:    C+
可動:    A 
ギミック:  B
不満:    C
総合:    B
お気に入り: B






ネクスト、ラストミッション!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR