特撮リボルテック エイリアン・ウォーリアー

どうも土曜は夜中と言うか次の日まで記事の制作に時間が掛かります。
まあ、基本的に日曜日は休みだからいいですし、深夜アニメ見るために起きるのにも丁度いいですしね。

今回はリボルテックで特撮物を出してる特撮リボルテックで
エイリアン・ウォーリアーです。

DSCN1822.jpg


エイリアンウォーリアーエイリアンズおよびエイリアン2に登場したエイリアンでエイリアン・クイーンによって統率されてる働きバチや働きアリの様な存在で、寄生対象となる獲物の捕獲・拘束、産卵中のクイーンおよび巣の警護をしてます。
通常時は天井や壁などで休眠状態で待機し、敵や獲物が接近した場合には集団で襲い掛かかります。
ビッグチャップと違い、頭部のフード状の部分が無い、腕に外骨格状の突起物が追加されたり、牙のむき出しなど攻撃的になってます。

その後のエイリアンVSプレデターなどの最近のエイリアンの標準スタイルの様な物ですね。


エイリアン2は1986年に上映された作品で、無数に繁殖したエイリアンと兵器で身を固めた兵士との戦いを描くアクション映画として製作されました。
植民地海兵隊の兵士達が使用する数々の未来兵器のリアルな描写や、パワーローダーなど、制作人のこだわりが存分に発揮されてます。
前作の「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない」と言うSFホラーから「今度は戦争だ」と言うバトルアクション映画となっております。

続編もので二作目は駄作だったりするけど、エイリアン2はその中でも成功した部類ですね。
前作のホラー映画の好きですが、こちらのアクション映画としても面白くて好きでしたし。

ちなみにゲームではコナミのアクションシューティングのエイリアンズ(1990年製)やカプコンのベルトスクロールゲームのエイリアンVSプレデター(1993年製)などがあります。 
両方とも映画のシーンをよく再現してる部分がありとても面白い作品です(コナミの方は少々地味ですが)

今商品は今月の1日に販売された物で特撮リボルテックの16番目として販売されました。


DSCN1823.jpg DSCN1824.jpg

機械と有機物が融合した感じなデザインが特徴的です。
クリアーなボディにメタリック塗装がされすごくリアルです。

前作のエイリアン(ビッグチャップ)よりも戦闘的なスタイルになっているのも特徴です


DSCN1825.jpg

顔アップ

不気味な顔で凶々しいデザインです。
劇中でも目の前で遭遇した時はこんな感じです。


DSCN1843.jpg

腹アップ

ここもすごくリアルな造形です。
拘りのすごさを感じます。


DSCN1827.jpg

可動
頭部、腹部、腕部、脚部、共に良好です。
特撮リボルテックはあまり動かないのが多い様ですが、このウォーリアーは良く動く部類ですね。


DSCN1826.jpg

ギミック
アゴは開閉可能でインナーマウスが引き出せます。

有名な話ですけどエイリアンの頭部は男性器がモデルなんですよね~w
なんでも女性をレOプすると言うイメージでデザインしたとか?

DSCN1834.jpg

シッポはグネグネ動きます。
前作のエイリアンよりも動く様です。



DSCN1835.jpg

劇中でこんな感じに相手を刺したり斬ったりしてます。
後ろから伸ばしていきなりぶっ刺す事もあります。



DSCN1850.jpg

シッポサマーソルト

劇中ではこんな事しませんがカプコンのゲームではやってます。



DSCN1828.jpg DSCN1839.jpg

腕、手首は2タイプ付属しており付け変える事で劇中に登場するウォーリアーのバリエーションを再現できます。




DSCN1831.jpg

劇中の施設内をイメージしたディスプレイベースが付属。
オプションとしてエイリアンエッグが付いており、ベースに取りつけられます。
胃酸で溶けた穴の再現がいい味を出してます。



DSCN1855.jpg

ちなみに箱を開けると作品およびキャラの説明や劇中の背景図が語られてます。
こうゆうのもまた良いですね~。




DSCN1832.jpg

劇中ではこのように四つん這いで移動したりしてます。
主にダクトなどの狭い通路で移動する時にやってましたね。




DSCN1849.jpg

飛びかかり!!




DSCN1847.jpg

アッセンブル兄貴ピンチ!!




DSCN1851.jpg

兄貴、ナイフで反撃!!

だが!エイリアンの血は強酸なのだ!!



DSCN1852.jpg

兄貴:ああぁぁぁ!!

兄貴無念!



では、普通のアクションシーン

DSCN1842.jpg





DSCN1836.jpg





DSCN1837.jpg





DSCN1840.jpg

お疲れ




DSCN1846.jpg

「DX」、「スカウト」とのサイズ差比べです。
DXクラスより少し大きめですね。




DSCN1845.jpg

以上、エイリアンウォーリアーでした~

造形、塗装どれもアクションフィギュアとは思えない精巧ぶりです。
前作のビッグチャップがあまり動かない方でしたがウォーリアーは劇中でもよく動いてたのでガシガシ動かして遊べる様になったのがいいですね。まあ、ビッグチャップは劇中でもそんなに動いてませんからな~。
前作で不満だった方にもお勧めできますし、複数集めて集団行動させても良いですね。

来月のエイリアン・クイーンの発売が楽しみですが、買うかな~?

最後にランク

変形:    D
可動:    B+ 
ギミック:  B+
不満:    D
総合:    B+
お気に入り: A

それではまた。


DSCN1853.jpg

ガーロック:君達、すごく淫猥だね☆
ウィーリアー:酷いな~、このスカスカズグムク野郎
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リプリーは、出ないのかな・・・。
パワーローダーとかあると、色々と嬉しい。

え~っと、ビックチャップ持ってないんだ^^;
ほぼ全部が新造なので見比べると面白いですよ。
可動範囲は手首と頭以外あんまり変わらないしね。

それにしても、ギーガーのデザインが今も通じるってのがすごいな~w
自分のアレ見ながら描いたとかなんとか。。。
しかし、すでにそれを知らない世代になってきたという・・・。
かと、いう自分の同世代でも知らないのが多いw
ギーガーのデザインが好きならダークシードは、やるべきかな。
まぁ、初見プレイで禁断の書の使用を禁止すると難易度がいっきに跳ね上がりますが^^;

特撮リボ!

エイリアンw

海外メーカーのフィギュアではよく出るのですが、日本のメーカーで発売するのは珍しいですね。i-229
昔は、動物型エイリアンなどいっぱいバリエーションありましたねw

しかし、海洋堂のリボルテックは、ある意味コアな所を突いて来ますねw
北斗で言うと、ウイグルを出しましたし。
特撮リボルテックでは、フランケンシュタインVS地底怪獣の頃のバラゴン出しましたしね。i-229

ある意味、凄いですねi-202

ちなみに、ブースカがかなり似てますw

ウォーリアレス

コメントありがとうございます。

>kingさん
パワーローダーは出てほしいですね。

ビッグチャップもいずれは買おうかと考えております。

ギーガーさんのデザインはすごいですね。
これが色々な作品にも影響を与えたりしてますし。

ダークシードは知りませんがネクロマンサーは知ってます。
あれもたしかギーガ作でしたし。

>ストら~
たしかに海外のトイビズとかで当たり前の出てますが、日本の販売は珍しいですよね。
犬やら魚とかなんかあったと思います。

特撮リボルテックは結構マニアックな所を出す辺りも面白いですね。
フランケンシュタインVS地底怪獣の奴でメーサー銃がすごかったな~と思いました。セットの作りこみがすごい。

ブースカw
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR