HGUC ハンブラビ

明日予約したゲーム取りに行くか。
ゲーム予約して買うの久しぶりなんだよな~。



さて今回はガンプラより
「HGUC ハンブラビです。

HG ハンブラビ (26)



Zのいる戦場には魔物が住んでいるのかよ。





ハンブラビはグリプス戦役時にティターンズがゼダンの門の工廠で開発した可変MSで、エイの様な姿をしたMA形態になれる。
設計にはパプテマス・シロッコが関与しており、量産前提のため変形機構が簡易的で生産性や整備性に優れているが、実際の生産は少数の試作機のみである。
スラスター推力は同時期の標準機と大差ないが、燃焼効率が非常に高く、速度を維持したまま長時間の戦闘が可能である。
武装のほとんどが近接戦用だが、変形前後でも使用できるためMA形態でも高い近接戦闘能力を発揮した。
また、モノアイを顔面に2つ、両肩に1つずつ、顔裏に1つの計5つも持つため、索敵能力が高い。

パイロットはヤザン・ケーブルラムサス・サハダンケル・クーパ

Zガンダムの終盤と劇場版の三作目に登場した可変機で、一年戦争時代にいた某黒い部隊を彷彿させる三機組みでした。
「得体の知れない力を感じる」と述べられただけあり、ものすごい活躍ぶりを魅せヤザンさん同様にすごくキャラが立ってました。カミーユとクワトロを終始翻弄するわ、エゥーゴの一部体壊滅させるわ。
この人単体でも十分強かったんですが・・・特に三機の時が一番やばい。



本品は2012年の8月頃に販売されました。
同時期にガンダムAGEーFXが販売されております。




HG ハンブラビ (1)

ヒトデ、イカ、エイの様な水棲類の集合体的デザイン。異形過ぎてある意味ヴェイガン以上に怪物してると思う。
スタイル自体は全体的に細身でエッジの効いたライン、動力パイプ、爪、穴あき等、ともかく特徴的すぎて何が何やら分からなくなりそう。
こんなナリですが、これでもマラサイと同スペックみたいなんだぜ。

プロポーションはさすがHGUCと言うだけあってほぼ設定通りです。
旧キットもそこそこがんばってましたが、活かせん寸詰まり感。

今回はパチ組みですが、一部シールを使用し塗装もしました。
普通に組んだだけでもかなり良い色分けでシールも基本的に青と白い部分とモノアイくらいです。
胴体部のパーツ分けの秀敏具合がすごかった。



HG ハンブラビ (2)

リアビュー

やはり後ろを見ても特徴的。目が見えてるし








HG ハンブラビ (20)



ナディアのガーゴイルやBF団員と言った悪党被る尖ったフードみたいな形状。ぶっちゃけるとトンガリコーンw
モノアイスリットは開口していますがモノアイ自体はシール処理で好みの場所に貼り付けます。
お決まりのHアイズを使ってあげたい所ですが、これが非常に厄介でパーツとスリットの間隔が狭いので厳しい。
パーツ幅自体はヤスリで削ればいいのですが、スリットが狭いため逆に動かし辛い。
そのため結局シールを使う事にしました。

肩と背面のモノアイについては後で




HG ハンブラビ (6)

可動
腕部、腰部、脚部が動きます。

元々デザインの段階である程度予想できると思いますが、上半身は干渉箇所が多く、腕周りが窮屈で肩アーマーが腕の可動に干渉して動かし辛い。
ただ、変形の都合で回転させた状態に持でき、手首も軸接続ですが、ある程度動かせます。それでも手の甲が邪魔してしまいますが・・・
腰部は前後の動きは良い方ですが横の動きがイマイチ
脚部は膝が変形の都合で二重になってるなど非常に良く動き、設置性が高いと優秀。

またサイドアーマーも動かせます。




HG ハンブラビ (8)

バックパック

ビームガン(武器1)とテールランス(武器2)が装備され、水棲類の様なバインダーとなってます。
このバインダー、可動に配慮してるのか後ろに動かせようになってます。

ビームガンは、背部ビーム・ライフルとも言われてます。逆だっけ?
設定ではMS形態でも肩上に移動させることができるみたいですが、キット版は不可能でした。左右に少し動かせる事は出来るんだけど・・・

テールランスはMA時の尾部スタビライザーですが、可動するので、攻撃用にも使う事ができ、劇中ではこれでメタスを破壊しました。でもその回のみ限定



HG ハンブラビ (28)

ショタ♂の機体にブスリと恥辱プレー

本当はメタスでやるはずなんだが・・・と言うかこいつの変形時でもよかった気がする。

なお、手首は持ち手以外に画像の平手や握り手が付属さてます。
ただし、平手は右手用のみ



 

HG ハンブラビ (19)

武器3
ビームサーベル

両手首内側に1基ずつを格納してます。

ビーム刃はクリアーイエロー






HG ハンブラビ (17)

武器4
フェダーイン・ライフル

ガブスレイが装備してた奴。
相変わらず持ちにくいですが、少なくともマラサイよりマシでした。あれ規格があってないんだもんw

逆向きにしてビームランサーにもできますが、HGUC マラサイ(ユニコーンver)で紹介したので割合します。




HG ハンブラビ (23)

武器5

海ヘビ

ハンブラビを象徴する武器で劇中でも単体時や三体同時攻撃(通称:蜘蛛の巣攻撃)で有名ですね。
フェダーインライフルと共にユニ版マラサイで付属されてましたが、そのおかげでハンブラビが出れたと言ってもいいのかもしれませんね。
もしくはハンブラビが先に出る予定だったのをマラサイが先行的にやったと言うのかもしれない。

こちらもユニ版マラサイで紹介したのでリード線を使った射出時はカット







HG ハンブラビ (7)

武器6

腕部クロー

手首に装備された格納式の爪で、あくまで補助用ですが、良く使っていてZガンダムがしょっちゅう喰らってました。おかげでサーベルが空気



では変形です。




HG ハンブラビ (9)

変形は腕を逆関節にして足を前側に持って行きテールランスを伸ばすだけです。
非常に簡単で差し替え一切なしな上に足首を押し込むと脛のスラスターが飛び出るギミックとさりげなく芸コマ。

さすがに今じゃこれができて当然だけど、旧キットじゃ完全にはできなかったんだよなぁ。






HG ハンブラビ (10)

MA形態

エイの様な姿です。エェェイ!!
ぶっちゃけるとただの海老反りハイジャ~ンプ。これが10年後くらいにエピオンで使われるんだよな。
でもこの見た目の割に劇中ではウェイブライダー形態のゼータを追い抜くほどの機動性だからたまげた。
あんたどんだけ特徴的なんだよ!!

後頭部のモノアイはシール処理ですが、ディテール自体があるため塗装するだけでも問題ありません。
ただ、動かす事事態は不可なのでは改造必須ですね。




HG ハンブラビ (11)

リアビュー

股の中心には3mmの穴があるのでアクションベース2に対応しております。
またMA用に対応した専用ジョイントが付属されておました。







HG ハンブラビ (12)

正面

肩のモノアイも後頭部同様シール処理で、ディテールがあります。

それにしてもベルサ―軍に好かれそうな見た目じゃないか。

えっ?デプスチャージだってぇい?





HG ハンブラビ (14)

下から

何見てんだぁ?ああっ!!






では、アクション





HG ハンブラビ (32)











HG ハンブラビ (42)
















HG ハンブラビ (18)















HG ハンブラビ (35)













HG ハンブラビ (38)

ダブル海ヘビ








HG ハンブラビ (37)

ダブルライフル















HG ハンブラビ (41)

ダブルサーベル














さて気を取り直して
ヤザン:ラムサス!ダンケル!蜘蛛の巣アタックを仕掛けるぞ!!
ラムサス:了解しましたヤザン大尉
ダンケル:了解






HG ハンブラビ (25)













HG ハンブラビ (39)















HG ハンブラビ (40)















HG ハンブラビ (33) a

バリバリバリバリ!!

本当はこうじゃないんですが、昔のロボ大戦が大体こんな感じだったんで(うろ覚えだけど)









HG ハンブラビ (4)

サイズ差
体形的にはTFの頭一つ分くらいですが、トンガリコーンでなんとか追いついたって所ですね。










HG ハンブラビ (5)

以前紹介したゲルググM、ユニ版ドライセンと
ほぼ変わらないくらいですが、ハンブラビが細身なため弱そうに見える。
実際はゲルググを凌駕してドライセンより少し劣るくらいなんだけど。

ちなみにハンブラビは全高19.9m級です。







HG ハンブラビ (29)

最後に無印ロボ大戦風立ち



以上、ハンブラビでした。
その強烈過ぎる見た目に話題を持って行かれがちですが、HGUCらしい良いプロポに細かなパーツ分け、固定も含めた豊富な武装が中々です。
変形も単調とはいえ差し替え無しと言うのも見逃せません。
破錠防止のため差し替えが当たり前の近年だからくる不満もありますからね。何気に小ネタが仕込まれてるのもポント

個人的には単体時でも十分良いと思いますが、やはり三機揃ってこそですね。
一時期それをやらせるかのようにヨドバシで半額セールされてましたけど。

まぁ、とにかくこの手の異様なデザインが好みの方にオススメだ。。



最後にランク

変形:    C
可動:    B++ 
武装:    A
不満:    C
総合:    B+
お気に入り: A



それではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今のご時世下手な新作より優遇されてる宇宙世紀系の機体の中
現行のUCとかに出せそうor出た亜種がいない機体が新規で造られるのは珍しいですね
これも一重に特徴的なデザインや劇中での活躍によるものだろうねぇ

そう言えば某氏がMIAのハンブラビを改造してサイクロナスを作ってましたが
これ改造してサイクロナス作る人とか出ないかなぁ
丁度プライムラチェットがカミーユだしプライム世界のサイクロナスってことで

ハンブラビレス

>さすりゅ~さんコメントありがとうございます。
逆にこいつの場合映画が公開された時代に出しても良かったと思います。
あの時代でも問題なく差し替え無しでできたはずですし。どこかは犠牲になりそうだけど

これでサイクロナスですか・・・
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR