ROBOT魂 クロスボーンガンダムX1

前回はAGE2連ちゃんでしたが、今回は海賊ネタです。



さて今回もガンダム&久々のロボ魂シリーズより
「ROBOT魂 クロスボーンガンダムX1です

ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (12)




お前の取るべき道は二つある。一つは何も聞かずに地球に帰り全てを忘れ貝の様に口をつぐむ事・・・そしてもうひとつは、我々と共に・・・真実に立ち向かう事だ!

クロスボーンガンダムX1はサナリィが作ったMSでクロスボーン・ガンダムシリーズの1番機。
型式番号は「XM-X1」となっているが、開発社が偽装するために付けた番号であり、開発元での形式名は「F97」。
木星圏での運用を念頭に置いた開発が当初よりなされており、事実上地球圏で開発された初の外惑星対応型MSである。
木星の高重力に対応するために、開発においては大出力推進器の装備が必要不可欠となったが、機体各部に姿勢制御用のバーニアを配置する従来型の設計では、機体の大型化により必要な推進力が得られなくなる問題が生じてしまうことが判明したが、背部に大型の可動式スラスターを配置し、これを利用して必要に応じて推進ベクトルを変更することで姿勢制御を行うとする設計案が立案・採用された事で解決された。
これまでのMSとは違い近接戦闘に対応した設計になっているが、これは当時ビームシールドを使った遠距離戦闘が決定打になり辛いからである。
また本機では、コクピット部分が分離して脱出ポッド兼軽戦闘機コア・ファイターとなるコア・ブロック・システムを導入している。
後にクロスボーン・ガンダムX1改、クロスボーン・ガンダムX1フルクロスと改修され続けて行く

パイロットはキンケドゥ・ナウ(本名シーブック・アノー)、終戦後はトビア・アナクロス

機動戦士ガンダムF91」の続編として1994年に角川書店系列の雑誌「月刊少年エース」で連載されたガンダムシリーズ
機動戦士クロスボーン・ガンダム」に登場した主役MSです。原作者、富野由悠季、作者、長谷川裕一
一時はマイナー作止まりでしたが、後に「Gジェネシリーズ」、「第二次スーパーロボット大戦α」に登場した事で知名度上がり、プラモ、ロボ魂シリーズでキット化のみならず続編連載にまで至りました。ゲーム効果ってつくづくすごいね。
実は私もこの作品をGジェネ見るまで全く知らずスパロボで本格的に触れるようになりました。

ちなみにこの作品、後に「フルメタルパニック」、「ダライアスバースト」、「ガンダムAGE」のメカデザイナーを担当される海老川兼武さんが応募したMSデザインが登場してる事で有名見たいですね。


本品は2009年頃にに販売されました。



ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (1)

パット見はノーマルなデザインですが、背中のX字のスラスターや額のドクロマークと目を惹きます。
ロボ魂は基本的にシャープなデザインがウリですが、このクロスボーンはチトタル目ですね。

なんでもカトキさんデザインではなく漫画の作者、長谷川裕一さんのデザインを基にしてるとの事です。



ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (4)

リアビュー

スラスターのディテールも問題なく再現されてます。





ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (7)


デコに本機を象徴するドクロマークがハッタリを効いてますね。

目と口元がタルイので、デザイン元とはいえ個体差と感違いしそうです。

アンテナは軟質素材。

ちなみにデコにはバルカンが装備されてます。




ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (23)

可動
頭部、腕部、脚部、腰部が動きます。
物は古いのですが可動率の高さは良い感じです。腰も引き出しができますし
ただ、膝のヒンジ部が緩くて自立しにくいです。悪いのひいたかもしれねぇ




ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (25)

特徴的なスラスターもしっかり稼動してくれます。
バーニア部もボールジョイントで動いてくれますよ~。








ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (24)

膝の装甲も可動し、内部フレームを見る事が出来ます。

これには驚きました。最近のHGUCでもある事はあるのですが、ロボ魂でも見られるとは思わなかった・・・







ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (5)

付属品
武器以外にハンドパーツ(握り手、開き手)が付属されております。
他には交換用ヘッド、ABCマントが付属。








ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (19)

武器1
バスターガン

所謂ビームピストルですね。
海賊が使う拳銃の様なデザインになってます。センサー部が白いまま・・・







ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (27)

バスターガンは腰のハードポイントにストックできます。

ただ、画像では取り付け位置が間違ってます。すみません






ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (16)

武器2
ビームザンバー

カットラスと言う幅の広い片手剣を連想させる大型のビームサーベル。
クロスボーンガンダムを象徴する武器ですね。
粒子加速式ビームサーベルと言う設定ですが、ヴェスバーのビームサーベル版?
ビーム刃は後述のザンバスターのため取り外しができます。

なおバスターガンと同じく腰のハードポイントに取り付けられますが・・・画像では初略してます。




ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (28)

武器3
ザンバスター

バスターガンとビームザンバーを連結させたビームピストル
劇中の射撃時はこの状態でよく使ってます。

また銃口に小型核弾頭を装備する事も可能





ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (20)

武器4
ビームサーベル

やたらとビーム刃が長いんですが・・・
クリアーピンクの刃は取り外しはができます。収納は無理だけど

まあ、それより1本しかないのが・・・



ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (22)

武器5
ヒートダガー

一本しかね~!!




ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (34)

足の裏に柄に装着でき、劇中のナイフキックもご覧の通り。

また両腕を外せば死の旋風隊(デスゲイルズ)戦のシーンも再現。






ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (26)

なお

ふくらはぎのスラスターに装備してると言う事で、刃のないヒートダガーを取り外せます







ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (21)

武器6

ブランドマーカー

両腕に装備しているX字マークのビーム発振器。
腕部に展開させクリアーパーツのビーム刃を取り付け、敵を殴りつける様に使います。

だけど一本しか(ry

またビームシールドとしても機能するのですが・・・付属されてね~んだよな~。
元々劇中使用度低いとはいえorz

クロスボ-ンガンダムは見た目の割に多武装で他にもシザー・アンカーがあり、改修を重ねるごとにスクリューウィップ、ビーコックランチャー、アンカーショットと増え続けていきます。
これを再現できる日が来るのだろうか・・・



ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (9)

平手パーツ
何か投降してるみたいだなぁ。


・・・握りこぶし忘れてしまった




ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (6)


ガンダムF91よろしくなフェイスカバーを解放した強制排熱時のフェイス

なんか髭のおっさんみたいだな。

作中では頻繁にやっております。それ以外に敵攻撃を防ぐのに使用した事も


アンテナは軟質



では、マントを取り付けます。



ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (8)

Xスラスターを一度取り外します(画像は外してませんが)

胸のパーツを引っぺがします。
設定ではここにコアファイターのコクピットあり、造形もそれっぽくなっていますが・・・単色なんですよね。

左右の肩アーマーを横に移動させます。

最後にその上からマントを被せる様にしつつマントに付いてるコクピットカバーのジョイントを差し込み、左右の肩アーマーにもジョイントを取り付けます。



ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (10)

ABCマント装備状態
(Anti Beam Coating Mantle)と言う 巨大な布状をした、対ビーム兵器用追加装甲。

PVC製で破れた痕に風になびかれたデザインに仕上がってます。すげぇ~かっけ~んだけど
ケレン味が付けれてますが、実はこれ作中の作画の手間を省きが目的だった様です。え~

ちなみにこれ付けるとやたらと可動が阻害され肩の可動が死にます。
おまけに結構重いので倒れやすくもなると言う厄介なマントでした。



ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (11)

リアビュー

あ~スラスターは全く問題なく動きます。そりゃそうだ








では、アクションシーン



ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (14)









ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (15)









ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (29)









ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (31)









ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (33)










ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (32)









ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (39)










ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (30)

シ・メール!!









ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (3)

サイズ差。

クロボンX1は15.9mとかなり小柄です。





ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (18)

F91と

両機ともデザイン的に共通してる部分が後のVの様に丸みを帯びてる部分もあったりと世代間的に似た部分がありますね。






ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (17)

対決

う~む、これだと過去と未来の自分が戦うと言うGジェネ的ビジョンだな。

ちなみに劇中ではハリソン専用F91と闘いで、ヴェスバーのビームを、ビームシールドを投げつけて防ぎ、最後はザンバー出防ぐ三段重ねで相殺させました。でもシールドないんでできません!!




ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (37)

ダークハウンドと

海賊VS海賊

AGEのゲーム版では再現されるのだろうか?それ以前にクロボンは出るかだなぁ





ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (38)

特に深い意味は無い背中あわせ








ロボ魂 クロスボーンガンダムX1 (35)

以上、ROBOT魂 クロスボーンガンダムX1でした。
物は初期頃のロボ魂ですが、デキの方は悪くありませんでしたね。
武装も中々豊富でしたが~、ビームサーベルやマーカーが一個にシールド無しっつうのが痛い
デザインの方は・・・これは好みの問題だからな~、これでもケレン味が効いてるとは思うけど

そういえば随分前に見た展示会でフルクロス版がありましたけど・・・これは何時出るんだろう?



最後にランク付け

変形:    (━)
可動:    A 
ギミック:  A
不満:    C
総合:    B+
お気に入り: A




ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

海賊ネタ2連発ですね、やはりクロスボーンガンダムはカッコいいです。でもけっこう前のロボ魂なせいか、顔の造型がタルいのが残念・・・。
武器も多種付属するのは嬉しいですが、1本ずつしか付属しないんですね。よく見るブランドマーカー二刀流とか出来ないのね・・・。それでもナイフキックが出来るのは嬉しいです。
マントはほぼディスプレイ用なんですね、固定されてるから立たせてるだけで凄くカッコいいです。

ダークハウンドとはスパロボでもGジェネでもいいので、何かしらコラボしてほしいですね~。というかするんだろうなぁ・・・。
あと、最後の背中合わせは凄く雰囲気出ててイイですね。劇中でもザビーネとやってほしかったですよ・・・。何故元鞘に収まってしまったのか・・・。

クロボンレス

>KENさんコメントありがとうございます。
いえ、実際原作はタル目になってるので特に残念と言うわけでもありませんが・・・やっぱ好みは分かれるもんですね。

マントはマジで観賞用ですけど、これ布だったらもっと動かせたでしょうね。

ザビーネはどうしてああなったんだろうか・・・
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR