トランスフォーマーガム スターセイバー&ビクトリーレオ

そういえば、3日前はハロウィンデーだったな。
まあ、特にこれと言った事は無いのですが・・・この歳になってお菓子くれ!とかないし、せいぜいカボチャは後でスタッフがおいしくいただきましたってとこで(バチあたり)


さて今回はTFより
「カバヤ トランスフォーマーガム スターセイバー&ビクトリーレオです。

DSCN7642.jpg



デスザラス!!お前の好きにはさせない!!

スターセイバーはサイバトロン銀河系第1方面軍の司令官
宇宙に4人しかいないブレインマスターの1人であり、勇気のブレインの持ち主。
普段は物静かな性格ですが、戦いでは力の限り正義を貫き、非道な悪をゆるしません。
指揮官としても有能で各方面軍、支部同士の連携と相互支援の実現など戦略・組織力面でも多くの総司令官の中でも長けている。
出撃時はLet’s SAY GO!が口癖
ちなみに漫画版ではデスザラスと幼馴染扱いとなってます。

スターセイバーをこの1年間レビューしなかったのはこの時の為だったと思うんだ~。

そう!僕たちは、待っていたんだ・・・(ガンフロンティア調)



声の担当者は田中秀幸さんです。
伝説巨神イデオンのジョーダン・ベス、超獣機神ダンクーガのアラン・イゴール、F-ZERO ファルコン伝説のキャプテン・ファルコン/バート・レミング、スーパーロボット大戦OG のギリアム・イェーガーなどを担当しておりました。



戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマーVは1989年に展開された日本オリジナル作品です。
場面転換シーンの復活、一話完結のエネルギー争奪戦等第1作目への原点回帰を目指しており、同時に東映巨大ロボットアニメのパターンを踏襲し、サイバトロン側のヒロイックな活躍に重点が置かれ、後の勇者シリーズの原点となりました。それゆえファンからゼロ勇者とも呼ばれてます。

玩具は大半が日本オリジナルアイテムとして発売され、前作まででメインだった海外版の仕様変更品が恐竜戦隊等の一部製品に留まりました。後に一部の製品がEUで販売されますが・・・
アニメは1989年3月14日~12月19日まで日本テレビで全44話放送されました。和製トランスフォーマーアニメの第3弾で前作と同じく世界設定を受け継いでます。

純粋なTFファン(主に米国)には完全に嫌われてるだろうね。
恐らく口に出しただけでも冷たい目で見られそう。



本品はスターセイバーが2009年の12月頃でビクトリーレオが2011年10月下旬に販売されました。
スターセイバーはTFガムの第一弾として販売されラインナップはコンボイスターセイバーコンボイ(変形ヘンケイ)の3種。

ビクトリーレオは第4弾として販売され、ラインナップはホットロディマスビクトリーレオインフェルノ(変形ヘンケイ)の3種。

組み立て式のプラモデルでガムが付属しております。



DSCN7596.jpg

ビークルモード
大型ジェットです。

ロボマス版に準じたデザインですね。
メットの固定がすごく悪くてよくポロる


DSCN7597.jpg

背面





DSCN7609.jpg

セイバー
スターセイバーの本体です。

さすがに変形は無理ですね。ロボマスだもん



DSCN7608.jpg

Vスター
まあ、セイバー取るだけなんで・・・
さすがに戦闘基地形態にはなれませんね。

所で旧ガムでは、スターセイバーの全てを再現したみたいですね。
旧版の開発スタッフは「何が何でも再現してやる!!」って感じだよな。


それでは、スターセイバー、トランスフォーム!!

DSCN7612.jpg

変形
中央にあるメットと機首を取り外し、腕部に取り付けられた脚部パーツの位置を差し替えます。
本体を立たせ、機首パーツを胴体に取りつけ、メットを取り付けます。

当然ながらブレインギミックはなし

バトルアーップ!!

DSCN7615.jpg

ロボットモード
プロポーションは良い感じですね。
2年間経ちましたが、この日のために放置していためシールも劣化してないです。でもズレてる(おい)

ちなみに箱裏にはセイバーの事が描いてないですね。
あれ?デジャブーって奴


DSCN7618.jpg

背面






DSCN7617.jpg


組む都合上目の部分はどうしてもズレる気がする。
どうでもいいけど、アンテナは別パーツにしなくてもいいと思う。紛失防止的な意味で

ちなみに頭部のにはフォトンバルカンがありデスザラスの目を潰した武器


DSCN7619.jpg

可動
頭部、腕部、脚部が動きます。
少なくとも昔よりはずっと動いてくれます。




DSCN7620.jpg

武器
セイバーブレード

スターセイバーを象徴する武器で機首パーツに刃を差し込む形です。

劇中だと刃の部分が転送されるんだったか。


DSCN7631.jpg

プラネタリーインパルス!!

と言うわけでもなかったり



続いてはビクトリーレオです。


DSCN7601.jpg

ビクトリーレオはデスザラスによって戦闘不能になったゴッドジンライがスターセイバーの強化プランである「ビクトリー計画」によって転生した姿。
当初は回路が不安定で精神に異常を来していましたが、ジャンの声を聞いた時、かつての自分であった頃の正義を愛する心が蘇った。
動力源は腹部に発生炉がある超エネルギーのグルニウムで単体でも戦闘力はかなり高い。
漫画版ではビクトリーレオとゴッドジンライは全くの別人という設定だそうです。

前作のゴッドボンバーにひき続き登場した二号ロボです。
誕生時の回ではパーセプター、ホイルジャック、ミネルバが出てたのは印象的でしたが・・・ホイルジャックはたしか故人になったはずじゃ

ちなみに声はジンライと同じく竹村拓さんです。


こちらはそのビークルモード(ビーストの方がいいのか?)でライオンです。
スターセイバーと同じくロボマスがベース。

成型色の都合上オレンジになってますが、本当はイエローだったはず


DSCN7602.jpg

背面





DSCN7607.jpg

ジェットブースター

所謂合体時の姿ですが、なんだか元玩具とはチトかけ離れてる気も?



DSCN7604.jpg

スターセイバーと接続させる事でビクトリーセイバーのビークルモードが完成します。





DSCN7605.jpg

後ろ




では、ビクトリーレオ、トランスフォーム!!
 
DSCN7613.jpg

変形
本体を起こし、手を回します。
脚部を差し替えます。

ラインナップ内では差し替えが少ない方ですね。


DSCN7622.jpg

ロボットモード
こちらも再現度は高めですね。

いきなり言うのもなんですが、小さいです。

ちなみにこいつの組み立てですが、背中のピンがやけに長くダボ穴にはめると最後まで差し込めませんでした。
これ調整するため取り外そうとしましたが、根元からボッキリ折れたorz
そのため結構合わせ目のラインが目立ってます。ついでに銃もプラプラ(保持力0ってわけでもないのが救い)
なので事前にダボ切って調節するなりした方がいいかも。
ま、あくまで私の例ですのでやる場合は自己責任と言う事になります。


DSCN7623.jpg

背面






DSCN7621.jpg


組み立ての都合か途中でバッファローマンに見えてしました(ぇ)




DSCN7627.jpg

可動
腕部、脚部動きます。
とりあえず動く程度ですよ



DSCN7628.jpg

武器
VロックライフルとVロックキャノン

ライフルはいいとしてもキャノンが真っ赤ですね

ちなみに腰にはVロックバルカンが装備されている


DSCN7629.jpg

全弾発射!!






DSCN7626.jpg

転生前のゴッドジンライと

前作主人公が今作の主人公の二号ロボになると言うのが面白くもあり、もどかしかったり





DSCN7630.jpg

ビクトリーレオ!私と共に来てくれ!!



では、ビクトリー合体!!


DSCN7632.jpg

まずビクトリーレオをバラします。

下半身を折りたたみます。


DSCN7633.jpg

スターセイバーの足をずらし、そのダボにレオの脚部をはめ込みます。





DSCN7636.jpg

最後に上半身パーツをスターセイバーの背中の白いパーツに差し込みます。




完成!!ビクトリー!セイバー!!

DSCN7637.jpg

ビクトリーセイバーはスターセイバーとビクトリーレオ合体した姿。
すべての能力がアワーアップしその強さはまさに究極司令官としてふさわしい。

TF史上初めてテックスペックオールMAXになった事でもゆうめいでしたね。

ビクトリーレオが小さくなった事の恩威でしょうか、プロポーションは中々の物です。
先ほども書きましたがピンが折れてるので背部パーツがぐらつく


DSCN7638.jpg

背面






DSCN7644.jpg

ビクトリーザーン(待て)







DSCN7616.jpg

サイズ差1
腰くらい






DSCN7624.jpg

サイズ差2
股に届きそうで届かなかった






DSCN7645.jpg

サイズ差3
ここでようやく胸のあたりまで来ました。






DSCN7646.jpg

ゴッドジンライと

ゴッドジンライに比べビクトリーセイバーは背部と脚部のみと省略ぎみに見えますけど、この手の合体が後年のグラディオンやギャラクシーコンボイにも受け継がれるんですよね。





DSCN7549.jpg

謎の黒いカケラB

これは一体何なのだ!!(すごく!棒読みです)


以上、スターセイバー&ビクトリーレオでした。
両方共色分けやプロポーションがよく時間が掛かったとはいえ合体ギミック再現してくれました。
これでスターセイバーも報われたのであった。
ただ、今じゃ1弾が入手し辛くここまで持ってこれた方がどれほどいるか・・・
それを考慮したためか合体ギミックがシークレット扱いにされてますね。

これは再販を期待するしかないですね。食玩じゃ厳しいが



最後にランク付け

変形:    C+(スターセイバー) C+(ビクトリーレオ)
可動:    B           C+ 
ギミック:  B           C
不満:    C           C
総合:    B           C+
お気に入り: A           A



ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これ見る度に何故自分は第1弾をスルーしたのかと問いたくなる…
しれっと再販されたりしたらいいのに

>純粋なTFファン(主に米国)には完全に嫌われてるだろうね。
Vのキャラは今となっては結構海外進出してるんですがねぇ
デスザラスやレオザックはbotconで玩具まで出ましたし

No title

食玩とはいえかなり良い出来みたいですね~。ちゃんと合体するしプロポーションも良いですし。

合体方法が勇者シリーズっぽいのでゼロ勇者と言われるとかなり納得できますね。しかし、やっぱり和製もちゃんと観てみたいですね~。でもDVD化はされてないだろうし、どこかでVHS探すしかないのかな・・・。

勝利セイバーレス

みなさんコメントありがとうございます。

>さすりゅ~さん
再販頼むぜキャバヤさん

そういえばボットコンでデスザラスもレオザックいましたね。
・・・そうか、私の勝手な思い込みすぎかorz

>KENさん
TFガムは今も昔もデキが良いですが、旧版を見るともっと驚くと思います。

1、2年くらい前にユーチューブやニコニコでupされてましたが、恐らく今じゃ削除されてるかも・・・

No title

当然買いましたけど
食玩でしかリメイクされないってのは悲しいですよね
アメコミに出た奴は新規で玩具化されるというのに・・・
理不尽だ
今のアメリカ主導のTFには不満しかありませんね

レスⅡ

>エアトス さんコメントありがとうございます。

たしかに向こうに飼いなれされてる感じがしますね。
その分カバヤにがんばってもらうしかないのか・・・

No title

日本が生んだ玩具だってのにアメリカの言いなりってのは情けないですね・・・
ノーと言えないタカラ

レスⅢ

>エアトスさんコメントありあとうございます。

と言っても、TF自体を企画したのは海外ですからね。

No title

エアトスさん
タカラがNOと言えないんじゃなくて、アメリカでの売り上げのほうがいいからですよ
売り上げの良い地域を優先してるってだけの話

それが嫌なら国内売り上げに貢献しましょw
不満ばっかり書き連ねてたら、印象悪化してご新規さんは余計に減りますわ
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR