HGUC ゲルググマリーネ

現在ロードーローバーさんが開催しているゲルググコンペに参加しております。
こういうの初めてなんですよね。今までが見ていただけでしたので・・・


と言うわけで今回はガンプラより
「HGUC ゲルググマリーネです。

DSCN7664.jpg



こいつ、怯えてやがるぜ



ゲルググマリーネ(ゲルググM)は一年戦争末期に作られたゲルググのバリエーション機の一つで特殊任務を行う海兵隊仕様機です。
ベース機に比べ形状が独特でありランドセルが強化され汎用性と航続距離が強化されています。
また構造がゲルググイェーガー(J)と共通してる点も多い。
UC0083年にシーマ艦隊に運用され合計約30機近くが稼動状態にあり、その中でシーマ機のみが指揮官機としてカスタマイズされております。でも劇中で似た様なのがいたと言う噂も・・・
星の屑作戦の最終段階では、シーマ艦隊の裏切りで連邦軍に付き、味方だったデラーズフリートと交戦しました。
終戦後は連邦軍所属機として運用されている。

メインパイロットはシーマ艦隊の一般兵


HGUC初期の製品です。
旧キットがガンダム試作1、2、3、4(一応)号機のみでその後も中々立体化に恵まれない子でしたが、HGUCで初の立体化を遂げました。やったね!!
そしてここからドムトローペンパワードジムとゆっくりと時間を掛けながらも着実に増えていくのだった。



機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYは1990年制作され2年かけて全13話が発売されたガンダムシリーズのOVA作品でspan style="color:#0000ff">機動戦士ガンダムと機動戦士Ζガンダムの中間に当たるストーリーです。
本作では単純に「主人公が所属している地球連邦軍=正義の味方」とはされず、主人公達がデラーズ・フリートによる大量破壊を阻止しようと東奔西走する一方で、連邦軍上層部の腐敗に関して徹底した描写がなされ、逆に敵であるデラーズ・フリートに関しては、愛国心に基づき「大義」に殉じる姿や武士道を彷彿させる潔さを感じさせる描写も多いが、一方で彼等が大量破壊を全く厭わなかったり、シーマ・ガラハウのように過去のいきさつから「大義」とは正反対の姿勢を持つメンバーも抱えているなどの描写もなされている。ガンダムシリーズでしばしば見られる、単純な善悪二元論に基づかない設定が本作では特に顕著です。
登場する兵器群は一年戦争時に登場したMSでカトキハジメ氏によるリメイクされたが多く、新規にデザインされた兵器もいくつか登場し、バンダイ側から本作でコロニー落としをすることを要求され、それを阻止できる兵器としてカトキハジメによってデザインされ、システムの全長が140メートルに達する「ガンダム試作3号機(デンドロビウム)」が誕生しました。
一部の機体は時代設定からすると過大な性能を擁するが、最終的には地球連邦軍の不祥事隠しのために、ガンダム開発計画そのものが無かった事にされ開発データも抹消されてます。

ガンダムシリーズのOVA作品で最も成功したそうですね。



本品は2001年の10月頃に販売されました。
後にリデコでゲルググM シーマカスタムが販売されました。



DSCN7648.jpg

全体的にスリムでベース機比べてグラマラスプロポーションですが、それはカトキデザインだからと思ったりして
キットは初期品なんで、最近のと比べると結構シンプルですが、後のシーマカスタムで出す事を考慮してんのか、意外と分割が多いっぽい感じします。

今回も全塗装してます。
腕部、頭部、脚部等をスカイブルー、足裏をニュートラルグレーでスプレー塗装し、肩アーマー、胴体等をラッカーのロシアングリーン(2)とルマングリーン少量を混ぜて塗り、ビームサーベルをイエロー、肩のスラスター内部をレッド、暗い部分をジャーマングレーで塗りました。

ウェザリングはエナメル塗装のレッドブラウン、フラットブラックを混ぜてウオッシング
フラットアルミでチッピング、フラットホワイトとフラットブルーを混ぜてドライブラシをやりました。

仕上げはクリアーのつや消しスプレー

ガンダムF90に登場したRFゲルググをモチーフにしており、一応「RFゲルググM」と言う名前を付けております。設定は特になし



DSCN7651.jpg

リアビュー

実は急ぎでやったためか、中途半端ぎみだったりします。
後述でちょこちょこ書いてたりします。




DSCN7650.jpg


トサカが大きいのも特徴と言う事でたしかに大きめですね。

目の周りはエナメルのフラットブラックで塗りました。
構造上のおかげで塗装しやすいです。

今回はモノアイをシール貼りしてます。

さすがに市販パーツのHアイズは入らないんで無理だった。



DSCN7656.jpg

可動
頭部、腕部、腰部、脚部が動きます。
何分初期の物なので今みたい良可動でもないですが、ボロクソに動かねぇ!!と言うわけでもないね。




DSCN7655.jpg

足裏のディテールも良い感じですね。
ただ、一部肉抜きがあったので、そこはポリパテで埋めました。

バーニアは可動しますが、一応動かせる程度ですね。両脚の方は足が邪魔してますし


なお今回はバーニアやその付近を焼き鉄色で塗り焦げ塗装してますが、急ぎの為やってない所とやり過ぎて直してない箇所があります。

 
DSCN7657.jpg

武器1

ビームサーベル

両腰に装備されてる奴で始めはその搭載部を姿勢制御装置と間違えてしまいました(マジで)
ちなみにこれベース機のナギナタと同型らしいです。

何分初期のキットなので持ち手までクリアーイエローとなってます。

DSCN7661.jpg

武器2
MMP-80 90mmマシンガン

シーマ艦隊はビームライフルを多く失ってる設定のためかゲルググとしては珍しく銃火器を使ってる様ですね。




DSCN7658.jpg

開き手

最近では結構付属されたりしてますが、使われ始めてきたのはこのキットが初なのかも知れませんね。
しかしドライブラシの跡が微妙に拭き取れてない

ちなみに腕部には「110mm速射砲」と言うハンドガンが内蔵されてます。
劇中でもジムカスタム相手に猛威を奮ってました(シーマ機が)


DSCN7659.jpg

武器4
スパイクシールド

ザクのショルダーシールドにスパイクを増設した攻防一体の盾。
面白い装備で劇中の最終話でザクⅡをぶん殴ったのが因縁と言うか?

ちなみに家のRFゲルググMもRFザクから流用してると言う設定の為カラーをRFザクに合わせてますが、黄色い部分は面倒だったんでやってません。


DSCN7653.jpg

バックパック

プロペラントタンクは取り外せます。

銃もそうだけど、ハゲ塗装を控えめにし過ぎたかな?



DSCN7680.jpg

元ネタであるRFゲルググがバズーカ使ってたので以前紹介したドライセンのジャイアント・バズを持たせてみました。
いやぁ~ドライセンのバズーカは持たせやすいですね~♪

ブキヤの安っすいバズーカ持たせようとしたらこれが持ちにくくて・・・



DSCN7681.jpg

なんとなくビームトマホーク






DSCN7288.jpg

こちらは無塗装。

初期物のとは言え結構色分けされてますね。




DSCN7683.jpg

モデル立ち!!(待て)






では、アクション

DSCN7662.jpg








DSCN7670.jpg








DSCN7671.jpg









DSCN7672.jpg










DSCN7674.jpg










DSCN7668.jpg









DSCN7669.jpg

シ・メール




劇中ではこうもいかないんだよね。


DSCN7677.jpg

我が家のガンダムF90Ⅱとバトル!

本来RFシリーズですと形状も変えないといけないのですが、実はF90の原作漫画はザク、ドム、ゲルググがそのまんま初代デザインだったりするので、これはこれでありなんですよね。




DSCN7678.jpg

切り払い!

F90Ⅱがでかく見えるのはキットの都合上って奴だけど、気にするな!

でも今の技術で作って欲しい所



DSCN7652.jpg

サイズ差
大体同じくらいですね。

ちなみにゲルググMの全長は20.2m



DSCN7675.jpg

ドム、ゲルググと揃って後はザクを並べれば。
さてどのザクを並べるとするか・・・とは言った物のドライセンじゃちと違和感がありそう・・・





DSCN7682.jpg

最後に無印ロボ大戦風立ち

以上、ゲルググMでした。
色分けや分割も中々で顔塗るのも楽だし、初期の方でも良くできてる部類ではないでしょうか。
今回はコンペに参加と言う形で安いから買った様なものですが、元々ゲルググ系はドムと同じくらい好きな奴でもあるんですよね。外伝系の奴とか好みだったり
最近はUCとか〇〇とか新しい子に感けてばかりで昔の奴をおろそかにしちゃってきてるからな。

しかしちと急ぎで作ったとは言え、もう少し拭き取った方がよかったのかもしれない。



最後にランク

変形:    (━)
可動:    A 
武装:    B
不満:    D
総合:    B+
お気に入り: A



それではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確認遅くなりましてすみません。
ゲルググマリーネRF仕様とは斬新ですね。
激しいダメージ表現が目を引きますw

トラックバックありがとうございます。

ゲルググFレス

>RoadLaverさんコメントありがとうございます。

いえいえ、私こそ企画した人より先にやるのはまずいんじゃないか?思ってたのですが・・・

単に私がF90シリーズ好きだからやったと言うのが理由でもあるんですよね。

ダメージ表現はやり過ぎたか?と思ってましたけど、そういってもらえると助かります。

No title

すみません、ゲルググコンペ、
主催者の方でも完成致しました。
大変遅れに遅れましたが
ようやく主催者の方でも完成致しました事を
申し上げます。
遅延に次ぐ遅延でこのような
時期にまでなってしまったことを
重ねてお詫びいたします。

レス2

>ロードローバー さんコメントありがとうございます。
いえいえ、私の方もまさか二人だけ!!とは思いもしませんでした。

完成したゲルググ、後で見に行きます。
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR