タカトクトイス オーガス オーガロイド 

TFの初代にはタカトクの玩具がいくつか混じってますが、これ知ってる人の大半はスカイファイアーぐらいですよね。
明らかに有名すぎですかね。彼

でもタカトクの完全変形物はこれ以外にもありますよ。
サスライガーやガルビオン(これ不明だけど)とか

と言うわけで今回はそんなタカトク玩具より
「タカトクトイス オーガス オーガロイド 」です。

DSCN7067.jpg


どうなってんだぁ?弾も出なきゃ何処も動きやしない!
オーガス オーガロイドは半壊した桂のブロンコIIを修理する際に、モラーバの腕を付けた戦闘ドリファンド。
あり合わせで作られたメカだが、人型メカの存在しない混乱時空においては多大な戦力となり、その戦闘能力を高く評価したエマーンにより、量産されることになった。
両腕前腕部にはモラーバから継承した連装のグレネードガンが装備されており、ミサイルガンはモラーバとは異なり、右腕に固定装備するタイプでオーガロイド時の射界が広い。加えて左右主翼にブロンコIIから引き継いだ形で、ミサイルを計12発装備することが可能。
オーガスと言う名はグローマのメンバーの一人ジャビーが付けた名で彼の世界では「戦神」を意味する。
ちなみに番組の企画初期タイトルである「ネビュラード」と言うのも名前案の一つとして上げられた。
メインパイロットは桂木桂

タカトクトイスが前年のバルキリーを大ヒットさせた事を境に 完全変形シリーズをメインに展開していった様でこれはその可変シリーズ第二弾にあたります。
ちなみに第一弾はサスライガーロードバスターホワールの元であるドルバックは第三弾



なお桂木桂の声の担当者は速水奨さんです。
超時空要塞マクロスのマクシミリアン・ジーナス、戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーのアイアンハイド、GEAR戦士電童のゼロ、超重神グラヴィオンのクライン・サンドマンなどを担当されております。



超時空正規オーガスは1983年に放送された作品で「超時空要塞マクロス」の後番組として製作されマクロスのスタッフが中心となって製作された超時空シリーズ第二作目です(ただし河森正治氏は参加して無い)
SFパロディーのマクロスに比べ、タイムトラベル、平行世界、軌道エレベータなどのSF要素が盛り込まれマクロス以上にSFテイストが強い。
また味方側であるエマーンが曲線状の上半身、敵側であるチラムが鋭角状の下半身と言うかなり特徴的でクセのあるデザインですが、これがタカトクを潰した原因の一つだそうです。
なお当初はマクロスと関連がある様でしたが定かではない。一応後年でマクロスのパラレルワールドと言う後付けがなされてますが・・・

最近スパロボでデビューしたのか地味に知名度上がったそうですね。スパロボのこうかはばつぐんだ!(ポケモン調)



本品は1984年に販売されました。
リデコにはオーガス II (オルソン・スペシャル)があります。



DSCN7084.jpg

フライヤーモード
所謂飛行形態って奴です。
丸みのあるデザインが愛らしいですね。そういえばダ〇バインにも似た様なのがあったな
かなり風変わりなデザインですね。多分ほとんどの人がこれで拒否反応しめしたんだとか

家のはやけってます。と言うかやけってるの買ったんですよね。完品高いもん(オルソン機ほどじゃないけど)

設定では高速巡航するための姿ですが、実はオーガスの世界では空に「相克界」と呼ばれるバリアみたいのがあり、そのため高く飛べません。
さらに衝撃波で地表にも被害を与えるため、スピードも余り出せないのであまりに意味のない形態でそのため劇中でも出番が少ない。

ぶっちゃけオーガスの世界はスピードよりもバランス優先ですからね。

なおスケールは1/40です。


DSCN7085.jpg

後ろ






DSCN7086.jpg

キャノピーを取り外す事ができます。
コクピットも結構作りこまれてますね。
バルキリー以上にモールドすごく、パイロットフィギュアも付いてきますし、ここら辺はバルキリーよりも上だと思うよ。



DSCN7089.jpg

ガウォークモード
可変機のお約束的な形態ですが、当然オーガスでも健在
劇中でも度々使われており戦艦にもこの姿で置かれています。
ぶっちゃけるとオーガスはこの姿がメイン。

バルキリーと違い腕部を股の方に持って行くのが大胆。
相変わらずバルキリーと同じく脚部が内寄りですが・・・

ちなみに私のオーガスはなぜかキャノピーが茶色いです。焼けてるわけではない(恐らく)
なんかオーガスは公式のグリーン以外に水色なんかもあるそうですが、どういう事?


DSCN7090.jpg

後ろ





DSCN7088.jpg

バルキリーっぽく手を出す事もできますよ。
一応劇中でもこの姿になった事がありますが、どの回だったか?





では、オーガロイドモードにトラ(ゲホ!)変形します。


DSCN7092.jpg

変形
胴体部を起こし、パーツを展開させ腕部し、頭部を出します。

バルキリー同様に複雑で凝った変形をします。




DSCN7093.jpg

ちなみに裏側

バルキリーと同じく体の一部にダイキャストが使用されてます。テンション掛かるとことかに





DSCN7071.jpg

オーガロイドモード
曲線状でドッシリとしたクセのあるプロポーションですが、そこが魅力。
劇中の姿と若干似てませんがプロポーションは悪くない方ですね。
後は、カラーリングが水色と茶色過ぎかと

ちなみにこのオーガス初登場時は飛行できる以外は何もできない状態でしたが、モームと言う少女が機体に張り付きながら修理してようやく戦えるようになりました。モームすげぇ



DSCN7083.jpg

背中~から~






DSCN7070.jpg


鳥みたいな顔してます。

実はこの顔当時子供をマジ泣きさせたと言われてた曰くつきの様です。しかもデザイナーである宮武さんの近くで


DSCN7076.jpg

可動
頭部、腕部、脚部が動きます。

肩が余り動かない以外はバルキリーと同じくらいです。


DSCN7075.jpg

武器
ミサイルガン
モラーバが使ってた奴の余りをそのまま使ってます。
劇中でもオーガスのメイン武器として使用

武器に付いてるスイッチ押すとミサイルを発射しますが、バルキリーと同じ理由で発射シーンはカットしました。



でや、アクション

DSCN7078.jpg






DSCN7079.jpg








DSCN7080.jpg





シ・メール

DSCN7081.jpg

タンクモード

バルキリーが3段変型だったのに対してオーガスは4段変型しますが、はっきいって見立て以外のなんでもない

地上移動用形態でフライヤーに代わりに地表付近を高速移動できる形態として作られたそうですが、劇中では終盤の一回しか使ってないレア形態(笑)


DSCN7082.jpg



コロ走行ができます。





DSCN7091.jpg

個人的にこの方がタンクっぽいかと
まあガウォーク形態を地面に付けただけだが・・・





DSCN7098.jpg

サイズ差
大体リーダークラスですね。


ヘケヘケスカイファイヤーを選んだのは特に深い意味があるわけでもない。



DSCN4068.jpg

バルキリーと

かわいそうな事によく比較対象にされてるそうです。




DSCN7069.jpg

箱裏

ストーリーや設定、登場機体等が描かれております。



ちなみに表側の下に主人公が描かれてますが・・・

DSCN7068.jpg

こんな顔してたっけ?






DSCN7072.jpg

以上、オーガス オーガロイドでした。
ハッキリ言って賛否の分かれるデザインですが、物はカッチリとした堅実な作りに、凝った変形とさすがタカトクトイス玩具だなと感じさせてくれますね。
やはり物が古いためかギチギチ音が苦しい所、一部ヘタれてますしね。
この作品、普通に見るとチラム側にかっこよさが集中してると思いますが、私はこのオーガス好きですよ。
まあチラムも普通に好きなんですが・・・


最後にランク

変形:    B+
可動:    B 
ギミック:  B+
不満:    D
総合:    B
お気に入り: A



おまけ

DSCN7096.jpg

オーガス:何故俺はTFに選ばれなかったんだろうか?
スカイファイアー:実機ではないからだ。
オーガス:お前たちの故郷のセイバートロンジェットと言えば問題ハズだろ?
スカイファイアー:・・・どうだろう?



ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タカトクのオーガスシリーズはナイキックが優秀だったなー
タカトクは当時としてはクオリティーの高いおもちゃだったと改めて認識できますね。
第三弾のオベロンガゼットが欲しかったw
当時の物は持ってませんが、パームアクションのオーガスは普通に出来が良かったんですがナイキックはどうしようもなかった^^;
てか、タカトクでもオルソン・スペシャルがあったのかwww
これは、知らなかったです。

>速水奨
速水奨さんは個人的にスパイク、ギャブレー、エクスカイザー、ウルフで印象に残ってるなー

スカイファイアーw
タカトク等産後、金型がハズブロに渡ってできたキャラクターだったかな?
流石に日本ではどうみてもアレにしか見えないので権利上放送できなかったエピソードがあったので、とても有名ですよね^^;
ちなみにガルビオンはタカトクが出す前に倒産しちゃって金型だけはあったらしく、訳の分からない会社が無版権でタカトクのガルビオンを作って販売していたそうですね。
まぁ、ガルビオンは諸事情で打ち切りってどうなん?って作品ですが^^;

こんな不条理、夢であってくれ!!

おはようございます。

オーガスってゲームでしかしらないのですが、おもちゃの方もしっかり出てるんですね。
しかもバルキリーと同じ出所でサスライガーも同じ所だったのですね。
ガルビオンはさすがにしらねぇ。

相変わらずズングリしたデザインは、味がありますね。
いかにも昭和のデザインと言うのでしょうか?
顔はたしかに鳥っぽいですけど、フタを開けたら鳥の生首って感じがする。
これが理由なのか?

桂ってTFのアイアンハイドをチャラ男にしたっぽい性格。

そういえば前の記事見たのですが、ユナイテッドがまた日本展開するんですね。
やったぜ!!
ビーストコンボイにメガトロンにユニクロンもラインナップに含まれてるのがうれしいわ。
でもなぜシャークトロンがアクサトロンになったの理解不能。

オーガスレス

みなさんコメントありがとうございます

>kingさん
個人的にタカトクの変形物は80年代の中では一番すごいではないのかと思うのですが・・・

パームのナイキックが地雷だって噂は聞いた事ありますが、本当にどうしようもないんだ。

エクスカイザーは私も好きですね。

権利無視とはいえガルビオンのタカトク版は出てたのですか。
チープトイ会社のマークから酷似してる奴が出てたと言うのを最近知りましたけど。

>ヤズカさん
私はゲーム以前だとなんかの本で名前だけ知りました。さすが玩具の存在は知らなかったけど

たしかにこうゆうデザインは昭和独特のかほりがしますね。
生首・・・たしかに

桂「チラムの二、三体クズ鉄にしてやるよ」・・・なんか言いそう(待て)

アクサトロンは権利関係じゃないのかと?自身はありませんけどね。
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR