DXウェブナイトシリーズ グラディオン パートⅠ 覚醒編

日本も今じゃTFを休みなしで展開し続けてるが、ひと昔前は休んでた時期もあったのさ。
その時代こそが勇者とエルドラン(これトミー)シリーズだけどね、でも2000年代でもそれがあったんだべさ。



と言うわけで今回は
「DXウェブナイトシリーズ グラディオンです。

DSCN3823.jpg







「テレビを見る時は
 部屋を明るくして
 離れてみてくれ」

               グラディオンより



グラディオンはマジカルゲート内のグラディオンサイト/マジカルステーションを管理or防衛する騎士型のマスターウェブナイトでウェブナイト達ののリーダーです。正々堂々戦う事を信条として、決して悪に屈しない強い心を持つパートナーとなる人間、ウェブダイバーの結城ケントと同化(ウェブダイブ)することで、無限の力を発揮することができるが、同化していられる時間は3分間のみでそれを過ぎるとダイバーが危険になる。
その正体は地球から遠く離れた惑星クーリアに住むクーリア人の有翼人戦士。
恒星同士の間で行われた「宇宙戦士武道大会」で優勝した誰もが認める宇宙最強の戦士であり、デリトロスの侵略に対し、危険を顧みず一人立ち向かっていき、その活躍はクーリアの人々に希望を与え、彼の勇気は他の惑星の戦士達を立ち上がらせる事となり、いつしか彼を「勇者」と呼び称えるようになっていた。
しかし、戦いも空しく相打ちに終わり、故郷は滅亡し肉体を失ってデータだけの存在となり、宇宙のネットワークを漂っていたが、100万年後、地球のネットワーク=ワールドリンクに漂着し、自律管理プログラム・エンジェと出会った事で、再び正義のために戦うべく、子供たちの笑顔を守るために、マジカルゲートを守護するウェブナイトとして生まれ変わった。
そしてマジカルゲートがデリトロスによって侵略されたその日、彼はパートナーと共に再び立ち向かうのであった・・・。

2001年にタカラより展開された電脳冒険記ウェブダイバーと言う作品でビーストウォーズからカーロボまで続いていたTFシリーズを一旦終了した新たなシリーズ。
通称「プラグイットシリーズ」と言うケーブルを使い、テレビに繋ぐとテレビゲームが楽しめる機能を搭載しています。
TFと同じく変形ロボ玩具のカテゴリーでありながら斬新な製品であり、彼はその主人公にしてシステムの中核部。
要するにこれがないと全てが始まらないのです・・・ギミックがね。

アニメも放送してましたが、良々語られるのがどうしようもないくらい見るに堪えない3DCG、OPが神作画で歌ってる人は高取ヒデアキ氏(当時名R.A.M)、最終回の全編2D・・・だとか
あ~うん、最後は人間同士の闘いだもんね。



声の担当者は杉田智和さんです。
創世のアクエリオンのシリウス・ド・アリシア(詩翅)、スパロボOGのブルックリン・ラックフィールド、涼宮ハルヒの憂鬱のキョンなどを担当しております。
この当時は後に有名になった中村悠一、吉野裕行と揃って無名時代。



本品は2001年販売されました。
メインの割に、ジャガオンシャークオングリフィオンガリューンに遅れて販売されましたが、たしかプレゼントキャペーンの景品にされたとか?

後に、ワイバリオンとセットのトイザラス限定、ビクトリーグラディオンが販売されました。



DSCN3789.jpg

ビークルモード
蒸気機関車(SL)です。

所々にファンタンジーテイストがありますが、立派にSLしてます。
サイケなカラーリングで部分的にメッキが施されており電脳世界らしく独特な配色です。でもかっこいいよね

マイトガインと言いタカラはSLになるとやたらと気合を入れてくる。



DSCN3790.jpg

リアビュー

後部にはメッキ部には紋章や電脳らしく基盤を摸した様なラインがあります。





DSCN3797.jpg
 
先端部にもエンブレムがあります。









DSCN3801.jpg

大きさはこんな感じです。

大体TFのリーダークラスのビークルモードに近いくらいですね。






DSCN3793.jpg DSCN3796.jpg

ギミック

コロ走行ができ走行させる事で、動輪部のクランクが動きます。
機関車ならではギミックですね~。多分ロッド式なんだろうか?





では、ウェブチェンジ!グラディオン!!

  
 
DSCN3799.jpg DSCN3800.jpg

変形

まず先に先端部のパーツを外し、各部分を展開させます。
後部パーツの下部を外し後ろに引きのばして脚部にします。
腰部分を回転させます。
前部にあるパーツを折りたんでいきパーツ同士をつなぎ、腕をまわして腕のアーマーをスライドさせ拳を出し腕部にします。

この玩具ファミコンやプレステ同様ゲーム機本体件ソフトに属する玩具であるにもかかわらず、中々に複雑変形をこなしてくれます。
ぶっちゃけ精密機器のクセにこんなバカげたことをするなんて・・・

でも見事な変形ぶりだと言わせてしまうんですよね~。

ただな~胴体部のクリアーパーツのせいで変形時かなりのテンションが掛かりハッキリ言って危ないんで、あんまり変形させたくない。




DSCN3804.jpg

ガチャン!


最後に頭部を胴体に取り付けて完成







DSCN3805.jpg

ウェブチェンジ、グラディオン!!







DSCN3750.jpg

ファイターモード

所謂ロボットモード
重厚ながらヒロイックでかっこいい騎士デザイン。ディテール部も結構細かく作られておりますね
胴体部はクリアパーツになっていて、内部のゲーム機能用のコードやギアが透けて見える構造になっていて精密機器なんだな~と言う事を認識させてくれる。

にしても色使いすごいよね~。



DSCN3752.jpg

リアビュー

ゲーム機だと言う事を 否が応でも象徴させるコントロールキーボタンに電源スイッチがあります。







DSCN3754.jpg

顔アップ

何か劇中に比べるとわずかにタル差が、塗装剥がれも・・・まあ、これでも3Dよりはマシか
2D作画時は超イケメンに変貌してます(笑)
ちなみにこの人、人間時でもイケメンな上その容姿はスパロボαシリーズのブリット君を意識してる様にも見える。と言うかブリット君が青年くらいになったらこんな感じかなって奴?

これ買っといて言うのもなんだけど人間時の方が好き



DSCN3755.jpg DSCN3756.jpg

ギミック

グランアーメットを下ろすと、それに連動するように顔の下のマスクが上がり、戦闘時の姿を再現。
やり過ぎると上部の塗装が剥がれます。原に剥げてるし(泣)

アップして見たらゴミが付いてたorz






DSCN3753.jpg DSCN3763.jpg

ギミック2

背面部にあるスイッチを押すと胸が光ります。

クリアーパーツにはウェブナイトのパーソナルマークが描かれておりそれぞれのキャラによって絵柄が異なります。
グラディオンは騎士のマーク

でも見えにくいね。



DSCN3821.jpg

可動
頭部、腕部、腰部、脚部が動きます。
変形の都合上とかも含めて全体的に良く動いてくれます。関節もクリック機構で安心な上になんと指まで可動します!
もう本体が「ゲーム機」である事を完全に忘れてるよね(笑)
ですが、ゲーム機故に本体と内部の電子機器のため、上半身が重く、足首もないんで立たせづらい上に派手なポーズも付けづらいです。
そもそもゲーム機が主軸な彼にポーズをとらせる事事態が間違ってるんですが・・・それでも設置性くらいは上げてくれないかな~。素立ちでも苦労するし・・・





DSCN3760.jpg

そして正座させる事も出来る上にその姿勢がとても美しいのだ。
最近の玩具でも普通にこなせるくらいになってきるけど・・・ここまでできる奴はそう多くないでしょうね。






DSCN3838.jpg

危ないけどハイキック

ちなみに胸にはグランバルカンを内蔵している。





DSCN3814.jpg

武器
グランブラスター

2連ビーム砲から発射します。
ちなみに拳からエネルギーを放つグランパチンと言うのもある。




DSCN3816.jpg

武器2
グランブレード

剣と銃に使い分ける事ができこちらは剣形態でメインウェポン

ブレイク・ザーンと言う勇者斬り的な必殺技を使う。
デザインと機構を簡略化した別物になっています。つうか大きさ的にしょぼい

劇中では別売りのなりきりアイテムをケントが使用しその動きをトーレスして戦ってます。



DSCN3817.jpg

グランマグナム

グランブレードの銃形態
剣形態のブレイク・ザーンと同じくブレイク・ショットと言う必殺技を使う。

グリップが画像の様に微妙な角度になってるせいで射撃ポーズを付けると非常に不自然になるのがネックなんだよな~。





DSCN3818.jpg

武器3
グランシールド

ビークルモードの先端部パーツが丸々変形した物。形状的にガードするには心伴い・・・
そのくせ重い上に指の保持力が無く、全くと言っていいほど持てない・・・仮に持たせられてもシールドのヒンジ部が垂れ下がって見栄が悪くなる。






DSCN3806.jpg

盾と剣は背中にストックできます。
 
より重くなるんだけどね(^^;







では、アクション(字幕入り)


DSCN3827.jpg

グラディオン:行くぞ、ケント!
ケント:ああ、グラディオン!









DSCN3832.jpg

グランシールド!!











DSCN3839.jpg

グランシールド!ア~クッ!!










DSCN3829.jpg

グラディオン!ブーストナッコォ!!











DSCN3831.jpg

ブレイク!シュ~ト!!










DSCN3834.jpg

ブレイク!ざ~ん!!








シ・メール



DSCN3819.jpg

サイズ差

大体TFのリーダークラスより上ですがさすがにスプリームクラスには負けるね。
DXクラスとではここまで差がありますね。




DSCN3837.jpg

以上、グラディオンでした。

基本的にはテレビゲームとして遊ぶのが常ですが変形玩具としてもものすごく堅実に作られております。と言うかヘタなTFよりも面白いです。これで設置性や脚部の可動がしっかりしてればよかったんですけどね。
クセのある色使いとデザインにより人選ぶのは仕方ない。一応これも売りだったりするんで
色々と新しい事に挑戦してみたかったのかとにかく斬新差と奇抜差が極端に目立つ!そんな玩具でした。

当時は相当高い値段で売られてましたが、現在では500~1000円以内で買う事も可能なので試しにお手にとってもいいでしょう。



最後にランク付け

変形:    A
可動:    A
ギミック:  S
不満:    C
総合:    A
お気に入り: A







DSCN3761.jpg

マジカルゲートへプラグ!!イン!!


と言うわけでゲーム編(仮)に、続く!!








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カーロボとマイ伝の間と言うとウェブダイバーとダイガンダーですね
思えば何故一旦TFを休止したんだろうか?G1玩具の復刻版は出てたようですが
調べた所同時期の海外展開はマシーンズ(リターンズ)とRID(カーロボ)か…仕方ないね

昔クリスマスプレゼントで貰ったのですが当時はベイブレードが欲しかったので殆ど弄ってませんでした
それを弟が勝手に開けて風呂に持って行って電子機器駄目にした挙句説明書も紛失したのでマトモに変形もできず…
今思えばどちらもタカラか。もし機会があれば改めて触ってみたいかも

しかし色と顔変えたらTFとしても普通に成立しそうだ。SL繋がりでアストロトレインとかどうよ

グラディオンレス

>さすりゅ~さんコメントありがとうございます。
私の場合今でも休憩してくれねぇかな~と思っていますが・・・

そいつは悲惨ですね・・・今でも安く手に入るからもう一度手にしてみるのも良いですね。私はあまり弄りたくないけど

ボットコンで空のアストロトレインは出ましたけど、陸のアストロトレインは中々お目にかかれないだけにこれは丁度いいな
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR