ボンバーマン ビーダマン爆外伝V ジークホワイター

ま~ほお~のこ~とば~で♪た~のし~い♪な~か~ま~が♪ぽぽぽぽ~ん!!を久しぶりに聞いてしまいました。忘れた頃にやってきたか・・・

今回はビーダマンより
Bビーダマン爆外伝V「ジークホワイターです。

DSCN5610.jpg


ジークホワイターはビーダコップの使用するバトルアーマーでしろボンの乗機。操縦者がヘッドユニットになり頭部に合体し用途に合わせビーダユニットの交換が可能で、時空移動が可能な移動形態をライドモード、ヘッドオンした人型戦闘形態をアーマーモードと呼ぶ。
通常ビーダユニットのほかに連射用の“スーパービーダユニット”も装着してます。



パイロットの白ボンの声の担当者は桑島法子さんです。
機動戦艦ナデシコのミスマル・ユリカ、機動戦士ガンダムSEEDのフレイ・アルスター、超重神グラディオンのリィル、TFギャラクシーフォースのポップなどを担当されております。


Bビーダマン爆外伝Vは1999年に展開された作品です。アニメは1999年2月7日~2000年1月30日まで放送されました(全50話)

『Bビーダマン爆外伝』とほぼ同じですが、登場人物の役割や舞台設定が前作と全く異なっており、同一キャラを用いているスターシステムを採用した別作品(あるいは前作よりもさらに未来の世界が舞台となった続編)といえます。前作よりもややシリアス寄りのストーリーで、ロボットアニメ色が強くなっています。
玩具は組み立て式のキットにヘッドオン、ビーダユニットギミックを持つ

なお番組後期のOPを『パイレーツ』が、EDを『キャイ~ン』が担当しておりました。この当時人気あったのぉ



本品は1999年の2月頃に販売されました。



DSCN5581.jpg

パイロット
白ボン
ビーダコップの一員で元気がよくてお調子者。

顔の再現度は良い感じですが、体の方が犠牲に

DSCN5582.jpg

後ろ




DSCN5580.jpg

メットオフ




DSCN5583.jpg

可動はこんな具合




DSCN5584.jpg

ライドモード
ランドホバータイプとのことですが、やや強引かと


DSCN5585.jpg

リアビュー





DSCN5586.jpg

白ボンを乗せられます。
スーパービーダユニットでは不可

では変形します。

DSCN5587.jpg

白ボンのメットを一度外し体を変形させ再びメットを付けます。

アニメでは回転して瞬時に変形してましたが


DSCN5588.jpg

本体も変形します。




DSCN5590.jpg

最後は本体にヘッドオン!!




DSCN5591.jpg

アーマーモード
ヒロイックで白騎士的な外見ですね。



DSCN5592.jpg

後ろ



DSCN5590.jpg


普通のロボフェイス



DSCN5595.jpg

可動
腕部と脚部が動きます。
とりあえず動く程度です。
頭部もできる事はできますが・・・やらない方がいいかと


DSCN5597.jpg DSCN5599.jpg

ギミック
トリガーを押すとビー玉を発射します。



DSCN5602.jpg

武器
スーパービーダユニット
連射式のバレルでノーマルの倍以上の大きさを誇ります。


DSCN5603.jpg

アッパーユニットとボトムユニットを外して交換します。




DSCN5605.jpg

スーパービーダユニット装着
中央のボリュームが少々増しましたね。と言うか目立つようになった



DSCN5607.jpg

リアビュー




DSCN5606.jpg

玉はソケット最大3個まで装填可能
トリガーにはスプリングが仕込まれており発射後の離すとばねの勢いで戻り自動で装填されます。

様はスーパービーダマンと同じ

DSCN5608.jpg

ビーダユニットは肩と足にマウントする事で余剰対策となります。




DSCN5609.jpg

ガーロックとの比較



以上、ジークホワイターでした。
ビーダマンでありながらヘッドマスターであると何気に面白い作りをしてます。
組み立ても簡単でプレイバリューも中々の物。
シールが剥がれやすいの欠点。塗装も難しいそうですしね。
ひさしぶりに爆外伝物を弄りましたが、キット以前のシリーズも欲しくなりましたね。



最後にランク付け

変形:    C+
可動:    C+
ギミック:  B+ 
不満:    D
総合:    B
お気に入り: A



ではまた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

爆外伝Vとは懐かしいですねぇ。子供の頃、非常に好きだったので、毎週日曜朝に見てた記憶がありますよ。キャイーンの歌ってたEDも印象深いです。ただ、ヘッドオンに関しては、前作の爆外伝Ⅲ、Ⅳのコックピット形式に慣れていたので最初は受け入れられなかったですね~。まあ、だんだんと慣れてしまいましたが。

ジークホワイターの系統では2代目のレーザーホワイターが欲しかったですね~。でも玩具だとレーザーサイト使っているという理由で高かったので、結局手に入りませんでした(^_^;)
なので玩具はカーゴイェーガーくらいしか持っていませんでしたが、当時スーパービーダマンにもハマっていた事もあり、威力の無さにガッカリした覚えがあります・・・(^_^;)
でも、今思えばスーパービーダマンの威力って異常に強いんですよね・・・。子供向け玩具ながら凶器と言うに相応しいというか・・・。

ジークホワイターレス

>KENさんコメントありがとうございます。

私も見てましたけど前半くらいしか見てなくて、久しぶりに見たら最終話でした(笑)
ヘッドオンは当時なんとも思わずに見てましたが、これ元知らないと慣れるまで辛いでしょうね。

そもそも競技向けに作ってませんからね。
威力のなさはある意味安全かと

漫画でダークビーダーが凶器として使ってましたね。
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR