トランスフォーマービーストウォーズ ライノックス

あまり記事を書いておらずに三ケ月経過しました。
今月は先月より記事を増やせるだろうか?

さて今回は「TFBW 陸上防衛戦士ライノックス」です。

DSCN0894.jpg
彼は、サイバトロンの防衛戦略上、重要な役割を担ってる。
それゆえ彼には、巨大な破壊力を誇る武器と、それを保持するに必要不可欠な巨体が与えられている。
アニメではよく基地で留守番してる事が多かったですね。
会話では語尾に「だな」と付けます。
続編ではみなメタルス化してるな中ただ一人メタルス化しませんでしたが、それでも結構活躍してましたね。
玩具では彼のメタルス版が出ておりますけど

声の担当者は勇者シリーズでおなじみの中村大樹さんです。
中村さんは基本まじめキャラが多い中この辺りからギャグキャラが多くなった気が。

「ビーストウォーズ 」1997年に展開された作品です。
これまでが自動車、飛行機等の乗り物からの変形でしたがこのシリーズでは動物、昆虫、水棲類に変形します。
ビースト/ロボットの変形に加えて、G2で使われ始めたフリーポーザブル機構による関節の可動範囲やアクションギミック機構などで完成度が高く、発売当時には売切れ品が続出した様です。
他に玩具オリジナルの戦士や、色違い・あるいは特典付の限定版も発売されました。
大きな特徴として、各トランスフォーマー単体のほか、サイバトロン、デストロン各1体の「対決」セットが販売されました。

またカナダ製作のテレビアニメ作品「ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」が1997年(平成9年)10月から1998年(平成10年)3月まで、テレビ東京系列と一部独立UHF局で全26話放送されました。
日本放映版では両軍の名称を旧シリーズ同様「サイバトロン」「デストロン」(原語版ではそれぞれ「Maximals」「Predacons」)です。
本来は暗くて難解な作品ですが声優陣によるアドリブを盛り込んだコメディタッチな脚色がなされ、番組放映前のアイキャッチでは、画面編集と、他番組や時事ネタなどを扱った台詞をキャラクターに話させたりして、翻訳作品の範囲を超えた独特の雰囲気となっています。
ただこのアドリブ、米国では賛否が多い様です。まあ、シリアス話を台無しにしてる様なもんですし。
なおこの作品と『メタルス』は元々は一つの作品でしたが、当時海外では『メタルス』が展開中で日本放映が間に合わないため、日本オリジナルの『II』と『ネオ』を挟み放送することとなっりました。
ちなみに2007年には再放送がありました。

管理人はBWからTFに入りました。
声優陣のアドリブにはいつも楽しく笑ってましたよ。

ちなみにトイは2007年のてれもちゃでも販売されました。

DSCN0857.jpgDSCN0856.jpg

ビーストモード。
サイです。
劇中と似てない色合いです。
上の部分と足元はサイの色してます。
個体差なのか腕の収まりが悪くはみ出してしまいます。

DSCN0858.jpg

顔アップ
割とかわいらしいお顔です。
口が開きます。
買った物が中古のせいか角の塗装が剥げてます。

では、ライノックス変身!! ダナ~!!
DSCN0859.jpgDSCN0860.jpgDSCN0862.jpgDSCN0875.jpg

DSCN0879.jpgDSCN0877.jpg

ロボットモード。
変形はこのシリーズ特有のガワ変形です。体を開いて立ちあがらす感じですね。
あまり劇中と似てないですが、このパワフルなスタイル好きです。

DSCN0866.jpgDSCN0867.jpg

顔アップ。
劇中に似た顔です。
このシリーズ、DXサイズ以上は顔が二種類あり左画像のロボフェイスと右画像のビーストフェイスがあります。

DSCN0898.jpgDSCN0899.jpg

可動チェックです。
頭部、腕部、脚部の動きは良好です。
ガワにより少し動かしにくいですけど、
なお腰は動きません。

DSCN0884.jpg

腹部、側の内側、背中に収納されてるパーツを組み合わせるとガトリングハンマーになります。
劇中では二個使ってましたがトイはい一つのみです。
しっぽの部分は剣になります。劇中未使用ですけど

DSCN0870.jpgDSCN0869.jpg

ガトリングハンマーは黒いレバーを押す事により右の画像の様に回転します。

DSCN0900.jpg

獣人形態っぽく。
ビーストこうゆう俺変形をよくやる物です(恐らく)

ではアクションシーンにはいります。
レディー!アクション!!

DSCN0895.jpgDSCN0889.jpg
DSCN0896.jpgDSCN0890.jpg
DSCN0893.jpgDSCN0892.jpg

はい!OK~!

DSCN0897.jpg

最後に「DX」、「スカウト」とのサイズ差比べです。
DXより少し小さめです。

DSCN0885.jpg

以上ライノックスでした。
あまり似てないロボモードですが、かっこいいですしビーストも良くできてるのでこれはこれで良いです。
動きにギミックも楽しいですし。

ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今でも通用しそうな可動範囲ですね~
それにしても、防衛担当のTFって図体がデカイ割りに頭もよろしいですよねw
最終防衛ラインになると超兵器ですけどね^^;


ビーストウォーズの放送中は、中々買ってもらえない気がしたので、主役や合体戦士しか買ってなかったな~

メタルスの時は、お小遣いを貯めてタイガーファルコンを買ったのもいい思い出。
ん~
ライノックスが欲しくなってきたんだな。

あ、Link完了いたしました。
改めて、よろしくお願いします。

No title

>kingさんコメントありがとうございます。

この当時はフリーポーザブルと言っても今時の可動に劣ってますが、それでも割に良い動きをしてくれますよ。
たしかに、TFの防衛組は頭も切れますね。

私はこの当時TFの玩具に後ほど興味無くガンプラやビーダマンを買ってました。

はい。こちらこそよろしくお願いします。

懐かしいんダナ。(ハインラッドじゃないんダナ)

ライノックスw
懐かしいですね。i-201
今思えば、TFハッピーセットのサイとマスクの顔が似てるな~と思いますね。

それにしても、BWの頃はまだ玩具の顔が穏やかだったんですよね。w
BWMになってから、顔がゴツク前より歯食いしばっている~って感じでしたよね。i-229
ついでに、Mライノックスはゲーム・アルマダのみの搭乗ですしね。i-202

ライノレス

>ストら~さんコメントありがとうございます。

ハッピーセットっておまけの割に意外とデキが良いみたいですね。

メタルスになると不機嫌になってくるのでしょうかねぇ?
そういえばマイ伝もといアルマダでテラザウラーと一緒に出てましたね。

そうですね。確か緑の・・・

たしか、緑のテラザウラーですよね。i-229
エアラザーとチータスも渋い色が変わってましたよね。i-202
確か、ペーパーブック版でサイバトロンと戦ってましたよね。

しかし、なぜBWMはマスク顔が少なかったんでしょうね?
マスク顔の方が売れるのでは?

ライノレス2

>ストら~さんコメントありがとうございます。

えぇ緑とオレンジ色した奴です。
チータスはエアラザーとまったく同じ様な色してますし。

どうなんでしょうね~?
米国ではマスクの受けが悪かったからとか?
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR