TFムービーザ・ベスト ショックウェーブ

予定変更して先にムービーベストをレビューします。



というわけで今日はTFより
「TFムービーザ・ベスト ショックウェーブです。

ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (18)







ショックウェーブは寡黙な殺戮者。
冷静でダンマリな戦士であり科学者の側面を持つ。
メガトロンと並び恐れられている、ディセプティコンの副官ともいえる存在。
執拗な策略でオートボット人類を追い詰める。

今年始まったTFムービーザ・ベストです。
実写映画「トランスフォーマーザ・ムービー」開始から10年経過したのでその記念として今まで公開された無印からロストエイジまでに販売した選りすぐりの商品を一部仕様変更して復刻するという内容です。
所謂お祝い企画で夏に公開予定される実写映画第5作目にして最終章「トランスフォーマー/最後の騎士王」が展開されるからその繋ぎですね。
ただ、無印がひとつもないのがね~。リーダーメガ出すなりすればいいのに・・・
でっ、今回紹介するのは第三部のDTOMに登場した光波もとい衝撃波です。
公開前は大幹部さまのお出ましですと煽られるくらいに期待されていましたが、現実はお供のドリラーに存在感を食われてあっけない退場といういかにも実写版お約束の扱いでした。ショック!ショック!ショッ~ク!!
まあ、玩具の方はエイリアンビークルのジンクスを覆すほどに好評でしたけど。
余談ですが初期は「ニューヴィラン」と呼ばれてました。



本品は2017年の2月上旬に販売されました。
元は先に販売されたTFムービーダークサイドムーン ショックウェーブのリカラー
他にもコストコ限定版(スペースオプティマスとのセット)、トイザラス限定のストリートサイド・ボット・ブロウル(ボイジャーオプティマス&DXクラスバンブルビーとのセット)があります。
実は変なカラーリングのバージョンもあったらしい

なお今回は過去に付属されたメックテックカードはオミットされてました。



ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (1)

ビークルモード

エイリアンタンクです。

前輪が突き出たハーフトラックの様なデザイン。
右側にキャノンと左側にブレード?らしきものを搭載しており過去のハードヘッドやタンカーの様なタイプですね。
エイリアンビークルですが、リベンジに出た同じく戦車のメガトロンに比べてデ有機要素が控えめで機械的なディテールになってますね。
なお今回は最初からメックテックウェポン装備の状態です。というかこれがデフォルトになってました。

リカラーと言う事でカラーリングが変化しており全体の紫部が青紫色になっており、グレー部やキャノンの一部等がシルバーやブラックに変化しております。
劇中に近いカラーリングでG1の玩具版やバイナルテック版の様なイメージですね。
DTOM時代はG1アニメ版の様な赤紫でしたが・・・劇中とは全然違ってました。

ちなみに海外のコストコ限定も上記のカラーリングとほぼ同じですが、一部の装飾やメックウェポンがクリアーパーツと言うまた違った構成でした。



ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (3)

リアビュー

キャタピラの下にあるタイヤと前部の丸いパーツでコロ走行ができます。

実は彼劇中ではビークルモードに変形しておらず最初からロボのままでした。
この辺りから変形廃止が始まったんだよな~。





ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (5)

メックテックウェポンを外した状態

割と普通ですね。
ユナイテッド版ストラクサスのビークルモードみたい。



  
 

ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (2)

サイズ差

ボイジャークラスなのですが、DXに割と近い気がする。






では、トランスフォーム!!



ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (6) ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (7)

変形

まず武器を外します。
後部の胸パ-ツと腕パーツを持ち上げ、クローラー部を内側に動かし胸パーツに接続させます。
椀部パーツを基部ごと動かし中にある手を出します。
先端部を外し、前部パーツを展開し向きを変え爪先を出して脚部にします。
先端部を背面部まで移動し、頭部の向きを変え胴体のジョイントに接続させます。

余り複雑な部分も無く意外と直感的にできやすかったです。
なにより全体のカッチリ感が良い。

 



ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (8)

ロボットモード

実写らしいエイリアン系のデザイン。
ビークル時と違ってこちらは有機要素が強めのいつも通りに。
スタイルはややマッシブで胸の部分がハートマークの様な形にバンプアップしておりその上のあばら骨トいうのが目を引きますね。
パイパイに定評のある彼らしく、なんだかんだで主張が強いのね。

ビークル時で述べたようにカラーリングが変化しておりますが、手や足の角がライトブルー、足や骨の中心部が金色になっております。
全体的に見栄えが良くなってます。
あばら骨のグラーデーションっぽい所と金色部が良いアクセントになってますね。




ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (9)

リアビュー

横に広くて割と薄い・・・

背中の三つの車輪はまとまった配置ですね。
なにかのジェネレーターを思わせる様なデザインだな。







ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (10)



二本角の単眼。
G1に比べて少し丸みがあります。

眼は集光ギミックです。
ショックウェーブ型は良く発光してくれますな。

顔はシルバー部が追加されています。







ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (11)

可動

頭部、腕部、脚部が動きます。
頭部は左右に動きます。
椀部は腕を上げる事が出来、肘も曲がり、手首を曲げることができます。
肩の軸部分が斜めってるので位置が制限されてしまいますね。
脚部は股部が動き、膝を曲げられ、爪先も動かせます。

上半身にクセがありますが、全体的によく動いてくれます。
クリック機構もあるし膝は二重ですし・・・



ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (12)

メックウェポン装備

いつものレーザーウェーブスタイル。









ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (13)

武器1

ブレード

特に名称がありません。
取説にも武器Bと表記されていました。

元はグレーで安っぽかったですが、シルバーで塗装されており如何にもブレードらしい仕上がりに。





ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (14)

武器2

バーティクルウェーブブラスター

メックテックェポンで二門の小型カノンがついた大型のキャノン砲。
武器から伸びているケーブルは軟質素材で、肩の後ろにある穴に接続します。
なお左右にも対応しており、態々右にこだわる必要性もありません。この辺はアニメイテッド版と同様ですね。

今回は取説に「武器A」と記載されていましたが、折角なので元の名前で紹介しました。

元の方はグレーと赤紫でしたが、本体がシルバーに銃口がカッパー、カノンがブラックと如何にも兵器らしく大幅に変化しています。






ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (15)

ギミック

後部の紫部を移動させると左右の砲身が展開します。
ボイジャークラスなのでロックする事ができます。












ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (26)

一応手持ち武器として持つことも可能。
持ちづらいしデザイン状で持たせたくないんだけど











ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (25)

Cジョイントは脚部と左手にあります。
5mmジョイントは腕部、背部、メックウェポンにそれぞれあります。





では、アクション


ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (22)













ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (23)
















ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (20)













ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (21)














ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (17)

サイズ差

標準的なボイジャークラスより少し小さいかと。
さすがにこっちはビークルモードほどじゃないけどね。










ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (16)

我が家のショックウェーブトリオ

とりあえずアニメイテッドとプライム(ビーストハンターズ)板を引っ張り出しました。
ジェネ版とレジェンズ版はどこに置いたか忘れたので欠席。

三体ともにサイズ比にばらつきがる上にカラーリングも見事に異なっている。
なにより作品によってその性質が他のキャラ以上に際立ってるんだよな~。
これで欠席者もいればよかったんだけどね。








ムービーザ・ベスト ショックウェーブ (24)

以上、ショックウェーブでした。
ビークルモードが全体的にカッチリしておりエイリアンの割に意外と素直なデザインでした。
ロボットモードはいつものエイリアンですが、独特なシルエットながらもG1らしさに武器のハッタリの良さが魅力的です。
可動も癖があるけど、別段悪いってわけでもないしね。というか良く動くし
そして本作のメインとも言えるカラーリングの変化も見栄えの良さと変化も劇中らしさがあって決定版ともいえるくらいになりました。
謎ビークルに疑問が無ければおススメですが・・・さしがにもう無いよね(苦笑)



最後にランク付け

変形:    B+
可動:    A
ギミック:  B+
不満:    D
総合:    B+
お気に入り: S




ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういやロストエイジでも1作目のペイロードのリデコでこれまた1作目のキャラだったディスペンサーを出してましたね
しかしリベンジ以降も玩具が作られた事のあるキャラであれば新しい玩具をベースにした方が当然クォリティも高くなりますし
未だ実写1作目から流用しなきゃならないのって1作目デザインのメガトロンとブラックアウトとボーンクラッシャーとブロウルと…こうして挙げてみると結構いたわ

素体は悪くないのに武器は後のシリーズではオミットされる事に定評のあるDOTM型ではロボットモードで絶対必要になるから唯一メックテックウェポンの没収を免れた類稀なキャラですよね
他はオミットされなさそうなのはメックテックウェポンが無いとビークルモードが不完全になるDOTMメガトロンくらいか
DOTMメガトロンにクラシックオプの銃付けた完全版は次にこれと似たような企画が立たない限り出ないんだろうなぁ…

ttp://tfwiki.net/wiki/Two_Head
前作では双頭のショックウェーブのようなデザインの人造TFが登場していましたが
これのリデコで作れないのかなぁ…前作では碌に人造TFの玩具は出なかったし
何よりこいつのビークルモードも不明瞭だからショックウェーブ譲りの謎ビークルのままでも誰も文句言えないだろうし

ショックウェーブレス

>さすりゅ~さんコメントありがとうございます。

どうせならブロウルじゃなくてリーダークラスのデバステイター(待て)。

これでメックテックなかったら普通にスルーしていましたね。

ググッテみましたが・・・プリテンダー思い出しましたw
プロフィール

ヌエベ

Author:ヌエベ
FC2ブログへようこそ!
ガンプラ、TFが好きなおじさんに見えない子供っぽい大人です。
それ以外にも好きなおもちゃがありますけど。
後は古いゲームが好みです。

リンクに関してはフリーです。
http://ikaruga482.blog133.fc2.com/です。
なお最後の(/)の部分が:に文字化けしてるのでコピーする時は注意してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR